Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ考察963話最新話おでんの過去篇でロジャーの冒険が明らかに?

ワンピース最新話963話のネタバレ考察、予想などを紹介していきます。

おでんの過去篇ではロジャーの冒険が描かれると明言されたがどのくらい描かれるのか。
白ひげ、ロジャーが出て来るまでに何話くらいかかるのか?そこまでに起こる事件は?など。

イゾウは決戦に参加する?銃を持っていたのは侍じゃなくなったから?
金獅子やバレットは過去篇に登場する?なども。

ワンピース963話のネタバレ考察&予想

それではワンピース963話以降の展開の考察、予想をしていきたいと思います。

962話は1話で赤鞘の集結と九里の大名になるまでが描かれるというスピーディーな展開でしたが963話はどうなるでしょうか?

おでんの過去篇でロジャーの冒険がどれくらい描かれる?

先日コアなワンピースファン以外も少し盛り上がった事がありました。
ワンピースの編集担当の内藤さんのインタビューです。

尾田さんの表現を借りて一言で言うなら、「ワノ国編は『ONE PIECE』の最終回に深く関わるストーリーである」という事です。

もう一段突っ込んで言いましょう。「ワノ国編で描かれる回想は、このゴールド・ロジャーの伝説の冒険を描く事になる」と。それがどうワノ国や光月おでん、そしてルフィへと絡んでくるかはもちろん伏せますが、このワノ国編は『ONE PIECE』の根本を知るうえで絶対に読んでおくべき最重要なシリーズだと断言できます。このシリーズは「ONE PIECEとは何なのか?」という最大の核心につながっていくでしょう。

引用:www.oricon.co.jp

今回の過去篇はおでんがメインで描かれつつ、ロジャーの伝説の冒険も描かれる。
加えてONE PIECEとは何なのか?についても繋がると答えられています。

映画STAMPEDEの事から「あと5年で完結」発言など気になる事を答えてくれているこちらのインタビューはファンなら必見でしたね。

ここまで答えるというのは途中で離れてしまったファンのみなさんがワノ国編でもう一度帰ってきてほしいという事で太っ腹な情報をくれたのでしょうか。


話は逸れましたが現在進行中の光月おでんの過去篇ではロジャーの冒険が描かれる事がわかったというのは衝撃ですね。


引用:http://blogimg.goo.ne.jp/

あくまでおでんとワノ国、オロチとカイドウの侵略がメインで描かれつつチョロっとロジャーや白ひげについても触れるくらいの事かと思いきやロジャーもある程度しっかり描くようです。

おでんがロジャーの仲間だった期間は正直かなり短い様ですが、その間にラフテルを見つける事は事実なのでワンピースへのヒントもある程度盛り込まれるでしょうから非常に楽しみですね。

962話が赤鞘の集結から九里の大名になり6年の月日が経つというかなりスピーディーな展開にしているという事はおでんとロジャーとの冒険、カイドウとの戦いなどは丁寧にやる為と思っちゃいます。

おでんがラフテルや海外のポーネグリフなどで歴史を見てワノ国の鎖国の真実を知った様ですから光月家やワノ国は空白の100年にも大きく関わっているかもしれませんね。

ポーネグリフ作ったのがワノ国だし大きな関わりは当たり前なんですが。(笑)
とはいえロジャーの冒険はやはり最終章まではっきりとは描かれないでしょうし、ロジャーが来ちゃったらおでんがメインじゃ無くなりますしね。

でもわざわざロジャーの冒険が描かれることになるなんて言うくらいなのでやっぱり核心にも迫るヒントが出るんでしょう。
ロジャーの強さの秘密や能力が明らかになったら面白いんですけどね。

白ひげ、ロジャーが出てくるのはどのタイミング?

ロジャーの冒険が描かれるのはいいけどいつ出てくるのよ。と思いますよね。
そう、おでんの過去篇で注目されるのは白ひげ、ロジャーの登場するタイミング。

まずおでんを海外に連れていったのは白ひげらしいのでまず白ひげが出てくるのでしょう。
今回のラストでもうロックスは壊滅し、白ひげが自分の海賊団で仲間を集めてるというのはワノ国に来る前振りですかね。

ですが白ひげが来るまでにまだまだワノ国で起こりそうな出来事があります。
まとめると…

  • イヌアラシ、ネコマムシ、河松が仲間になる
  • おでんと過去から旅をして来たトキが出会う
  • モモの助と日和出産(日和が生まれるのが26年前)

その後白ひげが登場し、白ひげ海賊団に乗船。

  • 赤鞘の数人も乗船?
  • おでんが白ひげ海賊団の隊長まで上り詰める

ここでロジャーが登場し、おでん移籍やイゾウの白ひげ海賊団残留などがロジャーの冒険までに描かれる事件でしょうか。

こう見るとかなりロジャーの冒険が描かれるまでに結構事件がありますね。
今週はスピーディーでしたがこの辺りは91巻ですでに錦えもんから語られているのでいいのですが、トキとの出会いやモモの助、日和の誕生はある程度丁寧に描くと思います

その後海外に出てロジャーの船に乗ってロジャーの冒険もある程度描かれ、ワノ国に帰還。(25年前から24年前ほど?)

そこからオロチとカイドウの侵略、おでん城が陥落(20年前)までといった感じでしょうか。

これまでのワンピースの過去篇は10話以上にまで及んだ事が無く、長くても8話で単行本一冊以上になる事はありませんでした。

しかしこれから起こるであろう事を踏まえると正直10話で収まる気がしない…。
というかすでに始まって3話経ってますからあと7話前後で終わるとは到底思えませんね。(笑)

ロジャーやワンピースについてもある程度描かれる様なのでいいんですがオロチ、カイドウVSおでん&赤鞘なんかも厚めに描くでしょうからロジャーの後にそれやって盛り上がる…?という疑問もありますが、尾田先生の事なのできっと面白いんでしょう。

という訳で白ひげが出てくるまでに2話、ロジャーが出てくるまでに4話くらいはかかるかなと予想しています。
トキとおでんの出会いも楽しみです。

今回急に進んだ6年の間に出会ってたりして。
あれだけ女好きだったおでんを落ち着かせたトキって一体…。

Sponsored Link

お菊と兄弟で赤鞘だったイゾウは決戦に参加する?

962話で明らかになったイゾウとお菊が兄弟という事実。

イゾウについては94巻のSBSでもさらっと触れられていて噂も色々ありましたがようやく色々謎が解けました。

おでんを初期から支えていたイゾウ。
となると決戦への参加を期待せざるを得ません。

とは言ってもマルコとネコマムシはいつまで経っても出てこないし、他の白ひげの元隊長達も黒ひげとの戦争に負けて生死も消息も不明。

さすがに生きているでしょうが来る気配すら無いですね。
マルコとネコマムシに至ってはすでにウィーブルにやられている噂まであったり…。

決戦でイゾウが白ひげ隊長たちを連れて参戦だったら熱い流れなんですがね。
というかマルコ達以外の隊長達も散り散りになってしまったのは固まっていると狙われるとかそんな理由ですかね?

イゾウは実はもうワノ国に帰還しているのでは?という考察もありますね。
根拠は無いけど故郷なら散った後に帰って来てもおかしくないですけど。

ウィーブルが七武海撤廃のアオリを受けて逮捕され、そのおかげでマルコや隊長達が動ける様になって現在ワノ国に向かってるとかだったらありそうですかね。

ジンベエもおそらく向かっていると思いますし。
ただウィーブルがそんな簡単に捕まるとは考えにくいですね。

ウィーブルについて詳しく描かれるのはロックス関係が明らかになる時でしょうかね。
ミスバッキンも乗ってたかもしれませんし。

イゾウとマルコがジンベエ達と一緒に来てくれると嬉しいんですけど…。

イゾウは侍をやめたから現代で銃を使っていた?

こちらは細かい考察ですがイゾウの武器が銃になっていたのは侍をやめたから?というもの。

962話でおでんの元へ錦えもんやイゾウ達が駆けつけるシーンでは刀を持っています。
この時は海外との交流も無いようなので銃自体無いのかもしれません。


引用:https://one-piece.com/

しかし戦争編のイゾウは銃を持っています。
単純に刀から銃へと戦闘スタイルを変えたのかもしれませんが、おでんの部下をやめたから侍ではなくなり銃を使うようになったのでは?という考察があります。

もしこの読みが当たっているなら尾田先生も気づいた方もすごいですね。

イゾウは戦争編でも刀を使っているシーンがありません。
刀を持っているシーンは一コマだけ見つけましたが小さくてなんとも言えない…。

こういう細かい仕込みもワンピースの面白さですよね。
イゾウがなぜおでんから離れて白ひげ海賊団に残ることにしたのかが過去篇で描かれますかね。

それと決戦に参加してお菊や錦えもんたちとの再会も待ち遠しいですね。

Sponsored Link

金獅子やバレットは本編に登場する?

今週のラストでロックスが壊滅し、残党の白ひげ、カイドウ、ビッグマムが名を上げているのがわかります。

他にも二人描かれていて一人は金獅子、もう一人は帽子の形的にキャプテンジョンだと言われています。

STORNG WORLDや0巻ではカイドウとビッグマムの前に金獅子、白ひげ、ロジャーが大きな力を持っていたような説明がありました。

ロジャーの冒険が今回の過去篇で描かれるなら金獅子やSTAMPEDEのバレットの登場も期待しちゃいますね。

しかしバレットがロジャー海賊団に乗船していた時期は1万89巻によると30年前から27年前。
ロジャーと一緒にいては強くなれない事を悟り船を降りその後単独で名を上げたようです。

そしておでんがロジャー海賊団に乗船したのは26年から25年前。
なのでバレットとは時期が被っていないっぽいんですね。

なのでバレットは今回の過去篇は出なそうです。
しかしシキはこの頃バリバリなので出てもおかしくないですね。

ちょっとでいいからシキやバレットを見たいなーなんて思ってしまいます。
キャプテンジョンや王直、銀斧などロックス残党組も顔見せで登場したりしそうです。

まとめ

と言う訳で963話以降の展開を予想していきました。

次回はイヌアラシ、ネコマムシ、河松などの異形の者達がいかにして仲間になるかが描かれそうです。
そろそろトキの登場もありますかね。

今回続々と赤鞘が集まりましたがカン十郎や雷ぞう、アシュラはちゃんとやばいやつでした。(笑)
しかし落語の話では結構どうしようもない人物も出て来るらしく、ある種そのオマージュでもあるのでは?とも言われています。

ワノ国編では歌舞伎や落語などの要素も多いみたいなので尾田先生の知識量は凄いですね。
時代劇などのモデルの人物も数多く出て来ますもんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です