Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ サボの声優は?技や名言、身長と幼少期などのプロフィール。

ワンピースの革命軍No.2にしてルフィの義兄、サボ。
そんなサボの技、名言、身長などのプロフィール、幼少期と現在の声優の紹介も。

竜爪拳、竜の息吹などの覇気を使いこなした技、かっこいい決意に溢れる名言、身長や年齢など幼少期のも合わせたプロフィール、現在と幼少期の声優もネタバレしながら紹介。

ワンピース革命軍サボの技、竜爪拳、竜の息吹など

まずはサボの技の紹介をしていきます。

サボといえば覇気で握力などを強化して戦う”竜爪拳”がかっこいいですよね。
この戦闘スタイルは革命軍総司令官のドラゴン直伝なのか我流なのかは不明。

なんとなくですがドラゴンには覇気のことだけ教わって竜爪拳とかは我流な気がしますね
ワンピースの世界ってあまり直伝の技とか無いですし。

最初は”竜の鉤爪”。

初披露は74巻737話。
ドレスローザのコロシアムでサボが乗っている闘魚目掛けて黒ひげ海賊団のジーザス・バージェスが波動エルボーを止めようと使いました。

波動エルボーの威力は闘魚に当てて客席に穴を開けるほどの威力ですがそれを止める竜の鉤爪もすごい威力ですね。

それどころかバージェスの防具も破壊したので威力は波動エルボー以上でしょうか。
その後バスティーユ中将の持つ大きな鮫切包丁も一撃で破壊しました。

次は「竜爪拳」”竜の息吹”。


引用:http://h-art.sakura.ne.jp

初披露は75巻743話。
ウソップの活躍でシュガーが気絶し、客席などでおもちゃ達が人や動物に戻ってパニックになる中コロシアムの中心に拳をめり込ませ、覇気を注入?し派手に破壊しました。

リングが爆発する威力で詳しい技の説明はされなかったのでよくわからない部分も多いですが自分のいる場所は残す器用さも併せ持っています。

人に当てたら木っ端微塵になりそうな威力です。


メラメラの実を食した後の技

言わずと知れた大技、火券。

75巻744話で使用。

もはや説明不要感すらあるこの技。
サボがメラメラの実を食べてこの技を使った時の感動は忘れもしませんね。

このシーンはワンピースファンなら絶対に盛り上がります。
もうエースの火券は見られることは無いでしょうがサボがこの技を使い継いでくれるでしょう!

最後は「火炎」”竜王”。


引用:http://file.onepiece.ria10.com/cedcf30d.jpeg

こちらは79巻787話で使用。

燃える竜爪拳、竜の鉤爪とメラメラの能力の合わせ技。
手を回転させ相手を吹き飛ばす。

メラメラを食べて間も無い時間で早くも合わせ技を放つサボの戦闘スキルの高さが伺えますね。

ちなみにどちらもバージェスが食らっており、なお生きているバージェスのタフさを褒めたいくらいです。

まだサボが見せた技は少ないですが今後沢山の技を見せてくれる事を期待しましょう!

Sponsored Link

サボのかっこいい名言を紹介

続いてサボのかっこいい名言集を紹介。

幼少期の物から復活後まで。

最初は60巻585話の名言。

「エース、ルフィ…。おれたちは必ず海へ出よう!この国を飛び出して自由になろう!」

サボが貴族の生まれだとわかりなぜゴミ山なんかに来たんだと聞かれたサボは貴族の高台の街で息がつまる生活を経験し何十年先も決められた人生を歩むのが嫌で反抗しゴミ山に来たと語りました。

サボは広い世界を見てそれを伝える本を書くのが夢だったそうです。
この後にサボに降りかかる不幸を思うとこの発言もなんだか悲しく見えてきますね。

そんな彼が自由を求めて海へ出て結果的に海賊では無く、革命軍になったのは運命だったのでしょうか…。
サボが船を撃たれるシーンは何回見ても辛いですね。


続いて60巻586話の名言。

「この町はゴミ山よりもイヤな臭いがする!人間の腐ったイヤな臭いがする!ここにいてもおれは自由になれない…!おれは貴族に生まれて恥ずかしい!」


引用:http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-163.html?sp

ゴア王国は天竜人が来るという事で国の汚点となるゴミ山、グレイターミナルをそこに住む人ごと焼き払おうとします。

サボはなんとかエースとルフィを助けようとしますが大人達に阻まれボロボロに。
そこに通りがかったドラゴンが話を聞くとサボはこの発言をしました。

ドラゴンはサボの話を聞いてまだ自分には世界を変えられるほどの力は無いがいつの日か世界を変える、要らぬものを排除しようとするこの国は未来の世界の縮図だと思わされました。

結果的にこの繋がりがドラゴンがサボを助けた事にもつながったと思いますし弱冠10歳の子供にこのセリフを言わせるゴア王国は恐ろしい国だということもこのセリフに詰まっていますね。

ドラゴンと革命軍の起源も考察しているロビンの記事はこちらです。


続いて75巻の751話。

「覚えとけ…ルフィがもしおれに助けを求めたらー たとえ世界のどこにいてもおれは立場を押して駆けつける!もう二度と…(あんな想いは…)」

海軍大将藤虎にルフィとエースとは兄弟か?と問われて出たセリフ。

サボ自身革命軍No.2という立場でありながらもルフィのバックには自分が付いている事を宣言。
記憶を失っている時にエースを失い、何もできなかった自分を責めたサボ。

あの時の様な想いは二度としないためにルフィは何があっても絶対に助けるという強い意思が感じられます。

ルフィやエースと過ごした時間は短いですが2人と交わした盃。
その絆は切っても切れない物でもう3人が一緒にいるシーンが見れないのが非常に残念です。


続いて79巻792話。

「あいつがどんな気持ちでこの世を去ったか そんな事あの日から夜の数だけ考えた!お前に言われなくても全部わかる!だからもう後悔しねェ!」

バージェスはサボにやられ、サボの心を乱し不意打ちしようとエースが言っていた事を使ってサボを煽ります。

エースはルフィに心配をかけまいと捕まったことは黙っててほしいと頼みます。
結果はもちろんあの通りですがサボはあの時何も出来ず。

昼寝でもしてたのかぁ!とバージェスに動揺させられそうになりますが怒りの火券でバージェスを倒しました。

バージェスのゲス具合と冷静にバージェスをブチのめすサボにスッキリするいいシーンですね。
この後バージェスの恨みを買い、後は尾けられて革命軍総本山を潰される大事件も起こりますが…。


他にもかっこいいセリフはまだまだありますが今回はこんなとこで。
あとは90巻の「ヘマは無い成功か死かだ!」も覚悟が現れてて好きです。

あとは死んだ後にエースの元に届いた手紙の「長男2人弟1人変だけどこの絆は俺の宝だ ルフィの奴はまだまだ弱くて泣き虫だけどおれ達の弟だ よろしく頼む」もいいですね。
それを読んで我慢してた涙が溢れ出すエースがまた…。

サボは意外と登場シーンも少ないですが作中屈指の人気キャラなだけあってかっこいいシーンやセリフも多いですね。

Sponsored Link

サボの身長、年齢などのプロフィール 幼少期の頃のも

まずは現在のプロフィールから。

誕生日は3月20日。(超スロー再生でさ(3)〜ぶ(2)ぉ(0)〜から。)
いつも以上に雑な由来。(笑)
もうちょっといい由来になりそうなものもたくさんあったと思いますがね。

年齢は22歳。
エースと同い年でルフィの3つ上。

身長は187cm。

星座はうお座。

血液型はX型。

好物はラーメン。

メラメラの実の能力者で武装色、見聞色の覇気を扱えます。

続いて12年前の幼少期のプロフィール。

年齢は10歳。

身長は100cm
小さくてかわいいですね〜。

データはビブルカードから。

サボの声は?担当声優を紹介!幼少期の声優はまた別?

サボの声優さん…

古谷徹さんです!

古谷さんは御歳65歳の大ベテランで本当に沢山の役を演じてきています。
中でも代表作は『機動戦士ガンダム』のアムロレイ、

『聖闘士星矢』のペガサス星矢、

『DRAGON BALL』のヤムチャ、

『名探偵コナン』の安室などです。
まだまだサボの声を演じていってほしいです!


そして幼少期のサボは違う声優さんが演じています。その方は…。

竹内順子さん!

言わずと知れた有名声優さんですよね。
代表作はもちろん『NARUTO』の主人公ナルト!

他にもアニメ第1作の『HUNTER×HUNTER』の主人公ゴン、

『イナズマイレブン』の主人公円堂守などなど。

いくつもの大役をこなしてきています。
調べていたら見ていた作品ばっかりでビビりました。

今後サボの幼少期のシーンは限りなく少ないでしょうがまた聞きたいですね!

FODならルフィとエース、サボの幼少期のアニメを無料ですぐに見れます!
まずはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回はサボの技や名言、プロフィール、声優さんについてまとめました。

サボはかっこいいので今後もガンガン登場してほしいですね。
ルフィと共闘シーンも見たいですし今後の活躍期待大ですね。

最後まで読んでいただきあるがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です