Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ929話最新話はカイドウの鬼ヶ島の正体が!小紫とオロチの関係は?画バレ

週間少年ジャンプ 6.7合併号「2019年1月7日発売」の929話で、カイドウ及び百獣海賊団の本拠地である鬼ヶ島の全貌や、X・ドレークの再登場やオロチvs小紫の行方などの考察。前回明らかになったキッドとシャンクスの抗争や手負いにしたビッグマムの将星を伏線などから予想してみたいと思います。次回930話以降の予想も。

前回928話のネタバレ記事はこちらです。↓

前回はルフィが雷ぞうと兎丼からの脱獄計画を企てているとカリブーがやってきて一緒に脱獄しようと持ちかけます。そこにルフィと張り合ってるキッドが来て無くなった片腕はシャンクス率いる赤髪海賊団と抗争の末に無くした、ビッグマムの将星の1人を手負いにした等衝撃の事実が知らされたり、伝説の花魁小紫の正体が男に金を貢がせ、騙すという悪女っぷりやその美貌が読者に明らかとなったり、小紫の正体がモモの助の妹の日和なのでは?と予想させられましたが今回は。
お正月を挟んでの2週間ぶりの最新話となります。

 

フラの助ことフランキーは鬼ヶ島の情報を手に入れる?

花の都ではフランキーがワノ国の伝説の大工の棟梁、みなともさんに花魁、小紫を見に行ってサボった事を叱られています。
フランキーは言葉では謝りながらも小紫の美貌にメロメロになり、ニヤけが止まらない様子。

みなともさんも一応叱ってはいますがフランキーが人より10倍の働きをしてくれるのでちょっとくらいサボってもいいけどおれの面目ってもんがあんだろと示しがつかないことを軽く注意しているくらいの感じです。

前々回のサンジやロビンもそうでしたがフランキー達は持ってる技術もやはり一流なのでどこに行っても通用する腕を持っているんですね。
ルフィが船員の皆にリスペクトして仲間にしているのがよくわかります。

そしてみなともさんはカイドウの屋敷を建てたようで、フランキーはそれが目的でみなともさんのところで働いているのですが肝心の設計図は10年位前に質に入れたことを思い出します。

みなともさんは見た目通り金遣いも荒そうで伝説の大工なのに金欠なんですね。ギャンブル好きでしょうか。

フランキーはみなともさんが、屋敷図を持っていない事に腹を立て、みなともさん含め大工たちと喧嘩になり大工の仕事をクビになってしまいます。

現在カイドウの屋敷図を持っているのは…。
屋敷図を求めて質屋に向かう途中カン十郎と合流し、質屋に着くと長屋のクマ五郎に売ったとの事。クマ五郎に会いにいくと店賃溜めて大家に持ってかれてと次から次に持ち手が変わっており、最後に行き着いた人物が言うには錦えもん達がいる「九里」から来た顔を隠した人物に奪われたと聞き、錦えもんに連絡すると錦えもんは屋敷図を必要とする者と聞き心当たりがあるようです。

ゾロと新キャラ卜の康が登場。

ゾロは道に迷いながら寿司をご馳走してもらったゾロを異常に持ち上げる太鼓持ちの卜の康こと通称ヤスと花の都に向かっています。
手前のおこぼれ町ことえびす町がヤスの出身地みたいです。
ゾロはヤスと一緒に宿場で博奕を打ってる内に宿場内で狂四郎一家の三下と揉め事になったようです。

謎の新キャラクターヤスと狂四郎一家の三下達とゾロが揉めたことは今後波紋を呼ぶ事になりそうですね。

CP0と将軍黒炭オロチが直接交渉!

その頃花の都のオロチ城ではオロチとCP0のメンバーが武器の売買の交渉を行っています。

今までCP0はオロチとジョーカーことドフラミンゴを介して武器の売買の交渉をしていた様ですがルフィがドフラミンゴを倒した事により、CP0は直接ワノ国に出向きオロチと交渉しなければいけなくなったようです。
ちなみにルッチやカクら元CP9のメンバー達はレヴェリーで天竜人の警備をしているので当然ながらいません。

ですがオロチはCP0がジョーカーという隠れみのを失い焦っている事を悟り、今回は戦艦で手を打ちましたが次の交渉時には更なる力を求め、Dr.ベガパンクを寄越せと持ちかけます。

当然海軍の技術力を高め、世界的な科学者であるDr.ベガパンクは渡せないと反発しますがオロチがCP0に向かって銃を打ち、態度が豹変しシルエットしかわかりませんが龍の姿に変化していきます。

海軍や天竜人が束になってもワノ国は落とせない!ワシのバックにはカイドウが着いておるのじゃ!と叫びます。

オロチは思った以上に狡猾な人物の様ですが場面は一転。
オロチ城の別の階で行われる宴に芸者に扮したロビンや花魁小紫を見てメロメロになるオロチ。
来週の火祭りの前哨戦として宴を大いに楽しみ、そこには眠狂四郎も出席しており正に酒池肉林と言った様子。


引用:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/

素顔もようやく露わになりました。もうちょっとかっこいいと思ってましたけどおじさん感溢れるデザインで少し残念…。ヤマタノオロチの様な形態がちゃんと描かれるのはまだ先みたいですね。
そんな華やかな宴と対比する様に描かれるルフィ達の収監されている兎丼。

ワノ国の光と闇が濃く映し出されています。
ドレスローザでも似たように国の光と闇が描かれていましたがワノ国も特に酷いですね。オロチも好みでない魚や野菜は破棄させる等やりたい放題。
早く倒されてほしいものです。

ついに超新星の1X・ドレークが再登場!

トラファルガー・ローはサンジの元に現れ、サンジにどこかに隠れろと告げます。
サンジは仕返しなら返り討ちにする!と疑問を持っていますがローはそうではなく俺達の顔を知ってる奴らが来るとサンジに教えます。

そうこうしている内にクイーンの部下で真打ちの2人、恐竜姿の新キャラのページワンとルフィやロー、ゾロ、キッドと同じ超新星の1X(ディエス)・ドレークが登場。
ホーキンスも一緒に来ておりある男を追っているとのこと。


引用:http://shinumae-ranking.pancake.bz/wordpress/

2人は百獣海賊団の飛び六胞(とびろっぽう)という肩書きが着いており真打ちの中でも最強の6人の2人らしく、特別な名称が付いているみたいです。

ドレークの悪魔の実の名称はリュウリュウの実 古代種のモデル アロサウルスという事が明らかになりました。
もう1人の新キャラ、ページワンもリュウリュウの実 古代種 モデル スピノサウルス。
飛び六胞の六人はみんなリュウリュウの実なんですかね。
百獣海賊団は動物系ばかりの海賊団なので珍しいとされてる幻獣種もガンガン出ますね。

今週はここまで。

Sponsored Link

今週の感想

  • カイドウの屋敷図は九里のある人物が持っていて錦えもんは心当たりあり?
  • CP0と黒炭オロチが交渉!オロチの素顔も判明。
  • X・ドレーク再登場と新キャラページワン。

今週も怒涛の展開でした。ワノ国編は毎回新しいキャラクターや情報、顔が隠れていたキャラクターの顔が判明したりと驚きの展開が連続で読んでて楽しいですね。

今週の大きな出来事としてはオロチの顔判明やCP0とオロチの直接交渉、カイドウの屋敷図は九里に存在し、錦えもんは所持している人物に心当たりがあり、X・ドレークがようやく再登場、悪魔の実の名称も判明し新キャラクターもゾロと一緒にいる卜の康とドレークと共に登場したページワンが出てきたりと衝撃の展開。

中でもドフラミンゴという仲買人を失ったCP0と黒炭オロチの直接交渉は驚きましたね。
ルフィがドフラミンゴを倒した影響はやはり大きかったんですね。
話の内容もDr.ベガパンクを巡って揉めています。オロチにはバックにカイドウと百獣海賊団がいるので海軍も天竜人にも臆していないので交渉は難航しそうです。

錦えもんの心当たりがあるカイドウの屋敷図を持っている人物も気になりますね。まだ姿を表していないおでんの部下である傅ジローや河松でしょうか。
そこに926話の冒頭に名前だけ登場した人斬り鎌ぞうや丑三つ時に現れ大金持ちから金を奪い貧乏人に振りまく、ねずみ小僧の様な丑三つ小僧も関係あるのですかね?

数年越しのドレークの登場やオロチの顔が判明。

数年ぶりにXドレークも登場しました。扉絵にはカリブーの短期集中連載に登場しカリブーを捕獲する役目で登場してましたが本編に出てきたのはかなり久しぶりの様な気がします。

回想での登場や足取りは
足取りとしてはローの回想にはまだ若かったドレークが登場していて、父親である元海軍将校のディエス・バレルズがオペオペの実を政府に売却しようとしますがコラソンの手によって失敗しドフラミンゴに殺されます。ドフミンゴによって島に鳥カゴを張られますが息子であるX・ドレークは間一髪逃走しその後海軍将校にまで上り詰めたようですが何らかのきっかけで海軍を辞め、海賊になりカイドウの部下になったみたいですね。

初登場が大体10年前のシャボンディ諸島で恐竜の能力者ということはわかっていましたが悪魔の実の名称がわかるまでに約10年。本当にびっくりです。

オロチの顔もようやく判明しましたね。名前が初めて出たゾウ編は3年ほど前ですがカイドウの顔が判明するまでの年数やドレークの実の名称がわかるまでの年数に比べたら大したことない気がしますね。(笑)

みなともさんは18年前に出ていた

909話のみなともさん初登場の時点で盛り上がってはいましたがフランキーの親方である棟梁のみなともさんは7巻のSBSで第1話でマキノのバーに来た山賊のヒグマが壊したバーの扉はなぜすぐ直っているのですかという質問に尾田先生がみなともさんという伝説の大工が通りかかったので直してくれたという回答をしており、その時のみなともさんが改めてフランキーの親方である事実がわかりました。


引用:https://jumpmatome2ch.net/

こういう細かい遊びをいれてくれるのがワンピースの楽しみ方の1つですよね。なぜその時イーストブルーにいたのかやどうやって新世界のワノ国に来たのか?という点もありますがそこは深く掘り下げようとするのは野暮ですね。(笑)

キッドが手負いにしたビッグ・マムの将星とは

前回キッドがビッグ・マムの将星を1人手負いにして奪う者奪ったと発言していましたが誰を手負いにしたのかという予想です。ネットでは元4将星の1人、スナックではないかと予想されています。

クラッカー、スムージー、カタクリは傷を負った様子も無さそうだったので消去法でスナックではないかと。
一応スムージー、クラッカーも無くなさそうですがキッドがスナックを手負いにしたところを同じ超新星のウルージが来てやられてしまい4将星が3将星になってしまったのではないかと思います。


引用:https://battle-one.com/

奪った物の正体
スナックの強さが未知数ですし、キッドが奪ったという物もわかりませんしクラッカーの鎧の一体を倒しただけという見解もありますがそれはさすがにキッドがカッコよくない気がしますし、スムージーがやられ財宝を奪われたので隠蔽したという説もありますがキッドが何を奪っていったのかも気になりますね。
財宝以外の物だったり、ワンピースに関わる何かだったりもするのでしょうか。

でもやはり、スナックをキッドが手負いにした後たまたまウルージが来て倒したという流れが自然ですかね。それはそれでウルージが漁夫の利を得た感がありますが。

Sponsored Link

シャンクスの黒い部分が。

それと前回シャンクス率いる赤髪海賊団と抗争になったキッドが抗争の際に片腕になった事も語られ、そのリベンジをする為にホーキンスとアプーと同盟を結んだのかと考察されましたが片腕を奪うとはシャンクスのイメージとはちょっと違いますよね。

シャンクス本人にやられたとは書いていませんし、第1話で山賊をラッキー・ルウがあっさり殺していたり副船長のベン・ベックマンも聖者を相手にしてるつもりか?という発言からも怒らせると恐ろしいのは最初から分かってはいましたが。

普段は優しい性格だしむやみに喧嘩も売らないけど、売られた喧嘩は買わない訳ではないといった感じなのか、周りの部下が生意気な若手をちょっと揉んでやるか位の感じで片腕奪ったのか、キッドがわざとフェアにやる為に片腕を自らぶった切ったのか等様々な予想が成されています。
五老星の密会描写以降、少しずつシャンクスの闇の部分も出ているのでしょうか。

小紫とオロチの関係、お玉の母親は…?

前々回927話でワノ国の大名の座をカイドウと光月おでんから奪い将軍となった黒炭オロチがシルエットで登場し、花魁小紫を落としたがっている事がわかりましたがいつもオロチは小紫にかわされているようですね。

ワンピース世界でも指折りの美人である小紫に入れ込むのはわかりますがかわされ続けているとわかるとオロチに小物感が漂いますね。

ヤマタノオロチの様な恐ろしいシルエットでしたが小物っぽいけど戦ったら強いのか案外そんな強くないのか?など色々なパターンが想像できますね。
たとえ、強くなくとも一筋縄でいかなそうですが。

お玉の家族は

そして前回の最後ではモモの助とお玉の会話からモモの助の妹である日和が母である光月トキの能力で20年後に飛ばずにそのまま成長してどこかで生きていると語られましたが、小紫のシーン直後の会話だったので小紫が成長した日和なのではないか?と予想されました。

それとは別にお玉は特に母親も父親もわかりませんし描写もありませんが母親は小紫で成長した日和が小紫だとするとモモの助とお玉は血が繋がっている事になるのですぐ仲良くなれたのでは?という予想もあります。
コミックス91巻の表紙でお玉の髪の色が紫色なのも何か関係があるのではないかと。

結構ありそうな気もしますが日和は生きていれば26歳とモモの助が明言しているので小紫がお玉が生まれた後、子供を預け花魁としてのし上がった?のかやオロチやカイドウ達に顔を見られてないのか?と疑問も残るのも事実。
まさか生きてるとは思われてなかったり、その美貌で瞬く間にのし上がったとすればそれほど謎でもありませんが。

次回930話の予想

ついに登場したX・ドレークやページワンの戦闘が早く見たいですね。
にしてもドレークとページワンの恐竜状態での攻撃って一見、噛み付くか突進以外に思いつかないんですがどんな攻撃を繰り出すのか楽しみです。

でもまだすぐに戦闘にはならないですかね。宴に潜入しているロビンや兎丼のルフィ、キッド、カリブーの動向、おでんの家来だった河松、傳ジローの登場など決戦の火祭りまでも一悶着、二悶着ありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です