Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ972話最新話確定おでん死す!ワノ国を鎖国したのは光月家

ワンピース最新話972話の確定ネタバレ”煮えてなんぼのおでんに候”のあらすじを考察と感想も交えて書いていきます。

ついにおでん死す!
そしてワノ国は光月家が鎖国していた!その目的とは…。

町民はおでんを庇いはじめるがオロチは処刑を続行。
おでんは一時間を耐えて赤鞘達は九里へと走る。そして物語は現代へ。

ワンピース確定ネタバレ972話最新話”煮えてなんぼのおでんに候”のあらすじ

ではワンピース最新話972話の確定ネタバレとあらすじを考察、予想も合わせて書いていきます。

今回は巻頭カラーなので短期集中連載”ギャング・ベッジのオーマイファミリー”はありません。

しかしカップヌードルのHUNGRY DAYSのCMを担当した窪之内英策さんと尾田先生の対談がありました。
尾田先生のとりあえずキャラクターを出す話とか興味深い部分もありましたね。

前回971話のあらすじを忘れたという方はこちらから。

町民はおでんを庇い始めるがオロチは問答無用で処刑を続行

突然しのぶから語られたおでんの真実に動揺する町民達。

福ロクジュはしのぶの腕を掴み、「真実など混乱を招くだけ。”将軍に逆らったバカ殿が死ぬ”」
「それで皆理解し刑はやがて終わる。お前も覚悟の上で喋ったんだろうな」としのぶを諭します。

しかししのぶは光月と死ぬ覚悟。
生きてあんた達を討つ!と宣言しますがロクジュは「夢だ」と笑います。

町民はやがておでんの事を理解しオロチに処刑の取りやめを願い出ますが、その者達には矢が飛んできます。

この瞬間に町民達は理解し始めます。
オロチという「復讐者」の恐さ、そして処刑されかけているおでんこそが唯一の「希望」だと。

気づけばカイドウの部下やオロチの部下が武器を持って民衆を取り囲んでいます。
5年間のおでんの奇行の真実が人から人へと伝わり処刑場には更に人も集まり始めます。

そして矢文でも各郷の城に届きます。
ちなみにワノ国の大事は矢文で伝えられるそうです。

しかし釜の油は700度を超えさらに上がり続けます。
町民もおでんに謝罪し、応援し始めます。

錦えもん達は今更あいつら!と怒りますがおでんは頑張るぜ!と素直に対応。(笑)
おでんのいい奴加減が出まくってますね。

大昔ワノ国を鎖国したのは「光月家」だった!その目的とは…

そんな中おでんは赤鞘だけにしか聞こえない様にワノ国の開国を頼みます。

オロチや民衆には聞こえていない様子。
錦えもんがおでんが海で何を知ったのかを尋ねます。

おでんが海で見たワノ国鎖国の理由。
まず大昔にワノ国を海外から閉ざしたのは「光月家」だそう。

それは”巨大な力”からワノ国を守るためだという。
そしてワノ国、いや世界はある人物を待っている。

その者が800年の時を超え現れた時、迎え入れ協力できる国にしなきゃならない。
だから開国が必要なのだと言います。

この待っている人物とはもちろんジョイボーイの事ですよね。


引用:http://imgcc.naver.jp/

同時にオロチとカイドウは今日必ず自分を殺すと予感。
おれの代わりにワノ国を開国してほしいと赤鞘に託します。

「あんたの夢なら拙者達の夢でござる!」と赤鞘達はおでんに約束。

そして時間は徐々に減っていき、あと30分に。
オロチも焦り始め温度をあげる様に指示。

しかしおでんは死なず。
あと10分、5分、10秒と時間が経っていきついに1時間が経過します。

おでんは一時間を耐える!赤鞘は九里へ走る

ようやく長かった1時間が経過。

町民たちはおでんが釜茹でに耐え抜いた事を喜び赤鞘達も覚悟せぇよカイドウ!と煽ります。
カイドウは真剣な顔に。

すると釜の周りに銃を持ったオロチの部下が。
なんとオロチは「銃殺の刑に変える事を1分前に思いついた さらに一家皆殺し」と屁理屈をたてておでん達を殺そうとします。

町民も当然約束が違う!と反発しますが撃ち殺されてしまいます。
そしておでんは「頼んだぞ!お前ら…!」

「ワノ国を開国せよ!」という言葉の後、赤鞘の9人が乗っていた橋板を釜の外に投げます。

地面に着いた途端赤鞘は走り始め九里へと向かいます。
福ロクジュに捕らえられていたしのぶも一緒に九里へ。

おでんの約束を果たすため後ろを振り返らず走ります。
しかし脳裏にはおでんと出会った頃の思い出が蘇ります。

山の神事件で助けてもらった錦えもんと傳ジロー。
おでんを勝手に食べてついてきたお菊。

おでんに負け部下になったカン十郎。
山賊と間違われていた雷ぞう。

九里の大将だったアシュラ童子。
イジメられている所を助けてもらったイヌアラシ、ネコマムシ、河松。

金がなくて腹が減っていた日々。
しかし常に明るかった過去の日々を思い出し赤鞘達は涙を流しながら走ります。

オロチの部下達は「光月」の名を抹消しろ!と赤鞘達を狙撃し追いかけます。
そして一人釜に残ったおでん。

カイドウは銃を持ち、「どの道お前の体はもう死んでる筈、せめてもの情けだ俺が撃ってやる」
「光月の時代はここで終わりだな!全員死ぬ…」とおでんを撃とうとします。

しかしおでんは「ウチの侍達をナメんじゃねんぞ!」とカイドウを睨みます。

Sponsored Link

おでん死す!物語は現代へ…

カイドウは「見事な死に様とお前は語り継がれる」とおでんに敬意を払う。
しかしおでんは「忘れてくれて構わねェ おれの魂は生きて行く」と返答。

そしてカイドウは「ババアの件は悪かったな 殺しておいた」と先日の戦いによるだまし討ちを謝罪しなんとマネマネの老婆を殺したと言います。

これに対しおでんは「真面目だな…せいぜい強くなれ おれは”一献の 酒のお伽に なればよし”」
「”煮えてなんぼのォ〜”」と見栄を切った瞬間頭を撃ち抜かれます。

そして町民は「”おでんに候”!」とおでんの死を悲しみます。

おでんは死ぬ間際トキ、モモの助、日和に行って参る!と宣言。
油の中に沈んだおでんは笑顔でした。

こうしておでんは死亡。
物語は次なる主役達へと受け継がれます。


おでん城ではトキにおでんの訃報が届く。
おでんは決戦の間際トキに手紙を渡していました。

手紙の内容はおれがカイドウに勝てなかったらカイドウを倒せるものはしばらく現れないだろう。

20年以上先に世界で”巨大な戦”が起こる。
その戦の主役達が新世界に押し寄せ、そいつらがカイドウを討つ。

ワノ国には長い冬が来る。
トキの力を使ってほしい、おれが死んだら…という部分でトキは手紙を破り捨ててしまいます。

実はおでんが捕まってから処刑されるまでの間にトキはおでんに会っていて二本の刀を受け取っていました。
この刀を子供達にと。

おでんは死刑だぞ悲しくないのか?と訊ねるとトキは「あなたは死なないでしょ?」と笑顔で返答。
おでんは「わっはっはっはさすがおれの妻」と笑っていました。

「見てておでんさん20年後の未来!」とおでんの約束を果たす事をトキは誓います。
物語は現代へ向けて走り始める。

今週はここまで。
来週に続きます。

972話の感想と考察まとめ

とうとうおでんが死んでしまいました。

初めからわかっていたとはいえやっぱり悲しいですね。
おでんはようやく町民の支持を受けました。

この最後の”伝説の一時間”のおかげで現代の光月家の同志達がいる訳ですよね。
油に沈んだおでんが笑っていたのも印象的でロジャーの死を彷彿とさせる様な笑顔でしたね。

そしてトキがおでんにかけた「あなたは死なないでしょ」という言葉。
この言葉も「おれは死なねえぜ?」とレイリーに宣言したロジャーに近いものがあります。


引用:roger_sinane.jpg

果たしてワノ国を閉じさせた”巨大な力”とは。
大海を分かつ程の”巨大な戦”と20年後に来るジョイボーイとは…。

それはルフィなのか、それとも…。
巨大な戦にワノ国はどの様に参戦するのか非常に楽しみですね。

マネマネの老婆をカイドウが自ら殺した!のに…

それと衝撃だったのはカイドウが自らマネマネの老婆を殺したという事。

だまし討ちで勝った事を卑怯だと思っていたんですね。
しかも老婆を殺すほどとは。

老婆が死んだという事はおそらくバリバリの老爺も死んだのでしょうかね。
てっきりおでんか赤鞘に殺されるものだと思ってました。

マネマネの力があれば相当色々有利な筈なのに。
というかあの老婆はロックス出身でカイドウとオロチを引き合わせた張本人という説がありましたがどうなんでしょう。

あっさり殺すって事は違うのかな?
そうなると今度はオロチとカイドウが出会った理由が不明ですが明かされるのかどうか…。

カイドウは一応おでんに敬意を払ったっぽいので言葉通り鍛えて20年前より強くなったのかな。
しかしこの後モモの助に「お前の父はバカ殿だ」を言いに行くんですよね。

敬意払ったんじゃないの?って思っちゃいますが…。

おでんの壮絶な最後はあっぱれでした。

FODならアニメの見逃し配信が無料で原作やフルカラー版も。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です