Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ ロックスとは?正体は海賊団?ロックスターは誰?

今回は『ONE PIECE』のロックスについてです。90巻907話で名前しか出ておらずロックスは謎だらけの存在ですがこれから重要なキーワードになることは必至です。

ビッグマムとカイドウの大きな借り、ロックスについて分かっていること、伏線、そもそも海賊の名称?誰?合わせて出てくる?ロックスターについても考察していきたいと思います。

9/28追記:最新957話でロックスについて多数の事実が判明!

単行本派の方はご注意な事実が9/28発売の957話でロックスについて数多くの事実が判明!

やはりロックス海賊団には”ロックス・D・ジーベック”という船長がいたことが判明。
昔海賊島ハチノスで一つの儲け話に集った個性の集団がロックス海賊団。

メンバーは若き日の白ひげ、ビッグ・マム、カイドウ、金獅子のシキ、銀斧、キャプテン・ジョン、王直…などなど錚々たる顔ぶれ。(銀斧、王直は詳細不明)

ロックス本人は”世界の王”を目指しテロリストの様に世界中にその名を轟かしていました。
しかし38年前にゴッドバレーという島で突如壊滅。

天竜人とその奴隷を守るためにガープとロジャーが手を組みロックスと対決。
ロックス海賊団は壊滅し、ゴッドバレーは島ごと消え去りました。

ゴッドバレーには何があったのか、なぜ天竜人がそんな場所にいたのかなどは不明ですがこちらの記事で考察しています。
ゴッドバレーが消えた理由は古代兵器プルトンを使ったから?なども噂されており、その辺についても。

ロックスとロジャー時代の話はそのうち本編でしっかり描かれるんでしょうかね…。

ロックスについて分かっていること。

ロックスについては現時点では名前しか出ておらず謎が多いですが出ている情報をまとめるとコミックス90巻収録の907話で四皇のカイドウとビッグマムがルフィの命を狙っている状態。

この2人が接触するという話が出た後海軍のヒナとガープとの会話で初めて『ロックス』という名前が出ました。

ヒナ曰くビッグマムとカイドウといえばガープが英雄と呼ばれるゆえんでガープが語るには40年前の海賊王ロジャーの前は間違いなく奴らの時代だったと言います。

ガープは「40年も前の話で過去は過去じゃ!」とあまり気に留めていないようでしたがヒナが「船長を失っても力は増してるわ」と語っています。

それに対しガープの「心配などムダじゃ‼︎復活すりゃ脅威じゃが事件はわしらの想像を超えてゆく」と語っておりこの2人の発言から想像するに、

カイドウとビッグマムの2人が何らかの形で大きく関わっている?(ビッグマムの「仲良くいこうぜ昔みたいに」という発言から2人が所属していた?)、
船長はすでに死んでいる?、
ガープが英雄と呼ばれる事件があった?などですかね。


引用:https://amuse-labo.com/

手がかりが少なすぎて?マークばかりですが(笑)。
ヒナの「船長を失っても力は増してるわ」という発言が気になりますね。

力を増してるというのは現在もこのロックスというのは存在し続けているということなのでしょうか?
いや、だとしたらガープの復活すりゃ脅威じゃがという発言がおかしいですかね?

ヒナの発言は船長を失っているけどロックス海賊団に所属していた?カイドウとビッグマムがどんどん強くなって大きくなっているということなのでしょうか?

ヒナのいう船長とは?
そして死んだとされる船長とは何者だったのでしょうか?
カイドウとビッグマムが所属していたとなればこの2人を纏めあげていたという事になりますがそうなると現在の四皇2人を従えていたとはどんな人物なんでしょうかね?そしてそのような人物がいかにして死んでしまったのでしょうか?その死にガープは関係してくるのでしょうか?

そもそもビッグマムとカイドウが所属していたと思っている事自体が尾田先生のミスリードかもしれませんし複数の海賊たちを指す頭文字だった可能性もありますが…。

FODなら二人の電々虫での会話やガープの会話がある907話が収録されている90巻を無料で読めます!まずはこちらの記事をご覧ください!

ロックスはそもそも海賊団?今後ビッグマムとカイドウは同盟を組む?借りとは?

上ではロックスの正体をさも海賊団かのように書きましたがまだ情報が少ないので正直海賊団かどうかもよく分かっていません。

ヒナの船長がいたようなセリフとガープのロジャー海賊団の前は奴らの時代じゃったというセリフからおそらく海賊ではあると思いますが。

そして今後ビッグマムとカイドウが組むことはあるのでしょうか?
2人とも相当アクの強い人物ですよね。

四皇の中でも暴走した時は本人の部下たちですら手がつけられないほどで、この2人が昔組んでいたこと自体信じられません。
しかしビックマムの「仲良くいこうぜ昔みたいに」というセリフがあるので組んでいたことは確かですよね。


引用:http://www.glory820.com/

大きな借りとは
カイドウとビッグマムの会話で出てきたカイドウのビックマムへの大きな借りもここで関係してきそうです。その借りとはビッグマムにカイドウが寿命を貰ったからではないかと予測されています。寿命があるからカイドウは死なないとか言われてますが…。

作者の尾田先生は2017年末のジャンプフェスタというイベントにてこんなメッセージを発表していました。「2018年中にONE PIECEの世界に潜む大きな伝説を一つ紹介することになるでしょう。それはルフィ達にとって過去最大の敵となって我々の前に立ちはだかってくることになるでしょう」と。

 

その伝説というのがこのロックスのことで、今後そのロックスに所属していたと思われるカイドウとビッグマムがルフィ達に襲いかかるということでしょうか。
確かに四皇2人が過去に所属していた海賊団となればそれは当然伝説になりますよね。

ですが今後2人が素直に組むことなどあるのですかね?
2人ともルフィを狙っているという事でビッグマムからカイドウに接触しようとしていましたがカイドウは来るなら殺すと言っていますのでこの2人の衝突が鍵となってルフィ達は四皇2人を撃破できるのですかね。

四皇の2人がそこまで自制が効かないとは思いませんがカイドウとルフィ達のワノ国及び鬼ヶ島の戦いにおいてビッグマムが何らかのキーパーソンになる事は確かなようです。

もしかしたら映画に出る説も浮上?

Sponsored Link

ロックスターは誰?繋がりがある?

ネットでロックスと検索すると合わせて上がってくるのがロックスターの名です。
ロックスターといえば赤髪海賊団に所属している人物で25巻の234話で初登場した人物。

当時赤髪海賊団に所属したばかりの新入りでシャンクスの命を受けて黒ひげを追うエースを止めさせる旨の手紙を白ひげに届ける役だったのですが、
白ひげにシャンクス本人が酒持って来いと一蹴されてしまいシャンクスに泣きながら連絡するというまぁなんというか言ってしまえば脇役でした。


引用:https://jumpmatome2ch.net/

結局その白ひげとシャンクスの会談は20巻後の45巻、リアルな年数で言うと4年後にようやく行われたわけですが…。

ですがロックスと合わせて名前が出てくるのは単純に名前が似てるから面白くて検索されるだけでしょうか。(笑)
ですが真面目に考察してみると意外とキーパーソンだったりしないですかね?

意外とすごいやつ?
まず懸賞金ですが9千400万ベリーとそこそこ高い数字。今は懸賞金もインフレしてあんまりすごく感じないですが当時のルフィがクロコダイル討伐直後で1億ベリーだったので結構強かったんですかね。もともと海賊やってたと言ってましたが市民に危害加えて上がった懸賞金だと赤髪海賊団に入れてもらえなさそうですし正攻法で海賊倒して上げた数字だとしたらすごいですよね。

そしてシャンクスに大事な手紙を確実に届けるだろうという信頼のされ方と単独で新世界を渡り切る実力

なんでロックスターが急に赤髪海賊団に所属できたのかもわかりませんが入団の際にも何か特別なことがあったのだとしたら…。マジで今では結構な大物になっているかもしれません。
無いですかね。(笑)

ロックスターの親分シャンクスが五老星とどの海賊について話していたのかの考察もしました。

まとめ

まだまだ謎だらけのロックスについて考察してみました。
ロックスは今後ビッグマムとカイドウの出番が増えるとともにどんどん明らかになっていくと思うので楽しみですね。死んだと思われるロックスの船長も登場が待ち遠しいです。

作中でロックスという名前を聞くことも増えそうですし、回想でもロジャー、レイリー、白ひげ、ガープ、センゴク、シキなどの伝説の世代のことも沢山回想が出てくると思います。

今後もロックスについて色々考察していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です