Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレヤマトはジョイボーイを待っていた?人魚姫との約束などを考察

ワンピースの謎多きジョイボーイについてネタバレ、予想、考察していきたいと思います。

ヤマトのルフィを待っていたという発言はジョイボーイを待っていた?

2人の王とは。ルフィはジョイボーイの生まれ変わり?
ジョイボーイは当時人魚姫と何を約束をした?

イムの巨大な麦わら帽子とも関連?など。

最新983話でヤマトはジョイボーイを待っていた?

ワンピースの最新983話でヤマトはルフィを抱え、百獣海賊団から逃亡。

ルフィに「君を待っていた」と話しました。
ヤマトはなぜルフィを待っていたのか?

それはルフィがジョイボーイだからではないでしょうか?

そもそもおでんはなぜワノ国を開国したかったのか?
それは20年後、つまり現代にジョイボーイがワノ国に現れた時に迎え入れ、協力できる国にしなければと思っていたからです。

そしてそのことはおでんがつけていた航海日誌に書かれています。

おでんの航海日誌はおでんがワノ国に帰国後どうなったかは描かれていませんが、何らかの方法でヤマトが見ておでんに憧れ、ジョイボーイの存在を知った。

さらにその頃海外で世界の海を荒らすルフィが名を挙げてきてヤマトはルフィがジョイボーイと確信して彼を待っていたのでは?という説です。

ただヤマトが航海日誌を見れたらカイドウもおそらく見れる筈。
カイドウが航海日誌を見れたらジョイボーイ、ラフテルのこと、ロードポーネグリフの場所など知れることがあまりにも多い気がしますね。

さすがにヤマト1人だけが日誌を見れたと言うのはちょっとおかしいかなとか、矛盾もありますが1つの説としては面白いかなと思います。

2人の王とは?ルフィはジョイボーイの生まれ変わり?

またなぜルフィがジョイボーイとされているか。

そもそもジョイボーイはラフテルにとんでもないお宝を置いていき、800年前に実在した人物です。

当時の人魚姫との約束を果たすことが出来ず、謝罪文をポーネグリフで送っています。


引用:http://imgcc.naver.jp/

ジョイボーイ本人にも色々謎は多いままですがラフテルで全てを知ったおでんがワノ国に帰還する時、「いつか”ジョイボーイ”が現れる日までに開国せねば!」と発言。

自分含めワンピースの読者はジョイボーイが個人名だと思っていたので頭に「?」が浮かびました。

ジョイボーイって名前じゃなくて、ある時代ごとに現れる者の称号や肩書き的なもの?
または生まれ変わりが出てくるの?と。

さらにロジャー達が魚人島へ行った時に聞いた海王類の会話では…

「生まれるよ」

「ぼく達の王が生まれるよ」

「遠い海でも生まれるね…」

2人の王がまた出会う日をクジラ達も喜んでいる」と。


まず海王類が言う「ぼく達の王」というのは作中でもロジャーがピンと来ていましたが人魚姫ことしらほしでしょう。

古代兵器ポセイドンであり海王類と会話が出来て命令も可能です。

そしてもう1人の王というのがルフィないしジョイボーイでは?と考察されているんですね。

魚人島からルフィの生まれたイーストブルーは遠い海ですからね。

また海王類はその2人の王が出会う日が来るとも言っています。
「ぼくらもずーっと待っていた 今度はきっとうまくいく」と。

過去にこの2人の王は何かうまくいかなかった事があり、それがジョイボーイが昔人魚姫に宛てた謝罪文の事なんでしょうか。

当時の人魚姫とジョイボーイが「2人の王」であり、しらほしとルフィもまた「2人の王」なのかな?

ルフィがジョイボーイの生まれ変わりだったりということになりますが、個人的にはルフィは運命とか関係ない自由なヤツであってほしいななんて思ったりもします。

またしらほしに呼ばれた海王類がルフィを見ても特に反応が無かった事も気になりますね。
普通だったら「お、こいつが現代のもう1人の王かー」とかなる気がしますが。

Sponsored Link

ジョイボーイは当時の人魚姫と何を約束した?

ジョイボーイが当時人魚姫と約束したことって何でしょうか?

魚人島の王ネプチューン曰くその約束などは詳しく伝わっていない様ですがいずれ必ずジョイボーイに変わって約束を果たしに来る者が現れるそうです。

ネットでは魚人島の人達を地上へ移転させるという約束だったのでは?と言われています。

魚人移転の際に魚人島にあった巨大な船「ノア」を使う予定だったんじゃないでしょうか?


引用:http://imgcc.naver.jp/

しかし当時ジョイボーイは何かこの約束を守れない事態が発生してしまいポーネグリフに謝罪文をワノ国で書き魚人島へ運んでもらったのだと思います。(ポーネグリフはワノ国製)

その約束を再び果たす者が現れる時の為にリュウグウ王家はノアを見守り続ける約束が伝わって来たのでしょう。

ジョイボーイがなぜ約束を果たせなかったのかはわかりませんが今とは比べ物にならないくらい差別があったりしたのかと思います。

ジョイボーイは何とかその差別を無くそうと努力したけどダメだったとか、Dの王国と20の国の連合軍の戦争が関係していたとか。

ですがルフィがジョイボーイなら魚人島民の地上移転の約束は近い内に起こるということですかね。

オトヒメは「海王類と話せる人魚、つまりしらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れ…そしてその時世界には大きな変化が訪れる!」と言っていました。

おそらくそれはルフィの事で、世界に大きな変化が訪れる時にルフィとしらほし、2人の王がノアと海王類を使って魚人島民を地上に移転。

その時ジョイボーイと人魚姫の約束が800年の時を超えて果たされるのかもしれませんね。

イムの巨大な麦わら帽子と関係は?

こちらは根拠はありませんがイムが見ていたマリージョアの巨大な麦わら帽子。

この麦わら帽子はジョイボーイが被っていた物では?と考察されています。

Dの王国にあったジョイボーイの遺品ではないかと。
もしそうだとしたらジョイボーイは人間以上、巨人未満の大きさになりますね。

ジョイボーイはビッグマムやカイドウくらいのデカさ…?

それとまた魚人島の話ですが占い師シャーディーは「麦わらの男が魚人島を滅ぼす」という未来を見ています。

結局詳しいことはわからずじまいですが魚人島を滅ぼす帽子の主がルフィかどうかはわかりません。

それこそマリージョアにあった巨大な麦わら帽子を被った別の誰かかもしれませんし。

麦わら帽子を被った別の人物が魚人島を滅ぼし魚人はノアを使って地上へ移転。

もしくはルフィと誰かの戦場が魚人島になってしまい魚人島は滅び魚人はノアへ移転とか。

下の説があるとすればその戦いこそが世界に大きな変化をもたらす戦いになりそうです。

シャーディーの麦わらの男に魚人島が滅ぼされる予言、マリージョアの麦わら帽子、ジョイボーイ、ノア。

これらは今後ルフィ達にどう関係してくるのでしょうか。

イムの正体などについてはこちらの記事で。

まとめ

今回はヤマトがルフィを待っていた話からジョイボーイのアレコレまで考察しました。

ジョイボーイはDの王国を率いる人物だったのでは?とかも言われていますが詳しいことはまだ分からず。

ジョイボーイとロジャー、そしてルフィが同じ野望というか夢を持っているであろう事はすでに考察されているので明らかになるのが楽しみですね。

ヤマトが今後ルフィ達とどういう関係になるかも非常に気になります。

いきなりですがTwitterはじめました。

記事のUP情報や管理人のつぶやきなどあるのでよかったらフォローしてください!

マニアノミカタ:アカウント

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です