Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クレヨンしんちゃん、ボーちゃんの都市伝説。本名やお母さんとお父さんの画像が!

クレヨンしんちゃんで意外と人気な「ボーちゃん」。ボーちゃんには謎が多く、都市伝説も多いとマニアの間では結構話題になっています。ボーちゃんの親、つまりボーちゃんのお母さんやお父さんは誰なのか?画像は?家族や誕生日の設定は?ボーちゃんは本当は怖い??そして、結構言われている、ボーちゃんは障害者って本当なのか。大人ってなに?ボーちゃん?ぼーちゃん?本当はどっちなの?
ボーちゃんって呼ばれてるけど本名も気になりますよね。などなど、今回はボーちゃんについて徹底的に解析していきたいと思います。

ボーちゃんって誰?正しくは、ぼーちゃん?ボーちゃん?

引用:まとめッター

ボーちゃんとは、クレヨンしんちゃんの中に登場する、しんのすけと同じふたば幼稚園に通う5才の男の子。
感情を現したり、返事をしたりするときに「ボー」と言い、しんのすけや、友達のみんなや先生達からもボーちゃんと呼ばれています。
ボーちゃんと言いう愛称で親しまれているのですが、公式でもWikipediaでも本名は不明とされてます。

あきたいぬ君

「ぼーちゃん」ってひらがなで検索されていることもあるみたいだけど、実際どっちが正しいんかな?

そりゃあ、「ボーちゃん」カタカナでしょ!公式にもあるし。

らいおん君

あきたいぬ君

じゃあなんでひらがなでも検索されているんだろうか?
うーん僕の場合変換が面倒くさい時によくやるかもだねぇ~w

らいおん君

ボーちゃんが謎だと言われている理由

公式でも、どの本を見ても、ボーちゃんの名前は「ボーちゃん」としか表記されておらず、本名が一度も発表されたことがありません。
さらに、春日部防衛隊(しんのすけ、風間君、まさおくん、ネネちゃん、ボーちゃんの5人)で旅行に行くとき、ボーちゃん以外の4人の親御さんはついてきているのに、ボーちゃんだけは保護者なしで参加しています。
それどころか、ボーちゃんの親はTVでは出てきたことがありません。
おっとりしているのに、しっかりした性格だから一人でも心配ないと親に思われているのでしょうか。それとも出ない理由が他にあるのか・・・。
名前にしても、親にしても謎多き5歳児なのです。

ボーちゃんの本名や誕生日などのプロフィール

意外と多くのファンがいるボーちゃんですが、本名や誕生日など、気になる方も多いのではないでしょうか。
そこで、ボーちゃんの本名などを調べてみました。あくまで仮説なので、実際正しいかどうかわからないこともあります。

本名

本名については説がいくつかあるのでご紹介していきます。

  1. 井川 棒太郎(いがわ ぼうたろう)
  2. 石橋 ボー(いしばし ぼー)
  3. ボー・チャン(中国人)
  4. 東構 棒太郎(ひがしがまえ ぼうたろう)
  5. 棒川 棒太郎(ぼうかわ ぼうたろう)

❶井川棒太郎説

引用:エンタメニュ~~~ス

上の写真は、1993年8月23日に放送された『相撲大会ガンバるゾ』の回で放送された相撲のトーナメント表です。
この中の右から4番目に「井川棒太郎」と書いてありますね。
過去に「井川」という人も、「棒太郎」という名前の人も登場したことがありません。
なので、これがボーちゃんの本名だ、という説があります。

他にしんのすけや風間君の名前もあるから、この説は結構有力だね~

らいおん君

あきたいぬ君

これはあるかもだな。でも「棒太郎」ってちょっと名前かわいそうじゃないか?

❷石橋ボー説

続いて、石橋ボー説。

名前の通り『ボー』っとしており防衛隊メンバーの中では最も大柄な体格である男の子。隊員では唯一本名不明だが、「石橋ボー」と呼ばれた回が一回だけある。家族構成については後述参照。自己紹介時も「ボーちゃんと呼んでください!」などと言うだけである。

引用:Wikipedia

Wikipediaにはこのように書かれていました。
これに関して、石橋ボーと呼ばれた回はのソースはありませんし、不明です。
Wikipediaなのであまり信用していませんが、このような説もあります。

あきたいぬ君

「ボー」って本名だとすると不自然すぎるからこれは違うかもだな~。

❸ボー・チャン説

引用:エンタメニュ~~~ス

この説は、実は「ボーちゃん」はあだ名ではなく本名で、「ボー・チャン」という中国人なのでは!?という噂がファンの間で広まったのがきっかけで、ボーちゃんは中国人説というのができました。

あきたいぬ君

これが本当だとみんな本名で呼んでいることになるな⁇
確かに中国の名前っぽく聞こえるけどこの説はないと思うねぇ~

らいおん君

余談ですが、ボーちゃんは中国語にすると

引用:ロケットニュース

「阿呆」

あきたいぬ君

こいやいや・・・ただの悪口やん!

❹東構棒太郎説

東構は「ひがしがまえ」と読み、とても珍しい名前です。
なぜこの説が出ているのかははっきり言って不明です。広まった経緯もわかりませんし、誰が言い出したのかもわかっていません。
ただ、意外と広まっているのです。

「東構」って全国に20人くらいしかいないらしいねぇ~

らいおん君

❺棒川棒太郎説

この、「棒井棒太郎」説は、1994年1月に放送された、第83話「オラはえんぴつしんちゃんだゾ」という回にて、呼ばれていました。
えんぴつしんちゃんとは、しんのすけ達が小学生になったらという設定のお話です。
学校での出欠確認の際に先生に「棒井棒太郎」と呼ばれます。
このことから、この説が誕生しました。

あきたいぬ君

実際にTVで呼ばれてるからこの説が一番有力なんじゃないかー?
う~ん。みんな普通なのにボーちゃんだけふざけた名前にするかなぁ…

らいおん君

身長・体重

ボーちゃんの身長や体重って気にしたことありましたか?一応こんな情報がありました。

身長:116.9㎝

体重:25㎏

MEMO
5歳の平均身長は106.7㎝~112.7㎝。平均体重は、17.7㎏~20.1㎏。

ボーちゃんは平均よりとても大きいですね!いつもの5人の中でも一番大きいので納得です。

誕生日

ボーちゃんの誕生日は、1987(昭和62)年9月10日!乙女座です。

あきたいぬ君

2018年現在だと31歳!!!!

好きなもの

ボーちゃんの好きなものは皆さんご存知の通り、「石」です。
ボーちゃんの趣味は、変わった形の石を集めることで、たくさんのコレクションがあります。
ボーちゃんは石にとってつもない愛を持っていて、石のためなら何でもします(笑)

でも、そんな大事な石をプレゼントする回もあるのです。石よりも大切な人、ということなのでしょうね。
珍しい石を探すのが好きで、集めているというのは5歳児らしい趣味なのではないでしょうか!

口癖

ボーちゃんの口癖は、「ぼー」です(笑)

Sponsored Link

 

 

特徴

ボーちゃんの特徴は、何といっても「鼻水」ではないでしょうか。

鼻水と言えばボーちゃん。もうお馴染みですね。ボーちゃんと鼻水は切っても切れない深い関係にあるのです(笑)
ボーちゃんは年中鼻水をたらしていますが、あの鼻水には実は意味があるのはご存知ですか?

ボーちゃんの鼻水、実はボーちゃんのバランスを保つ重要な役割があるのです!!常に体のバランスを保っています。
なので、鼻水が無くなってしまうと具合が悪くなってしまいます。

引用:テレビ朝日

また、この鼻水は、ボーちゃんの感情も現しています。
揺れているときは「興奮状態」。
興奮状態がMAXのときは「高速回転」します(笑)

「鼻水」って汚いイメージがありますが、主観ですがボーちゃんの鼻水はなんか汚くない(笑)
透明度があって繊細な気がします(笑)

赤ちゃんあやすときとかに色んな形にしたりもしてるよねぇ~

らいおん君

ボーちゃんって親はいるの?お母さんお父さんの画像は?

謎多きボーちゃんですが、最大の謎はボーちゃんのお母さんやお父さん。
全然登場しないのですが、過去に漫画で一度だけボーちゃんの母親のことを描いたシーンがあります。
それがこちら。

引用:【閲覧注意】アニメ・漫画の都市伝説や裏設定を大公開

あー・・やっぱり顔がのっぺらぼうになっていますね。

一応ボーちゃんが、「あ ママ」と言っていることや、髪形から、性別は女性であることは間違いありませんし、この人がボーちゃんのお母さんであることは間違いないでしょう。

ちなみに父親については一切情報が出てきませんでした。

「映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶジャングル」で、お母さんたちの会話の中に「ボーちゃんのお母さんが来られなくて残念ね」と話しているシーンもあることから、母親がいることについては確定ですね。

また、ボーちゃんが時々「ばーちゃんが言ってた」というセリフを言うときがありますので、祖母もいることが確定しています。
ネットの噂では、姉もいるとか。

あきたいぬ君

ぼーちゃんの特技って気配消すことなんだって!
え、じゃあ家族は気配消してるとか!?www

らいおん君

ボーちゃんは障がい者って本当?

引用:オレ的ゲーム速報@JIN

ボーちゃんにはこんな説もあります。

「ボーちゃんは障がい者をモデルに描かれているのではないか。」

これに関しては、多くの人がこのように思っているのが事実です。
特徴として、話し方がとてもゆっくり・特徴的・鼻水をいつもたらしている。とても機転が利く。大人顔負けの天才的な一面があるなど・・・。

ちょっと悪意のある都市伝説ですが、「ぼー」という言葉や、カタコトなどと言った、言語障害によくみられるようなセリフが多いことからもしかしたら発達が遅れている子をモチーフにしているのかもしれません。

ボーちゃんのお母さんが出ているのは何巻!?

ボーちゃんのお母さんが登場するのはクレヨンしんちゃんの漫画10巻になります。

“プロペラ”“東京タワー”とボーちゃんの鼻水芸はスゴイ!! けれどボクたちは、ボーちゃんの事はあまりわかってない。ボーちゃんのママを見たこともない。そこでみんなで『ボーちゃんの謎をさぐれ探検隊ごっこ』を始めることにした! 「オラ隊長」「じゃ、ボク、キャプテン」「ネネは女王様」 そこにボーちゃんのママが現れた!! はたして!?

引用:Amazon

↓実際に漫画で読みたい!という方はコチラから↓

今すぐチェック

ボーちゃんの都市伝説まとめ

  • ボーちゃんの本名は諸説ある。
  • ボーちゃんの身長・体重は5歳児の平均より大きい。
  • 「鼻水」は体のバランスを保っているもので重要な役割がある。
  • お母さんは過去に一度だけ漫画で登場している。
  • お父さんは不明だが、祖母はいる。
  • ボーちゃんは障がい者をモチーフに描かれている可能性がある。

「鼻水」についてはTVでも放送されているので、これに関しては間違いないでしょう。

そのほかの説についてはあくまで都市伝説ですので、信じるか信じないかはあなた次第です。

さいごに。

今回は、謎多きボーちゃんについて深く掘り下げてみました。
本当かよ!と思うようなふざけた都市伝説から、ちょっとこれは信憑性が高いかも!と思うようなものまで色々な説がありますね。
まだまだ謎多きボーちゃん。ボーちゃんについてはきっと作者にしか分からない設定があるのかもしれません。
残念なことに作者の臼井義人さんは亡くなられてしまっているので真相は永遠の謎ということになりそうですね。
しかし!クレヨンしんちゃんはまだまだ終わりません!謎が判明されたり、新たな都市伝説が出てきたら追記していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です