Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワールドトリガーネタバレ最新話178話 ヒュースは千佳を撃てる様に?レイジは…

4月4日発売のジャンプSQ5月号掲載ワールドトリガー178話のネタバレ、あらすじの感想、考察、179話の展開予想などをしたいと思います。

前回177話ではヒュースの正体の噂が広まるものの東さんなどのお陰で事なきを得て、ラストでは焼肉屋で次の試合で戦う二宮隊と鉢合わせるという事件が。

178話では千佳の人撃てない問題が…。

179話のネタバレとあらすじ記事はこちら!

※5/2追記:最新話179話のネタバレ、あらすじ記事を公開いたしました!

179話では千佳の決意や草壁と弓場が登場する?など!

178話の確定ネタバレ、あらすじ

今月のワールドトリガーは単行本の話数調整の為、1話掲載でした。

そろそろ単行本20巻も出るのでしょうか。

辻は想像以上に女性に弱かった!

前回ラスト、焼肉屋で二宮隊とばったり会った修、千佳、小南、しおりちゃん。

小南としおりちゃんが一目散に飛びついたのは女性嫌いで有名な辻!
思わず二宮隊の氷見さんが助けに入るほどでした。

さすがに同じ隊の氷見さんには付き合いも長く慣れている様です。

前回女性が多いのを見てネットでは辻さんが「緊張して死ぬんじゃないか」なんてネタが飛び交ってましたが、想像以上に弱い!(笑)

思わず女性3人に対し男一人で食事に来てる修に「三雲くん、すごいね…女子と3対1で食事とか…」と賞賛してしまうのが…。

それとは別に一切会話に入ってこない二宮もなんか面白いですね。
二宮隊はだんだん人間味が出てくるのに一番明るい犬飼先輩が一番不気味に見えました。(笑)

千佳の兄鱗次と消えた鳩原はとある目的で密航した?

話の流れで自然に”向こうの世界”ネイバーフッドに行った鳩原先輩の話をする二宮隊のメンバー。

以前玉狛支部に来て修と千佳に鳩原先輩の話を聞きに来た時はシリアスな感じだったので今月の修と同じ「鳩原先輩の話普通にするんだ…」って思いましたね。

鳩原先輩の目的も明らかになり、弟が連れ去られたものの遠征隊に選ばれずネイバーに密航してしまった様です。
ですが二宮さん以外は千佳の兄の鱗次の事は知らないみたいでした。

小南としおりちゃんも当然の様に鳩原先輩の事を知りませんでした。
二宮隊は鳩原先輩の密航の件でA級からB級に降格したならボーダー内にはどんな理由で降格が告知されたんでしょうか。
突然鳩原先輩もいなくなった訳だし。

二宮隊も今でも隊員とも思ってると言ってもいい位フランクな感じでしたね。
二宮隊は遠征で鳩原先輩と再開する日は来るのでしょうか。

ヒュースの隠し球と正体はいとも簡単にバレる

犬飼先輩の話術と小南の嘘のバレやすさによっていとも簡単にヒュースの正体がバレてしまいました。

ですがメディア対策室からすでに通達があり二宮隊は正体を知っていた様です。
A級部隊やB級上位のチームには通達があったのかもしれませんね。

続けて犬飼先輩はヒュースのアステロイドがトリオンの大きさの割に威力が低い事をやんわりと指摘。

同じシューターのプロフェッショナルである二宮さんが隊長を務めてるか故なのか弾の微妙な違いがわかるみたいですね。

なんという恐ろしい洞察眼…。
隠し球があるよね?と犬飼先輩が言わんばかりの時に二宮さんが「上がるぞ…」と急に帰り支度を始めます。

急に二宮さんが切り上げたのは、単純に食べ終わったから帰るぞなのか、こっちには隠し球がわかってるから使うなよ。という牽制はしたから大丈夫的な感じなんでしょうか。

鳩原先輩の事はやっぱり遠征隊に選ばれないと教えてくれませんでした。
最後まで辻さんは緊張してましたね。(笑)

バイパーはバレたが問題は無し?

支部に帰ってヒュースや遊真に「ヒュースに隠し球があることがバレている」のを報告すると二人はあっさり「問題はない、二宮隊以外に使えば点は取れる」と意に介していない様子。

遊真の推察通りウチには隠し球使わないでねという撹乱でしょうか。
最終的には修を動揺させるための精神攻撃だったのではないかと予想しました。

そして新たな作戦としてしおりちゃんが提案したのが、二宮よりトリオンが大きい千佳とヒュースが二宮に近づき千佳がフルガードして後ろからヒュースが打ち込むというもの。

他の隊が絡んで来たりしたら脆いですが遊真がブレードで近づけない二宮を落とせるなら強みですが、それだけでは作戦として弱いということで千佳、ヒュース、しおりちゃんは二宮隊との射撃戦の対策を立てることに。

修と遊真は他チームの情報収集やそれ以外の作戦を立てることに。

ヒュースは千佳が人を撃てると確信している?

前試合のログを見ながら二宮隊の射撃戦を見ていると、ヒュースが作戦を立てる前に確認したいことがあるといいます。

それは千佳が本当は人が撃てるんじゃないかと言うものでした。
思わずしおりちゃんが千佳ちゃんは人が撃てないって知ってるでしょ⁉︎と擁護します。

ヒュースももちろん人が撃てない事を千佳本人が言っているのは知っていましたがそれは「人が撃てない」と思い込んでいるだけでヒュース自身は「千佳が人を撃てると思っている」と。

千佳も突然言われて困惑。
その会話を任務終わりで帰って来た千佳の師匠であるレイジさんがドア越しで聞いているのでした…。

今月はここまで。
次回も1話掲載みたいです。

178話の感想と179話の予想。

では178話のあらすじを踏まえて179話の展開予想や感想を書いていきたいと思います。

千佳はもう既に人を撃てる?レイジはそれを聞いて…

178話は千佳の人が本当は撃てる問題で終わりました。

以前A級スナイパーの斗真が「チカ子は撃とうと思えば撃てる」と言っていましたね。
遠征までにある程度追い込んで撃てる様にしておいた方がいいと遊真に言いいましたが遊真も修も千佳を追い込む様な真似はしたくないし具体的にどうすればいいかもわからないという事で保留になっていました。

そして前回の試合では大規模なメテオラで事故的にとはいえ1人落としてましたが吹っ切れたとは言えない状態でした。

ですがヒュースは良くも悪くも千佳に対してもドライだと思うので「千佳は人が撃てると思う」とズバッと言ってしまえるんだと思います。

遊真、修、しおりちゃんは「千佳は人が撃てない」という認識で固まっていた部分もあったと思うので斗真から指摘された時もさぞ驚いていましたしね。

千佳の中ではもうある程度気持ちは固まっているのでしょうか…。

そして千佳の師匠であるレイジもその会話を偶然耳にしたものの割って入らず黙って聞いていました。
レイジ自身もその事を少し勘付いていた事もあるのか?

犬飼の恐るべき駆け引き。影浦に嫌われるのもわかる?

今回ハッタリも交えて小南からスルスル情報を引き出した犬飼先輩。

ヒュースのことが事前に通達されてたならそんな聞き出し方しなくていいじゃない…って思いましたね。(笑)

からかうのが基本好きなんでしょうけどそんなことしてるから影浦に一方的に嫌われるんだよ。と納得できますね。
でも犬飼本人は全く気にしていないという無敵感…。

ヒュースに隠し球がある事もフワッとわかっていましたね。
二宮は殆ど話しませんでしたが隠し球がある事は認識していた様でした。

犬飼先輩は動揺させる事であえて牽制、二宮さんは言わずに警戒するというタイプと予想しています。

二宮隊はどんな読みで次の試合に臨んでくるのでしょうか…。

179話の展開はどうなる?

179話でいよいよ千佳が自分の問題と向き合うことになりそうです。

一筋縄で撃てる様になるとは思えませんがこれを機に千佳の心境に変化が生まれそうです。
次の試合で完全に撃てる様になるのか、それとも徐々に徐々に撃てる様になっていくのか気になりますね。

レイジ自身はその事についてどう思ってるんですかね?
もう修も遊真も千佳もあんまり師匠たちと訓練してない感じしますが実際にはやっているのか、もうある程度手放しなのか…。

もうある程度自由にやってるんだったらあまり口出しもしないかもしれないですね。

来月のワールドトリガーも葦原先生が胆のうを取り外す為1話掲載だそうです。
短いのは物足りないですがゆっくりやって欲しいので健康に過ごしてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です