Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ939話最新話 女の正体は日和で小紫!能力者か?

4月15日発売の少年ジャンプ20号掲載のワンピース939話のあらすじ、ネタバレを考察し予想していきたいと思います。

最新話938話ではゾロと一緒にいる女の正体が日和だと発覚!おまけに小紫とも同一人物であることがサラッと。
オロチ、カイドウらに月の印や決戦の計画を記す図案もばれてしまい決戦はどうなるのか。

狂四郎の正体やローとしのぶのいざこざなども。
ONE PIECE939話の展開は。

939話の展開予想、938話のあらすじ

939話の展開予想の前に938話のあらすじを見ながら気になった部分などをおさらいしていきたいと思います。

鎌ぞうを無事撃破したゾロだが…

前回、煉獄鬼斬りが炸裂し人斬り鎌ぞうを撃破したゾロ。

おトコちゃんを抱えていた女性もゾロの思わぬ強さにドキドキしちゃってます。
ですがゾロは決戦前に大怪我を負い、戦力ダウンになることを悔やむ事に。

遠くから見ていた牛鬼丸は深手を負ったゾロを見てニヤッと微笑み振り返ってどこかへ行こうとします。
それを見ていたゾロは空腹の影響もあってその場に倒れ込んでしまいました…。

先週の記事でも書きましたがローや錦えもんがかなり警戒していたくらい怪我一つ負うことの戦力ダウンはマズいですよね。

ましてや鎌が肩に刺さるというかなりの深手。
幸い毒が塗られているとかでなく空腹で倒れたようですが一週間やそこらでちゃんと治るのかな?

まあでもゾロだから大丈夫か(笑)。

足首に月の印がある同志たちが次々と捕まる!なぜバレた?

九里のとある廃村にいる錦えもん、イヌアラシは大慌て。

なぜなら決戦の詳細を図案にした”判じ絵”、足首にある光月家の同志の証である”月の印”がバレているからです。
わざわざ図案にして暗号にした理由も他の者に見られた時の為の物でしたが足首の印と完全に紐づけられている事も発覚してしまいます。

同じ頃花の都でも月の印を持つ者、判じ絵を持つ者が次々と捕まっています。
ドレークとホーキンスも印を持つ者を調べている様です。

ここまで計画や月の印が広まってしまったのはなぜでしょうかね?
小紫が図案を持っていて狂四郎が拾ってたりはありましたが、月の印と結び付けられ広まってしまったのは何か別の大きな原因がありそうです。

でもここで捕らえられた人たちも兎丼の囚人採掘場に行けばルフィとヒョウ五郎がいるので大丈夫ですかね。

ホーキンスとドレークがコンビみたいに…。

計画がバレた事はマズいですがホーキンスがドレークに「悠長に湯屋を回っている場合じゃなくてよかったな」とドレークが女性の裸を弱いことを完全にイジってるのが面白いですね。(笑)

あんまりルフィ以外の超新星同士の絡みって無いですし二人がコンビみたいになってるのがいいですねー。
でもカイドウ側のままならルフィやキッドたちに倒されるのかな…。
ワノ国編でかなり世界の戦力図変わりそうですし。

やはり狂四郎はオロチ側か?

花の都の遊郭では狂四郎とその子分が今夜の小紫をとりやめ、明日の葬儀の混雑を心配しています。

遊郭の周りには小紫が死に、悲しむ人たちが抗議に押し寄せています。

子分は「狂四郎親分を恨む者もいるのでお気を付けなすって」と警告すると狂四郎は「何を勝手な…一番被害を被るのはおれだぞ」と言葉では落ち込みながらも見た感じは平常心。

ですが将軍オロチは”判じ絵”のせいでイラ立っている様です。
狂四郎は一応稼ぎ頭の小紫を切ったのに妙に落ち着いていますね。

オロチも恐れていた事態が起こりそうで気が気じゃないんでしょうね。
狂四郎はオロチの事を裏ではバカにしていましたが…。

Sponsored Link

しのぶとローが大揉め!20年越しの思いの強さ

えびす町でフランキー、ウソップ、ロー、カン十郎と合流したしのぶ、ロビン、ナミ、サンジ。

しのぶとローが言い争っていてその二人をなだめるサンジは936話の銭湯を覗いた件のせいでナミに殴られまくって顔面が膨れ上がってポンデライオンみたいになってます。(笑)(ポンデライオン伝わりますかね…)
幸せパンチの代償はトンデモない…。

しのぶ達にとってはたった一度のチャンス

そもそもしのぶとローが揉めている原因はベポたちが捕まった事により決戦の計画を喋ったんじゃないかと主張するしのぶにローがベポ達は喋るくらいなら死ぬ!と反論している為ですね。

「ならベポ達を助けて確かめる」と救出に行こうとするローをサンジは必死に止めます。
するとしのぶは「捕まった奴は口封じの為に消しなさい、忍の世界の常識よ」とローに言いつけ、ローは「なんだと⁉︎」と激昂。

しのぶはここで泣きながら取り乱してしまいます。「遊んでんじゃないんだよわたす達は!”20年”も待ってたんだ!失敗したらもう2度とチャンスは無いのよ!」と。

ここでカン十郎はしのぶに「よさんか!思い通りに行かずイラ立ちもわかる、だが奇跡的に目的を同じくしたこの者達の協力無くしておでん様の思いは遂げられぬ!」と叱咤します。

そらまあローからしたら、ベポ達を信頼しているし長年連れ添ってきた仲間達が喋るはずが無い。
と主張してもしのぶは”20年”もの間トキの予言を信じて待っていたんだから年数の重みが違いますよね。

アシュラ童子の様に20年耐え忍んだ人達はやっぱり反発したくなるし、簡単には相容れないと思います。
むしろまだ協力的な河松やしのぶは偉いと感じました。

コメディキャラだと思ってたしのぶの熱さが思わず溢れてしまいましたね。

卜のヤスは20年前は強者だった?

3人が言い争っていると太鼓持ちのヤスが入ってきます。
しのぶやカン十郎の事も、決戦が始まるのも知っている様です。

というかヤス何者。(笑)
丑三つ小僧なんじゃないかって予想してましたけど結局違うのかな?
ヒョウ五郎と同じで20年前はすごかったのでしょうか。

決戦の事は広まっているから知っているとしても、カン十郎を君付けで呼ぶって完全に顔見知りの雰囲気ですよね。

ヤスがベポ達を助けたりして…。

おトコちゃんと一緒にいた女は光月日和⁉︎

倒れたゾロはおトコちゃんと一緒にいた女性に介抱してもらっていました。

刀を盗まれた事を思い出したゾロが目覚めると、女性とおトコちゃんはゾロにお礼を言い怪我をさせてしまった事をお詫びします。

「怪我したのは俺の未熟さだ。」とゾロは気にしていませんが、秋水を持ち去った牛鬼丸を探しに行こうとするゾロの怪我した方の腕を引っ張る女性。
ゾロを必死に止めようとしたんでしょうが、天然で怪我してる方の腕引っ張るって鬼か。(笑)

おトコちゃん、いつの間にウソップのガマの薬を?

おトコちゃんは都でウソップが売っていたガマの油を盗んでゾロに塗ったみたいです。
あれ?もしかして927話でサンジに十八番そば買って最後の一杯もらった時にウソップから盗んだのか?
この状況でわざわざ都に行くのは危険だし今はウソップ売ってないだろうし…。

あの時盗んでいたとしたら、とんでもねえ盗っ人だ。(笑)
あの薬はウソップのパチもんみたいなんでゾロの傷は治らないでしょうし。
何気にウソップからかっぱらってるのもすごい…。

細かいですけどおトコちゃんに全然笑わなくて優しくないゾロがなんかツボでした。(笑)
サンジやロビン達は優しかったから余計にショック受けてそうでそれがまた余計に。w

ゾロは一旦飯と酒を補給しながら休憩する事に。
そこで女から牛鬼丸のことやなぜ人斬り鎌ぞうに狙われていたのかを聞く事に。

そこで女性は「絶対に言わないでくださいよ」と前置きして、実は20年前に生き別れた兄を探しているといいます。
その兄の名は光月モモの助。
私の名前はその妹、”光月日和だと名乗ります。

女性の正体がまさかの光月日和だと判明した所で938話は終了。

Sponsored Link

939話のネタバレ考察

938話の気になった箇所などを経て939話の展開を考察していきたいと思います。

女は小紫かつ日和だった!日和と小紫は能力により別人格?

938話は若干ページ数が少なかったのですが、最後にワノ国のどこに誰がいるかの地図がおまけで付いていました。
そこにゾロと一緒にいる女性が「小紫」と表記してあったので彼女の正体は小紫かつ日和ということが確定しましたね。

937話読んだ時は小紫かなと思いましたけどワンピース世界の美女って何となく顔が似てるっぽいので微妙だったんですが普通に同一人物でした。
まあジャンプの表紙にも小紫いましたし、このまま退場って意味わからないですもんね。

悪女描写やキャラの違いは?

日和=小紫だったら928話の小紫は悪女描写は何の為だったんだろうと思うんですよね。

小紫がオロチからおトコちゃん庇った時も思いましたがカッコいい女性像を描きたいならあのシーンはいらないしゾロと一緒にいる時は天然で女性っぽいしキャラがあんまり定まっていないですよね。

おそらく尾田先生のことなのでこのキャラの違いは何らかの伏線だと思います。
日和の時と小紫の時で体と精神が別で小紫の体と精神は狂四郎に切られて死んだけど、日和の体と精神は生きている的な…。

それが日和の能力か何かで狂四郎はそれを知っていて切ったのかなと。
ちょっと飛躍しすぎですかね?

日和は小紫として憎くてたまらないオロチに近づいていただろうに…。

狂四郎は果たして敵のままか、それとも味方か?

ここで小紫が生きてるとなるとじゃあ示し合わせたかのような逃し方をした狂四郎はいよいよどっち側なのかわからなくなってきましたね。

小紫を意図的に殺したようにして実は生きてるって完全に小紫の味方っぽいですが図案の事は報告してる感じもありますし。

ロビンが遊郭に預けたらしいおトコちゃんもわざわざ小紫と一緒に逃してるのに、オロチの暗殺者の鎌ぞうは追ってきたりよくわかりませんね。

小紫の事情知ってるのに登場時は光月トキの予言をゲラゲラ笑ってましたし。
狂四郎はオロチに完全に忠誠を誓って味方である事を過剰にアピールしてどこかのタイミングで裏切るつもりなのでしょうか?

ドレーク、ホーキンス達といい狂四郎といい敵側に見えるけど味方になりそうな雰囲気がある奴とかが多くて誰が敵で誰が味方か読みづらいですね。

939話の予想は…

流石に鎌ぞうはやられたでしょうか。
牛鬼丸はモデルが弁慶でゾロが牛若丸のようなポジションなら味方になりそうですが…。

ローは一見ドライですがベポ達はしっかり信頼してましたね。
でも助けには行けないし突然入ってきたヤスがいい活躍してくれたりしたら面白いんですがねー。

日和の正体は少し驚きましたが、939話ではまた場面変わってルフィや最近姿を見せてないオロチなどが描かれる可能性も高そうかなと予想しています。

まだビッグマムは兎丼にたどり着かないかな?
次のジャンプ19号はワンピース休載なので939話は再来週4月15日発売の20号ですね。

何か気になるところや予想などありましたらコメントしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です