Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ987話最新話確定速報赤鞘VSカイドウ!ついに全面戦争開始

ワンピースネタバレ987話の最新話確定速報”忠臣錦”のあらすじを予想や考察も交えて紹介。

赤鞘VSカイドウでネコマムシ、イヌアラシらミンク族がスーロン化でカイドウに襲いかかる!

またルフィはビッグマムに見つかるも、カイドウもオロチも合わせてお前ら全員ぶっ飛ばす!全面戦争だ!と宣言するのだった。

他にもおでんの傷が痛むカイドウやヤマトの絶縁宣言なども。

今週のポイントは…

  • おでんの魂を継ぐ赤鞘達
  • 赤鞘突入でおでんの傷が痛むカイドウ
  • ヒョウ五郎ら親分達も参戦
  • ヤマトはうるティに見つかるもカイドウと絶縁
  • ビッグマムに見つかったルフィは全面戦争宣言
  • ローや数千人の侍達も突入
  • 龍になったカイドウVS赤鞘&ミンク族

さらにワンピースのマニアに耳寄りな情報!

FODでは2週間のトライアルでアニメや劇場版が見放題に。

また無料期間中に貰えるポイントで最新巻やフルカラー版が楽しめちゃう!

また先日放送され話題になったワンピースバラエティも見れます。(笑)

アニメ最新話の見逃しなどもあるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

↑最新96巻を読む↑


ワンピースネタバレ987話最新話確定速報”忠臣錦”のあらすじ

ではワンピース最新話987話の確定ネタバレ速報を書いていきます。

タイトルの元になったであろう忠臣蔵は主君の無念を晴らす為の討ち入りの話。

「蔵」の由来は討ち入りの中心人物である大石内蔵助の「蔵」にかかっているという説があります。

錦えもんが討ち入りの中心であったことから忠臣錦というタイトルになったんでしょうかね。

赤鞘の討ち入りでおでんの傷が痛むカイドウ

カイドウはおでんに腹を斬られた時、おでんの頭を撃ち抜いて殺した時の光景を思い出します。

最後の力で赤鞘達を逃し、ウチの侍達をナメんじゃねえぞ!と啖呵を切るおでんに「お前は語り継がれる」と言ったカイドウ。

しかしおでんはこう返しました。
忘れてくれて構わねェおれの魂は生きて行く!」

カイドウはその言葉を思い出していました。
今まさに目の前におでんの魂を継いだ侍達がいるからです。

ステージから落下しながらカイドウ達の部下は事の大きさに気づき武器を取ります。

落ちながら錦えもんはカイドウの腹に刀を刺し、菊之丞は右手、ネコマムシは左手、雷ぞうは首を抑えます。

落下中カイドウはおでんに斬られた傷がズキン!と痛み出し困惑。
なぜ痛むのか、なぜ刃が刺さるのか!そうか、こいつらもおでんの流桜を⁉︎と理解。

赤鞘達はおでんも使っていた流桜でカイドウに内部からダメージを与えているようです。

あまりの痛みにカイドウは思わずウァアアー!と悲鳴をあげ、部下も「カイドウさんが悲鳴を⁉︎」と驚きを隠せません。

つらぬけェ!と赤鞘の掛け声と共に地下までカイドウと赤鞘は落ちていきあまりの衝撃に百獣海賊団の船員達もパニックに。

いやー、おでんと赤鞘カッコいい!
おでんの「忘れてくれて構わねェおれの魂は生きて行く!」というセリフがここで活きてきましたね。

おでんの残した傷が20年経ってカイドウを倒す追い風になりそうです。

ヒョウ五郎ら親分たち参戦でヤマトは絶縁宣言

百獣海賊団の船員達はカイドウ達が地下に落ち、あの侍達を殺せェ!まだどっかに侵入者がいるかもしれねえ!と大慌て。

そこに「その通りだ!錦えもん達にゃあ手出しさせねえ!」と潜入していたヒョウ五郎や部下達が変装を解きます。

兎丼に捕まってたはずのヤクザ達がここのいることにまたまた驚く百獣海賊団。

ヤマトとルフィが錦えもん達を追おうとすると見つけたぞヤマト!とうるティが襲い掛かってきます。

「さっきはよくもやってくれたなヤマト!何のつもりでありんすか⁉︎」と怒るうるティ。

しかしヤマトは「これでいいんだ僕がいよいよ光月おでんになる日が来たんだ!」と返答。
うるティは当然意味がわからず困惑。

百獣海賊団がヤマトにカイドウが襲撃され、フロア内にも敵が…と報告しますが「僕はもうキミ達の味方じゃないし!父は死んで構わない!」と絶縁宣言。

さらにルフィがビッグマムに見つかります。
その隙をついてナミとキャロットはそれぞれ”ブラックボール雷雲=ロッド”、”エレ爪(クロ)”と電気技で拘束を解きます。

「お前をぶち殺す為にィ〜!おれは遥々来たんだよォ〜!」と嬉しそうなビッグマム。

Sponsored Link

ルフィがビッグマムとカイドウに全面戦争を申し込む

地下ではカイドウが赤鞘達に囲まれ誰も信じなかったオロチの妄想が繋がって来たと確信。

パンクハザードに始まり、ドレスローザ、ゾウ…とカイドウが目の敵にしたルフィ達の影に赤鞘が隠れてたことを。

「20年耐え忍びよくも兵を集めたもんだ…だが海賊と手を組むとは。海賊は裏切るぞ」

「負けるとわかりゃお前らを見捨てて逃げる、麦わらの鼻っ柱は一度へし折ってあるからな!」と赤鞘に警告します。

しかし錦えもんは胸を張ってそれは彼への侮辱でござる!と言い返します。

「ルフィ殿はお前らとは違う!彼はいつかこの海の頂点に立つ男!拙者達が全員死のうが彼がいる!ワノ国に必ず夜明けは来る!それが主君との約束ゆえ!」と。


またライブフロアではビッグマムが「麦わらまさかここに目的がカイドウを倒す為なんて面白ェ事言わねえよな!」と茶々を入れます。

ルフィは「ああ…そうじゃねえ!」と意外な返事。

その意外な返答に驚くヤマトやヒョウ五郎達。

「カイドウもお前らも幹部もオロチもお前ら全員ぶっ飛ばしに来たんだ!」

「全面戦争だ!」とカイドウだけでなく全員ぶっ飛ばす宣言!

あまりの大きな宣言に「たかが数百人連れて来たくらいで!」と思わず笑うビッグマムやクイーン。
直後クイーンから裏口から数千人の侵入者が城内へ来たと報告を受け驚きます。

それぞれキッド達、ゾロ、ロー達と合流し勢いを増しながら進行。

さらになぜかマルコとペロスペローが一緒に侵入。

苦戦していたキッドやゾロ達の元に大量の助っ人が来てひとまず安心。
ローも赤鞘と別れ、侵入していたようです。

またなぜか一緒に入って来たマルコとペロスペローも気になりますね。
二人は戦いながら入って来ちゃったと思ったのですがそうでもない様です。

カイドウを倒したいマルコと同盟なんか許さん!というペロスペローが一時的に手を組んだ形でしょうか。

四皇幹部同士が手を組んだら相当手が付けられなさそうです。
でもペロスペローはビッグマムと会った瞬間すぐマルコを裏切りそう…。(笑)

赤鞘VSカイドウ!ネコマムシ、イヌアラシらミンク族がついにスーロン化

クイーンはあまりの事態に「鬼ヶ島中の酔っぱらい共!今夜の宴は中止だ武器を取れ!」と急いで命令。

「やるぞワノ国を勝ち取れェ〜!」と気合い十分の侍達。

それに応えるかの様に地下からカイドウの声が。
「ウォロロロロ!聞こえたぞ麦わら!やってみろ受けて立つぞ!世界一の戦力を見せてやる!」

龍の姿になったカイドウが地下から上がってそのまま城の天井を突き破って行きます。

カイドウに掴まって赤鞘も城の屋上へ。
錦えもんは掴まりながら「ルフィ殿かたじけない!」とこれまでの礼も兼ねてるかの様な言葉をかけます。

ルフィも「錦えもん!後で追う!」と返答。

そして舞台は鬼ヶ島ドーム屋上。

龍の姿になったカイドウに赤鞘達が堂々と立ちはだかります。

カイドウは20年前の赤鞘とおでんVS百獣海賊団の戦いを再現しようとこの広い屋上に連れて来たのです。

「あの日との違いはおでんがもう死んだがな」というカイドウにネコマムシが答えます。

「あの日と違うもんはまだあるぞ!ゆガラが龍の姿になったらドーム内じゃあ戦えやせんとふんだ…我々の王国の戦士を連れてきちゅう」

ふと気づくとカイドウの周りには沢山のミンク族達が。
屋上が戦場になると踏んでいたネコマムシはミンク族達を屋上に待機させていました。

「雪は風花 満月がよう見えゆうぜよ!」とネコマムシはニヤッと笑う。

ついに他のミンク族とネコマムシ、イヌアラシのスーロンが見られそうで楽しみですね。

今週はここまで。
来週に続きます。

ワンピースネタバレ987話最新話確定速報:まとめ

という訳で最新話987話のネタバレを書いてきました。

今週はルフィの全面戦争宣言とネコマムシ、イヌアラシ達ミンク族がついにスーロン化!という回でした。

ついに全面戦争も開始でワクワクしますね。
カイドウと戦うのは赤鞘なんですね。

ミンクと赤鞘の猛攻を乗り切って消耗したカイドウをルフィ達が討つとかって展開になるんでしょうか。

でもそうなるとビッグマムは誰が倒すんだろう?
二人を同時にどうやって倒すのかホント楽しみです。

またミンク族のスーロン化は凄そうですね。
ただあまり長時間は難しいみたいなので長期戦になったらカイドウに分がありそうですね。

イゾウの戦いも楽しみですがまだ当分先になりそう。

あとやはりマルコとペロスペローのコンビもどういう目的なのか気になります。

一時的に手を組んだりしてるのかな?

全面戦争に入ってどんどん面白くなりそうです。

Twitterやってます。

記事のUP情報や管理人のつぶやきなどあるのでよかったらフォローしてください!

マニアノミカタ:アカウント

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です