Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピース 92巻ネタバレとあらすじ ゾロの先祖はワノ国にあり?ビッグマムも参戦!

ワンピース最新92巻のネタバレ、あらすじと感想、考察などをしていきます。
表紙、特典情報や93巻の発売日予想も。

カイドウやビッグマムが躍動する動乱のワノ国編が進行中で合間にはまさかの世界情勢が明らかになったり、SBSではゾロやくいなの先祖がワノ国にあるのか?など新たな事実が!

神田松之丞さんのコラボ講談や4億5000万部突破のニュースなども。

92巻の表紙、あらすじとネタバレ

3月4日に最新92巻が発売されました。

91巻は四皇カイドウが龍の姿で突如九里のおこぼれ町に現れ、しかも空を覆う雲と共に登場するいう衝撃的な終わりでした。

酒天丸とジャックが戦ってる⁉︎とか酒天丸はアシュラ童子なの?とかいう疑問も吹き飛ぶラストでしたが92巻はさらにとんでもないことになっています!

収録話は922話から931話まで。
ワノ国編は衝撃の展開も多く読み応えがありますね。
表紙と購入はこちら。

表紙を見て思うのはカイドウって青いんだ…。という所。
小紫も髪がだいぶ青いなと思います。
アニメでも同じ色合いでしょうか。

ちなみにカバーを外すと恒例の彼が現れます。

詳しい感想や考察は各話の記事を見ていただけると嬉しいです。

FODなら全巻とさらにワンピースのスピンオフやmagazineも読むことができますよ!

922話の感想と考察

922話はルフィが先制パンチを食らわした回でしたが驚いたのはパンクハザード編の69巻682話でベガパンクの実験体である竜を錦えもんとブルックが倒した後錦えもんが竜を激しく憎悪し、『”親の仇”同然にござる!』というセリフがありました。

尾田先生のことなので当然ですが錦えもんとおでんの設定やカイドウの能力が龍であることもしっかり決まっていたんだなと驚きました。
ちなみに682話掲載の69巻は2013年3月9日発売とちょうど6年前です。
恐ろしき速さ…。

923話の感想と考察

923話はカイドウの底知れぬ強さがわかった回でした。
結局これ以降未だしっかりと戦闘は行われていませんが上の記事でも書いたカイドウが元々鬼で龍の悪魔の実を食べ最強形態は鬼と龍が合わさった最強形態があると予想しましたがカイドウの最強形態とガチの戦闘はいつ見れるんでしょうか。
非常に楽しみです。

924話の感想と考察

924話は激動のワノ国編第一幕が終了。
ルフィと同じ超新星のユースタス・キッドと再開したシーンで終わりました。
この回でキッドとおでんも覇王色を持っていることがわかり、海賊王の船には覇王色持ちが何人いたんだよとか、52巻のシャボンディでキッドがローとルフィに新世界で会おうぜといったものの再開の地が監獄という誰も予想しない場所だったといったことを書きました。
ちなみにこの52巻も10年前と末恐ろしい速さを感じました。

そしてこの兎丼にいた骨を飛ばした人物も未だわかりません。
正体はおでんの元家来河松、または傳ジローなのでは?と言われています。
はたして…。

925話の感想と考察

925話は黒ひげが新世界で初めてしっかりと登場。
電話やシルエットなどは結構出て来てましたがしっかりと登場するのは初。
同時に懸賞金も明らかになったりモリアが復活したり、アブサロムのスケスケの実の能力が移行したり、レヴェリーの状況が垣間見えたり、ジャックと同じ百獣海賊団の大看板が登場したりと全体的に盛り上がった回でした。

まさかワノ国編の途中でレヴェリーの状況がわかるとは思いませんでした。
すぐにワノ国編第二幕が始まりましたが第二幕が終わった時にレヴェリーは一体どうなっているんでしょうか。

926話の感想と考察

926話はキッドとルフィが早くも兎丼でスターとなりました。
この回でさらっとカリブーも兎丼におり、なんでカリブーがここに⁉︎と調べたら扉絵の集中連載で魚人島でジンベエに捕まり新世界の海軍支部G-5に置いていかれましたが弟のコリブーが助けに来てカリブーが一人逃走。

その後たどり着いた島がカイドウの支配している島。
そこでカイドウの部下と戦闘になり倒したのも束の間、カイドウの傘下となった超新星の一人X・ドレークが襲来。
カリブーはドレークにやられどこかに連れていかれ集中連載は終わりましたが連れられた先がこの兎丼だったという訳でした。
普通に読んでたらこんなとこすっかり忘れちゃいますが尾田先生は話の作り込みがエグいですね。

927話の感想と考察

927話ではオロチがシルエットで登場。
頭が龍でしかも頭が沢山ある⁉︎と驚かされました。

他にもサンジやフランキーと狂四郎一家が衝突。
狂四郎はクイーンの刺客を送らせこれが後に大きな展開へとつながります。

928話の感想と考察

928話では冒頭でキッドとシャンクスが2年の間に抗争があり片腕を取られたことが明らかになりました。
しかもビッグマムの所にも行き将星を手打ちにした上奪うもの奪い、現在はカイドウに捕まってるとかいうルフィに負けず劣らずのクレイジーっぷり。
ネットではシャンクスが片腕無くした腹いせに戦いを挑んで来た奴の腕をもぎりまくってるなんて噂も出るほどでした。(笑)

キッドがシャンクスを狙っている理由はこうした因縁からだったんですね。

そして女の完全体と評される小紫も登場。
と同時に悪女っぷりも明らかに。
怖いものです…。

929話の感想と考察

929話では将軍黒炭オロチの姿が明らかに!
しかもただ宴をして馬鹿騒ぎしてるだけでなくCP0との交渉もしていてベガパンクを欲しがるという強欲っぷり。

そしてカリブーを捉えた超新星X・ドレークも登場。
上の記事で書いた大工の棟梁のみなともさん問題はまさかの回答がSBSで。
その話は下のSBSの項で。

930話の感想と考察

930話ではサンジがレイドスーツを早くも使用!という驚きが。
まさかここまで早い段階で出してくるとは思いもよりませんでしたがこだわりを捨ててすぐにレイドスーツを使えるサンジの成長も見れる回でした。

そしてついにビッグマムがワノ国に到着!
滝登りも成功しましたが大看板キングが登場。
能力はまさかの恐竜…!波乱の展開です。

931話の感想と考察

931話ではサンジのレイドスーツ戦闘が早くも見れ、ローの意外な一面も。(笑)
サンジのレイドスーツの能力は誰も予想していなかった能力でした!

そしてラストにはさらに衝撃の展開が!
ビッグマムがまさかの記憶喪失⁉︎
ワノ国編はどこへ向かうのでしょうか。

Sponsored Link

SBSでの新事実 ゾロはワノ国の血を引く?

今回のSBSでも面白いことがいくつかありました。

恒例のナミの40歳、60歳バージョンなど面白いのもありましたが何と言ってもみなともさん 問題!

929話の記事で第一話でマキノの扉を直したという大工のみなともさんがイーストブルーにいて現在どうやってワノ国にいるんだろうというのを書きました。
てっきり7巻のSBSでかいたみなともさんを本編に登場させるというファンサービス的なものかと思っていました。

まさかそれに対して尾田っちがまさかの回答を。
彼らは同一人物ではありませんが名字が同じで血が繋がっているというのです。
何十年か前にワノ国の船がイーストブルーに到達した事実がありその時の子孫が皆さんの知るある人物とのこと。

その話は本筋ではないものの本編でやる可能性があるのでまだ載せないらしいです。

単行本派の方には少しネタバレになってしまいますが934話でゾロがモモの助にスナッチ!という勇気がでるおまじないの言葉を教え、それを聞いたお菊は九里の方言でモモの助に使用するのは禁止としましたがゾロにスナッチを教えたのは誰なのでしょうか?

ゾロの出身地シモツキ村はワノ国の子孫の村?

ゾロの剣の師匠はミホークとくいなの父のコウシロウ。
おそらくコウシロウが教えたんだと思いますがゾロの出身の村はシモツキ村。
コウシロウやくいなという名前も少し日本っぽい名前ですよね。

もしかしたらコウシロウ、もしくはコウシロウの親やシモツキ村全体がワノ国からイーストブルーにたどり着いた者たちの子孫の村ということもありえるのでは?

ゾロの先祖、またはくいなの血筋はワノ国に繋がっているのかもしれません。

93巻の発売日は?特典はある?

93巻は今まで通りだと三ヶ月後の6月かと思われます。

これまでの単行本の発売日は…

81巻発売日:2017年11月4日
88巻発売日:2018年3月4日
89巻発売日:2018年6月4日
90巻発売日:2018年9月4日
91巻発売日:2018年12月4日
92巻発売日:2019年3月4日

93巻発売日:2019年6月4日?

ですが年末年始のジャンプの休刊や休載も重なり1月は2回しか掲載されなかったので、もしかすると4ヶ月後の7月ということもあるかもしれません。

ちなみに92巻ではセブンネット限定で929話のカラー表紙があしらわれたクリアブックカバーが特典として付いて来ました。


引用:https://7net.omni7.jp/detail/1106958380

93巻も何かの特典があるかもしれません。
その場合は更新していきたいと思うので気になる方は要チェックです。

講談師神田松之丞のワノ国講談!

現在ワノ国編を進行中という事で92巻発売記念で、今一番チケットが取れない講談師神田松之丞さんの、

講談『ONE PIECE』ワノ国〜侍の国の冒険〜

がYouTubeで公開中です。

ぜひ見てください!

あっという間に神田さんの話術と講談にグイグイ引き込まれます!
自分も初めて講談というのを見ましたがこんなに面白いんだ!と衝撃でした。

気持ちいい口上と語り口が癖になります。
ワノ国編のストーリーともぴったりで尾田っちも講談や落語も好きみたいなので夢のコラボですね。

ワノ国編がアニメに入ったら毎回冒頭に流れる『世は大海賊時代…』から始まる説明を神田さんの説明で聞きたいくらいです(笑)。

全世界の累計発行部数4億5000万部突破

ワンピースが92巻の発売によって全世界での累計発行部数が4億5000万部を突破という嬉しいニュースが。

2015年に3億2086万6000部を記録し、最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズとしてギネスに乗りましたがさらに伸び続けまだまだ増えていきそうです。

一体どこまで伸びていくんでしょうか。

まとめ

92巻の各話のあらすじとネタバレ、感想をまとめました。

神田さんの講談は本当におすすめなのでぜひご視聴ください。

今後は映画もあるので非常に楽しみですね!
STAMPEDEに合わせてワンピースも盛り上がっていきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です