Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ クロコダイルは元女?再登場は。弱みの過去と秘密とは

ワンピースの人気キャラ、元王下七武海クロコダイル。
そんなクロコダイルの噂などをネタバレ、考察していきたいと思います。

もはや事実の様に語られている元女説、弱みや過去の秘密について。
強さについてや現在は覇気を使える様になっているのかなど。

再登場の時期や古代兵器プルトンを諦めた?

クロコダイルは元女説は本当?弱みの過去と秘密の正体は

さてファンの間ではもはや常識かの様に言われているクロコダイルの元女説。

きっかけは55巻540話でのイワンコフのセリフ。
ヴァターシはコイツの”弱み”を一つ握ってる…!大人しく”力”だけ貸すなら…黙っててあげるけど ヒーハー!」というセリフ。


引用:http://imgcc.naver.jp

イワンコフに明らかな不快感を示し”秘密”の件を口に出された時は怒り出すクロコダイル。
能力によって性別を超越した存在のイワンコフが持つ弱み?となれば元女説が出るのも不思議じゃありません。

イワンコフの能力によってルーキーの頃に女性から男性に変えられたのでは?という噂が出ました。

その後さらにファンによってやっぱりクロコダイルは元女では?という説が根強くなりました。
まずは右耳に付けたピアス。

ピアスのつける耳にはそれぞれ意味があります。
男性は左耳、女性は右耳に付けることで恋人としての証を示すものですがクロコダイルは右耳にピアスを付けています。

右耳にピアスを付ける男性は「性的少数派」に属する証だそうです。
クロコダイルはバロックワークス時代からインペルダウン脱獄時まで付けています。

尾田先生がピアスの意味を知らずに偶然である可能性ありますが。(書き忘れなのかピアスが付いていないシーンも多々ありますね…)
それと関係があるかはわかりませんが戦争から90巻でのワンシーンの再登場までピアスを付けているシーンが無いのは何故なのでしょうか…。

もう一つはクロコダイルの幼少期の絵。
63巻のSBSでクロコダイルの幼少期が描かれましたがかなり中性的。


引用:http://imgcc.naver.jp

もちろん男っぽいですが、男の子っぽい女の子にも見えますよね。(美形だからというのもあるかもしれませんが)
0巻でのロジャーの処刑を見ているシーンも他の七武海の面々は正面や横顔なのにクロコダイルは後ろ姿なのも不可解ですね。

あとはクロコダイルが立ち上げたバロックワークスにも意味があり、baroque(バロック)という単語には「ゆがんだ真珠」という意味がある様です

「真珠」には「女性・純潔の象徴」という事で「ゆがんだ女性」と捉えると元女性というのも当てはまりますね。

これらの数多くの理由からクロコダイルの女性説が根強いわけです。
他にも細かい理由もあったりするのですがこじつけだったり…。

ただここまで理由もあると元女性という設定がありそうです。
どこかで明らかになることがあるんでしょうか。

イワンコフもわざわざ「クロコダイルって元女性でヴァターシが変えてあげたんだ」って言わないと思いますし。

クロコダイルの強さは?覇気が使えなくても強い?

続いてはクロコダイルの強さについて。

正直クロコダイルはあまり強くないイメージがありますよね…。
グランドライン入ってすぐくらいのルフィにやられましたし、懸賞金が七武海に入る前は8100万だった、覇気を使えないなどのイメージがありますし。

正直この辺に関しては登場する時期が悪かったとしか言えませんよね。
あの時点でのルフィにやられる運命だったとしか言えませんが、覇気とか使えないのもタイミング的な問題でかわいそう。(笑)

懸賞金については言い換えれば8100万のタイミングで七武海に勧誘された訳ですよね。
若い時から強さやカリスマ性があって将来有望だったと考えることも出来ます。(七武海には20代前半で七武海入りしたらしいですし)

七武海に入った後白ひげに戦いを挑むも惨敗。
その後野心をアラバスタに向けたとSBSで説明されています。

頂上戦争でもクロコダイルと交戦したり、赤犬を足止めしたりとそこそこ活躍していました。
ルフィも助けていましたし、覇気がない状態で七武海に入り長い間七武海に君臨していたとすれば覇気を覚えたらより強くなるという事ですもんね。

やっぱり覇気が使えない事には新世界を渡っていくのは正直厳しい。
新世界編ではほとんど登場せずワンシーンしか出ていませんが再登場するときにはおそらく覇気も習得しているでしょう。

今更クロコダイルが覇気の修行をするかはわかりませんが頂上戦争で数多くの強敵と戦いましたし刺激は受けたでしょうからステップアップに期待しちゃいますね。

まあロギアの時点で覇気が無くてもかなり強いですがね。
でも新世界でやっていくにはちょっとね…。

Sponsored Link

2年後の新世界編での再登場はある?プルトンはもう諦めた?

そんなクロコダイルの再登場は今後あるのでしょうか。

アラバスタでルフィに倒された時は二度と出てくるな!という位ヘイトを集めていましたがインペルダウンで再登場した時から一気に人気キャラに。(元々結構人気でしたかね?)
ルフィと組んだ時は不思議なものでかなりテンションも上がりましたよね。

上にも書いた通りクロコダイルは新世界編に入ってからほとんど登場しておらず90巻の903話でルフィがビッグマムの暗殺作戦を実行した新聞を読んでいるクロコダイルがワンシーンだけ登場しました。

場所はどこかの王宮?の様な場所でした。
その時は1人でいた様でMr.1は一緒に新世界に入ったはずですがどうしたんでしょうかね。

しかしクロコダイルって反政府派とか反四皇派とかでもなく、立場が曖昧で「D」が入っているわけでもないし、天竜人との因縁とかも無さそうだし今後出る気配がありませんよね。

今後ルフィ達が世界政府とかと大きな戦争を繰り広げるとしてもルフィ側にも政府側にも付く気がしませんし、ルフィが黒ひげと戦うことがあってもまたどちらにも付かなそうです。

しかも伏線らしい伏線も上に書いた元女性説とかイワンコフに借りがあるという事くらい。
それも本筋には関係なさそうですが、逆に言えばイワンコフと再会する様なことがあれば再び味方になる可能性もあるかな、という感じですね。

でも今更新たな海賊団を率いてる訳じゃないだろうし部下もおそらくMr.1くらいでしょう。
そもそも何が目的で今一度新世界に入ったのかわかりませんが、何か目的があって新世界に入ったと思うので今後その目的が明らかになれば再登場もありそうです。

ただ可能性は低いかなー。
正直このまま再登場が無く、物語が終わってもあまり困ることは無いキャラクターでもあるでしょうか…。

プルトンはもう諦めている?古代兵器に興味はある?

クロコダイルはプルトンを求めてアラバスタの乗っ取り計画を目論んでいましたが、もう今はアラバスタに興味ないという発言はプルトンも興味が無くなったという事でしょうか?


引用:http://imgcc.naver.jp

そもそもプルトンを手に入れようと目論んだ目的は政府をも凌ぐ軍事国家を作ろうという事でした。
その為に政府の目を掻い潜る目的で海賊を狩りながらプルトンを手に入れようとしていた訳ですがインペルダウンに入っている間に興味も失せた様ですね。

現在は目的を持って動いているのでしょうか?
もし903話の宮殿?の様な場所にいたシーンが自分の築いた国の宮殿だとしたら…っていうのは考えすぎか。

今はプルトンではなく他の古代兵器、例えばウラヌスを求めているとか…。
だいぶ飛躍しすぎな考えですが今後クロコダイルが再登場するならもう一度古代兵器絡みで出てくるのでは、なんて予想しています。

まとめ

今回はクロコダイルの強さや再登場の可能性などについて考察しました。

自分もインペルダウンでの再登場以降まんまと好きになってしまったのですが今後再登場する気配が無いのがなんとも…。

イワンコフの弱みが元女性だったとか関係なかったとしてもどこかで明らかになってほしいですね。
今後ルフィともまた共闘とかあったら熱いですが仲がいいわけでも無いし微妙ですね。

脱獄してから2年もあったので再登場するなら覇気をマスターして実力も数段上になっている、とかじゃ無いと格好付きませんが。(笑)

ちなみにこの間公開された映画STAMPEDEには再登場を果たしていました。
これが最後の登場にならないことを祈ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です