Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ986話最新話確定赤鞘が集結しカイドウ襲撃!ついに決戦開始

ワンピース最新話986話の確定ネタバレ”拙者の名前”のあらすじを考察や予想も交えて紹介。

赤鞘が集結し、カイドウ城に討ち入り!
ついに決戦開始。

またカイドウの問いかけにモモの助は漢を見せる。

他にもヤマトの手錠を外すルフィ。だが手錠は想定外の大爆発!
さらにお庭番衆や見廻り組がカイドウ傘下になったりも。

今回の注目ポイントは…

  • 赤鞘がついに集結!
  • イゾウと錦えもん、傳ジローが再会
  • お庭番衆と見廻り組があっさりカイドウ傘下に
  • カイドウの問いかけに漢を見せるモモの助
  • ルフィがヤマトの手錠を外すが大爆発!
  • 二人はライブフロアに吹っ飛ばされる
  • 赤鞘討ち入り!ついに決戦開始

また現在SportsXEBIOではワンピースTシャツが絶賛発売中。

全7種類が展開中で、個人的にはカイドウTシャツがお気に入り。


引用:SportsXEBIO公式サイト

他にもチョパえもんTシャツや麦わらの一味、カイドウVSルフィのワンポケットTシャツなど普段でも着やすいラインナップが。

他にもキングダムやHUNTER×HUNTERのTシャツなどもありますので気になる方はチェックしてみてください。

↓SportsXEBIO公式サイト↓

CHECK!!

ワンピース確定ネタバレ986話最新話”拙者の名前”のあらすじ

それではワンピース最新話986話の確定ネタバレとあらすじを書いていきます。

短期集中連載”ギャング・ベッジのオーマイファミリー”では再会したローラ、シフォンとパウンドの感動の再会…ではなく!

追いかけてきた海軍とパウンドからもベッジたちが逃げるというまさかの展開。(笑)

タイトルも「海軍と父を名乗る変な男からの逃走!」です。

パウンドせっかく命からがらWCIから来たのに…。(笑)
ベッジ達もそのまま海に出てどこに向かうんでしょうか。

錦えもんと傳ジロー到着でついに赤鞘集結

鬼ヶ島の裏口。

錦えもんと傳ジロー率いる侍軍団が到着。
2人は階段を登り待っていた赤鞘達と合流する。

そこにはやられているカン十郎、そしてお菊と雷ぞうが涙を流していた。

皆の脳裏には金が無いながらもおでんとワイワイ過ごす楽しい日々が浮かんでいた。

錦えもんは無残に倒れているカン十郎に傘を被せお菊達に「辛かったなお前達…」と一言かける。

そして傳ジローと錦えもんはイゾウがいることに驚く。

錦えもん「ここでいいのか?死に場所は」

イゾウ「もう死に損なうのはたくさんだ」

と会話をしガッチリ握手を交わす。

赤鞘は実に30年ぶりに集結し城に入る。

いやー、ついに赤鞘が集結しました!
イゾウの「もう死に損なうのはたくさんだ」のセリフには白ひげやおでんの死など色々な意味が重なってるのかなと想像しちゃいますね。

それとカン十郎はやはりやられていました。
お菊の先週の涙はかつての同士であるカン十郎を斬った涙だったんですね。

さすがにジャックとほぼ同等くらいのイヌネコアシュラとお菊に雷ぞうは分が悪すぎた様です。

もう復活はないんでしょうかね?
最後に悪さするとか無きゃいいんですが…。

お庭番衆と見廻り組がカイドウ傘下に

ライブフロアではカイドウがオロチの部下達に選択を迫っています。

ここでオロチと共に死ぬか、カイドウ傘下に就くか。

動揺するオロチの部下達ですがお庭番衆隊長福ロクジュ、見廻り組総長ホテイは即座にカイドウ傘下に就く事を表明。

ワノ国忍者軍とお庭番衆5千人とワノ国侍衆5千人がカイドウに仕えることになりました。

お庭番衆達はオロチの身を案じながらもとりあえず安心。

紛れ込んでいたヒョウ五郎は「武士の風上におけん奴らめ!」と怒りを見せますが部下に止められます。

ビッグマムはこれで戦力がスッキリしたね、そいつらは捕らえときなとナミ達の捕縛を命を与えた提灯達に命令。

しかしナミ達はしのぶさえ見つからなきゃモモの助は助けられると踏んでいます。

しのぶもナミ達に謝りながらもモモの助の救出を急ぎ、オロチを討っても何も変わらない。

討つべきは20年前からカイドウだったとおでんがわかっていた事を認識します。

わかっていましたがお庭番衆達は即座にカイドウに就きましたね。

ヒョウ五郎の言う通り武士の風上に置けない奴らですが元を辿れば光月家に仕えていた訳ですからボスが変わろうがそっちに就くだけです。

今後彼らは誰と戦う組み合わせになるのか。

カイドウの問いかけにモモの助が漢を見せる

カイドウはこれで今将軍もオロチに仕える侍達も不在となり、花の都の愚民達が今日が最後の夜ともしらず馬鹿騒ぎしてる頃だとモモの助に話し始めます。

ずっと疑問だった、お前みたいな根性無しが光月おでんの息子である筈が無いと。
20年前燃える城で名前を答えられなかったモモの助に「お前がもしおでんとトキの息子じゃねえんならすぐに処刑を取りやめよう。それはとんだ濡れ衣だ。」

「もう一度質問するぞ小僧。お前の名は?」

カイドウの部下達は「カイドウ様優しい!一言ウソつきゃ命拾いだあのガキ」と笑い声が起きます。

「面白え名前頼むぞボーズ!」とガヤを飛ばされるながら、モモの助は自分の名前について考えます。

モモの助の脳裏には「あなたはいつかこの国を背負って立つ男…」というトキの姿。

「おれはいつか海賊王になる男だ!」と宣言するルフィ。

「ん?お前の名の由来か?」と話すおでんと自分にとって大切な3人を思い浮かべながら言葉を吐くモモの助。

「”モモ”は天下無敵をあらわす言葉!拙者の名は光月モモの助!ワノ国の将軍になる男でござる!」

しかし震えながら宣言したもののすぐに泣き出してしまい百獣海賊団の面々は大笑い。

カイドウも呆れながら棍棒を握ります。

モモの助は心の中で「父上、母上、拙者そちらに行ってもあなた達に顔向けできる男でありたかった…日和ひと目会いたかった」

「死にとうない!泣きとうない!武士が人前で泣くなど恥ずかしい」と大泣きしながら死を覚悟します。

モモの助が漢を見せました。
あまりに真っ直ぐすぎて馬鹿らしい姿に大笑いする百獣海賊団ですがその姿は実に立派です。

もし嘘をつけばおでんとトキに顔向けできませんもんね。

Sponsored Link

ヤマトの外した手錠が爆発!ルフィも到着

モモの助が男を見せる少し前、ルフィとヤマトはモモの助の救出に向かっています。

さらに二人を追う飛び六胞達やフランキー将軍でモモの助の元へ急ぐチョッパーとウソップ。

連絡をさせずものすごい勢いで突き進む赤鞘達、それぞれ苦戦しながらも突き進むゾロ、キッド、ロー達の姿が。

ヤマトはモモの助や家来がみんな生きていたと知って驚きます。
ルフィは向かいながらもヤマトの手錠を外して念のため遠くへ投げることに。

少し集中し流桜で手錠を外し遠くへ投げます。
すると手錠は大爆発。

その爆発はモモの助が男を見せたライブフロアまで届き反対側に投げたはずのルフィとヤマトは吹き飛ばされながらライブフロアに到着。

「畜生!あの牛ゴリラめ!僕を殺す気だった!」と泣きながら怒るヤマト。
「よくわかったあいつは親でもなんでもない!」とカイドウの元へ行こうとしますがルフィに止められます。

「間に合ったけどよ、この決戦を始めるのはおれ達じゃねえ!」とライブフロアへ到着し間に合ったものの赤鞘を待つルフィ。

細かい事ですがライブフロアへかなり大規模な手錠の爆発が来た時百獣海賊団達はめっちゃ驚いてますがビッグマムは全然ノーリアクションなのが面白い。(笑)

というかこんな規模の爆発する手錠を息子にかけるカイドウよ…。

赤鞘討ち入り!カイドウ襲撃で決戦開始!

ルフィとヤマトが到着した次の瞬間、カイドウ達の背後からズバン!と障子を切って赤鞘達が突入。

ジャック、クイーン、キングはどっから来た!ミンクの王達は生きていたのか!と驚愕。

素早い銃さばきで剣を撃ち落とされイゾウに驚くキング。
ネコマムシはカイドウの棍棒をはたき落とす。

向かってくる男の一人が狂死郎と気づき驚くカイドウ。
てめえらの刀などおれには…!と叫ぶカイドウの脳裏におでんの姿が浮かびます。

赤鞘の頭には「名を捨てろ、知恵を捨てろ、この一撃に命を乗せろ!」という言葉が。

「スナ〜ッチ!」と叫びながら赤鞘はカイドウに突撃!
錦えもんと狂死郎の刀が突き刺さりカイドウはライブフロアから落ちて行きます。

事の大きさに気づいた船員達は「飲んでる場合じゃねえぞ!武器を取れ!討ち入りだー!」と大騒ぎ。

ついに決戦が始まる。

いよいよ赤鞘達が因縁のカイドウに討ち入り。
カイドウの脳裏には思わずおでんが浮かびます。

腹を斬られた時の様な勢いを感じたんでしょうかね。

今週はここまで。
来週に続きます。

ワンピース最新話986話の確定ネタバレまとめ

というわけで最新話986話のネタバレを書いてきました。

今週は何と言っても赤鞘が集結し、カイドウに討ち入り!ですよね。

やっと本格的に決戦が始まるのでワクワク。
ワノ国に来てからだけでも、もう二年位経つのでようやく!って感じですね。

ラストの赤鞘がカイドウに突っ込むシーンは熱いですねぇ〜!
スナッチ!と叫びながら討ち入りするのも熱いです。

20年の時を待てず無残に散っていったアシュラの仲間達もこれで少しは報われますかね…。

カイドウに突っ込む赤鞘達の顔は怒りが乗った鬼の様な形相になってます。
それだけで相当な覚悟や怒りが伝わりますね。

すばやくキングやカイドウの武器をはたき落とすコンビネーションも最高です。

こっから一気に展開が動きそうで楽しみです。

ちなみにローもベポ達と上陸してたのでもうすぐ着きますかね。
ゾロが早くもシンドそう…。

Twitterやってます。

記事のUP情報や管理人のつぶやきなどあるのでよかったらフォローしてください!

マニアノミカタ:アカウント

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です