Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ946話最新話確定 ビッグマム相手にルフィの覇気覚醒?考察も

ワンピース最新話946話『クイーンVSおリン』(少年ジャンプ30号掲載)の確定ネタバレとあらすじ、感想と考察をまとめていきます。

今回は暴走するビッグマムとクイーンが対決!やルフィがついに覇気覚醒で流桜体得?
ヒョウじいの覚悟の元、四皇ビッグマムと再戦することに!

他にもキラーとキッドは?や雷ぞうとカリブーのスマシ妨害作戦も。
ONE PIECE946話の展開は。

ワンピース最新話946話の確定ネタバレとあらすじ

それではワンピース946話詳しいネタバレを書いていきます。

947話のネタバレ考察記事はこちら!

流桜などの武装色の覇気について解説&考察!

ビッグマムがクイーンの首を持ってぶん回す!

クイーンがビッグマムに地面に叩きつけられたショックでクイーンの部下達が死ぬほど驚いてます。(笑)

お菊はまさかここまでと思っていなかったのでしょうか…。
ヒョウ吾郎もまさかこのでっかい老婆が強いとは思わず「何だあの老婆!」と仰天。

ルフィもただのローバじゃないんだよ!と説明。

そのままビッグマムはクイーンの首を持って振り回そうとします。
クイーンも「ババーおれを誰だと…!」と喋っている途中に「おしるこよこしなトカゲ野郎ォ!」と思いっきりぶん回し!

そのままクイーンを壁に叩きつけ兎丼がズズズンと揺れるほどのショックが。
ルフィとヒョウじいもなんとか避けます。

揺れた衝撃でキラーとキッドが水責めの刑から落ちてなんとか命を取り止めました。
ルフィも2人が水から落ちて安心し「おい!生きてるかー!」と声をかけます。

クイーンは二撃で気絶!河松は無事?

クイーンはそのまま気絶。
部下達も13億の男が二撃で伸びた!次元が違う!本物のビッグマムだ!と大慌てし、カイドウに連絡を取ろうとします。

もう一つやばいのがクイーンが投げ飛ばされたショックで河松がいた檻が大破しており、中の様子が全くわかりません。
このまま死んだのでは?と看守達には思われていますが…。

真打ちのダイフゴー達は下手に刺激せずカイドウの指示を仰ぐように確認しますがなぜかワノ国の電伝虫のスマートタニシ、通称「スマシ」が反応しません

雷ぞう、カリブーのスマシ妨害作戦が成功!鍵も奪いまくる!

その頃囚人採掘場の「幹部塔」ではビッグマムの騒ぎのおかげで雷ぞうが自由に動けています。

カリブーの助言により百獣海賊団の連絡を妨害する為にスマシの弱点を突くことに。
その弱点とはスマシの念波は弱く、各郷にいる親分タニシを通して念波を飛ばさなければいけないということ。

カリブーはそれを突き止めて兎丼の親分タニシを飲み込めば兎丼にあるスマシの通信を途絶させることが出来て、その間に雷ぞうが鍵を奪おうという作戦。

結果的にビッグマムの襲来もカリブーの作戦のおかげでカイドウに伝わらずファインプレーです。

雷ぞうは河松を解放するべく急ぎます。
しかし河松はちゃんと無事なのでしょうか。

妖怪って体は丈夫なのか…。

ビッグマムが念願のおしるこを見つけるが、中身は当然…。

ビッグマムが念願だったおしるこの入った鍋を見つけ、遥々来た甲斐があったよ!と大興奮。

しかしクイーンの部下達は中におしるこがに無いことはわかっているので焦り出します。
ビッグマムがワクワクで鍋の蓋を開けますが当然中身は空っぽ。

ビッグマムの絶望的な表情を見てクイーンの部下達は一目散に逃げ出します。
するとルフィが「悲しみわかるなーおれももう一回食いてえもんなーおしるこうまかったなー」と無邪気に白状。

ヒョウじいもおいおい!と止めますが時すでに遅し。
看守達やビッグマムはお前が犯人かー!とすぐにバレてしまいます。

ルフィは意図せず思ったことを口に出してしまうタイプで本人すら口に出したことをヒョウじいに言われるまで把握していませんでした。(笑)

チョッパーとお菊もルフィを見つけて一安心かと思いきややっぱり問題の中心。
クイーンもおしるこというワードで目を覚ましたようです。

ルフィがえー!声に出てたか!とびっくりした瞬間、ビッグマムの怒りの拳が一目散に飛んで来ます。
なんとか避けて待て待てビッグマム!ここから落ちたら死ぬんだよ!と訴えますがビッグマムは現在記憶を失っているおリンなので当然聞いてくれません。

Sponsored Link

ビッグマムは親切でおこぼれ町の人達におしるこを…

だから、ビッグマムって誰のことだ!おしるこ食ったお前も誰だ!と激昂しながら攻撃を繰り返します。

ルフィはビッグマムが記憶を失っていることは知る由も無いのでおれが侍に変装してるからわからないのか⁉︎と見当違いの予想。
しかもこのまま押し切られたら首輪が作動してしまいます。

クイーンの部下達が「ビッグマム!そいつらの首で勘弁してくれ!」と交渉しようとしますが、逆に黙ってな!と瓦礫を投げられてしまいます。

ビッグマムの真の目的はお鶴達が住むあのおこぼれ町の人達に親切にしてもらったお礼おしるこをみんなにも食べさせる為に来たのでした。
その言葉にはチョッパーもお菊もその優しさには驚きを隠せません。

なぜ食った小僧〜!とビッグマムは追撃をして来ます。
ルフィ達は攻撃を避けますが土俵から出てしまい首輪が作動してしまいました!

ヒョウじいのピンチにルフィの覇気覚醒!”流桜”体得か⁉︎

首輪がピピピピと音を立てて作動。
ヒョウじいもここまでか!と死を覚悟します。

ルフィもヒョウじいを死なせないとするべく外れろ!外れろォオ!と覇気を纏い首輪を見事破壊!
自分の首輪も破壊し空中に投げて2人とも無事に回避!

思いがけず首輪の破壊に成功して喜ぶルフィ。
ヒョウじいはルフィに驚き今のは…。と考え込みます。

ビッグマムがまた避けたな…と追撃を始めようとしたのでルフィもよし逃げるぞジジー!と走り出しますがヒョウじいは腕を組んで動こうとしません。

ヒョウじいはおもむろに「麦わらの人!今の感触忘れぬうちにおれを守ってくれ!」と止まってしまいます。
ルフィは何言ってんだ逃げよう!と提案しますが「窮地にこそ!力は開花する!」とヒョウじいは譲ろうとしません。

仕方なくルフィはヒョウじいの背後にいるビッグマムの前に立ち「バカか!おれが今修行に失敗したら死ぬんだからな!」と警告しますがヒョウじいはどんと構えて一言だけ、「承知の上!」

ルフィは構えて、「来い!”四皇”」と奮起するのだった。

ルフィがヒョウじいの覚悟に打たれた所で946話は終了。
来週に続きます。

ビッグマムがワノ国に襲来した930話も収録されたワンピース最新刊やワンピースマガジンの最新版も無料で読めるのはFODだけ!
まずはこちらの記事をご覧ください。

ワンピース946話の感想と考察

今回はクイーンVSおリンから始まりましたが見事に瞬殺。(笑)

たった二撃で伸びさせるとは。
13億の賞金首四皇の最高幹部の1人をこんなに早く消費するなんて…。

もうこれからクイーンに強いイメージは付きにくいけど…。
ここでハードルを下げといて決戦の時とかにやっぱり強いじゃん!となるのだろうか。

でもすぐに目は覚ましたっぽいし、タフさは相当すごそう。
やっぱり改めてカイドウとビッグマムは次元が違いすぎてどうやって倒すんだろう?と困惑しちゃいますね。

Sponsored Link

キラーとキッドは無事?

クイーンがビッグマムにボコされてる横でキッドとキラーが九死に一生を得ました。

2人を心配するルフィがルフィらしくていいですね。
でもこのまま素直に仲間になるのもキッドぽく無い気もするので逃げる為に共闘したりとかチョッパーかローがSMILEの副作用からキラーを救うとかでしょうか?

でも以前SMILEの記事を書いた時に書きましたがSMILEの治療に成功するってことはDr.ベガパンクが解明した悪魔の実のメカニズムを解き明かすに近いような気もするからそんなに簡単な話では無いような。

キッド海賊団の他のメンバーは他の囚人採掘場にいるのかな?

雷ぞうは無事河松を救出できる?カリブーはどこまで協力者?

今回カリブーのファインプレーによってカイドウへの通信を妨害しつつ雷ぞうが鍵も手に入れるという大活躍!

雷ぞうは河松や他の同士も助けるべく走り回っていますが河松は無事でしょうか?
おそらくガレキなどの下敷き状態になっていますが13年前位からずっと毒魚しか食べさせられてこなかったみたいだし大丈夫か。

それはそれとしてイマイチカリブーが信用できません。(笑)
とりあえずファインプレーをしてまた裏切る気がしてなりませんね。

まず間違いなく決戦には参加しないでしょうし。
最終的にいいとこ取りしそう感が…。

ルフィは思ったことがすぐ口に出るタイプ 過去に尾田先生が。

ルフィが今回思ったことを口に出して驚いていましたが初期の方のSBSで尾田先生がルフィは思っていることを口に出してしまう性格なので心の中で考えてるシーンが一度もないと言っていたのが印象的だったので今回の行為はある種必然でしたね。

まあこれで流桜も発動できたし結果オーライか。
ただあまりにもアホに見えるのがルフィっぽいです。(笑)

このままルフィVSビッグマムか?

いやー今週は特にラストが熱かったですね。

咄嗟に流桜を発動したルフィと手を組んで命をかけてルフィの修行に付き合うヒョウじいが最高にかっこよかったです。
個人的にはこのままルフィとビッグマムの再戦が見たいのですが花の都の麦わらの一味も気になるので次回もこのまま戦う可能性は半々でしょうか。

チョッパーやお菊がビッグマム止めようとしても今更聞かないか…。
やさしいビッグマムってのも意外でしたけど…。

次回947話は来週の少年ジャンプ31号掲載予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です