Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ最新考察/ゾロが和の国で刀が。目はミホークが片目に?

今回はワンピースの人気キャラクター、三刀流の剣士・ロロノア・ゾロの持っている刀の紹介、ワノ国で刀が?新世界編に入る2年間の修行で失ったミホークが付けた?目の傷の噂について書いていきたいと思います。
ワンピースのゾロといえば麦わらの一味で肩書きは戦闘員で、クールですが時折見せる優しさが魅力で一味の中で1番最初にルフィの仲間になっただけあってルフィに真っ向から意見するクルーで世間からは副船長の様な扱いを受けています。

ワノ国で新たな刀が手に入る?

まずワンピースの刀(剣・槍など)の中で名工達が作った武器には名がついて位がついています。
上から、

「最上大業物12工」

「大業物21工」

「良業物50工」

「業物」
この下に普通の刀があり工は本数で業物は本数が決まっていません。

そしてゾロが持っている三本の刀について紹介していきたいと思います。
一本目はゾロが幼少期から使い続けてる和道一文字

事故でなくした幼馴染で目標にしていたくいなが使っていた刀で、大業物21工の1で値段を付けるとなると一千万ベリーはくだらないと言われています。
この刀はゾロがくいなから譲り受けずっと使い続けてる刀なので今後も入れ替わることはなさそうです。

ちなみになぜそんな世の中に50本しかない刀を東の海の一道場の剣士が持ってたんですかね
元々は道場の主のお父さんが持ってたんでしょうがお父さんもゾロと一緒で若い時は海賊狩りとかやってたのかな。(笑)

 

2本目はローグタウンで安値で売られていた三代鬼徹

刀の位は業物でいい刀ですが妖刀でローグタウンの武器屋の店主が気味悪がって安売りしてた物をその場に居合わせたたしぎが見つけ、店主は当初その刀を持ってゾロが死んだら俺が殺したみたいだと反対しますが自分の運でその呪いをねじ伏せたゾロが気に入り、ゾロの刀に加わりました。

鬼徹一派の刀は優れていましたがことごとく妖刀で二代鬼徹は大業物。初代鬼徹は最上大業物ですが持ったものが次々と不可解な死を遂げて今では使うものもいなくなりました。
長らく、二代鬼徹も初代鬼徹も登場しませんでしたが現在週刊少年ジャンプで絶賛進行中のワノ国編で二代鬼徹が出てきました!

編笠村の刀鍛冶、天狗山飛徹の先祖古徹が打ってそれを代々受け継いで持っていましたがルフィが貸して貰って持ってる状態。それを見たゾロがいい刀そうだからずっと見せろと言ってますがまだ見せてもらってません。
今後ゾロが持つことになりそうですが果たして。

この三代鬼徹を手に入れたこのローグタウンの店で鬼徹の呪いを弾いたゾロを見て武器屋の店主が夢を託すといって譲り渡した刀が雪走で、エニエス・ロビー編までずっとこの雪走を使っていましたがエニエス・ロビーの中将でサビサビの実の能力者のシュウにこの刀は錆びにされてしまい、その後スリラーバークのブルックの仲間の眠る墓で供養しました。
しっかり両手を合わせて刀を供養するゾロが印象的で11本を本当に大事にしてるんだなとわかるいいシーンです。

 

三本目の刀は剣豪リューマのゾンビから譲り受けた黒刀秋水

「恐竜が踏んでも1mmも曲がらない」と言われるほど強度が高く、雪走に比べ重く扱いにくいですが、威力が高い名刀で、元々はワノ国の剣豪リューマの愛刀でかつてゲッコーモリアの部下が忍び込んで墓を荒らして刀と体を持ち出しそれにブルックの影を入れてゾンビにしたという感じですかね。
ゾロは秋水をワノ国リューマの墓に返すのでは?という説があるのでこの刀を墓に返して二代鬼徹を持つのではないかな?と思います。

引用:https://free-trend.com/

 

作中に出てくる黒刀使いといえば世界一の剣豪と称される七武海の1人、鷹の目のミホークことジュラキュール・ミホークですよね。彼の刀の名は黒刀、
十字架を模したような形で世界最強の黒刀で最上大業物12工の1振り。
弟子となったゾロも新たな黒刀を持つのですかね?

ワノ国は侍の国なのでこれから沢山の侍も出てくるでしょうしそれに合わせて沢山の名刀も出てくると思うので楽しみですね。
ワノ国でゾロの刀が変わることはあるのでしょうか。

そして最上大業物12工は作中で全て明らかになるんでしょうかね?
最上大業物は今の所ミホークの、「夜」、「初代鬼徹」のみで他の最上大業物は名前すら出ていませんがゾロが良業物の「雪走」が錆びて供養するシーンがあったように他の刀も持ち主ごとひっそりとやられている可能性も多いにありそうです。

Sponsored Link

修業中に失った左目は?

次は麦わらの一味がシャボンディ諸島でバラバラになってからそれぞれ別の場所で2年間修行した時に閉じられていたゾロの左目についてです。

 

引用:https://d-manga.net/

かつてゾロはミホークと相対した時に決闘を挑みますが小刀で技をいなされ、2本の刀を折られ、体を切られ、完全敗北をしました。が、ゾロを死をも恐れぬ心力を見て強き者と認め先の海にて最強として待つと再会することを決め、トドメを刺さずに見逃しました。

その後白ひげと海軍のマリンフォード頂上戦争終戦後、ミホークが拠点とするシッケアール王国跡地に帰るとくまに飛ばされたゾロが土下座をしてミホークに剣の指導を仰ぎます。が1度は敵に教えを乞うとは恥をしれと一蹴されてしまいますがミホークを超える為に刀を教えてくれとプライドを捨ててまでルフィの為に強くなるゾロの決意を見て剣の指導をすることを決めました。

その後それぞれ2年の修業を経てシャボンディ諸島に再集合した時は左目が閉じている状態でした。
この左目は完全に塞がれてしまったんでしょうか?
2年間経て覇気をマスターし、かなり強くなったゾロですがあの左目はわざと閉じている説があります。

シャボンディ諸島に再集合してからもう早くも30巻以上経っていますがまだ開く様子すらありませんし、年数にしたら新世界編が開幕してから実際には8年以上経っているのでかなり長いですよね。
本気を出した時に開くなんて言われてますがまだ再集合してから本気を出していないんでしょうかね?

考えてみると新世界編の戦いは魚人島でのタコの魚人8刀流のヒョウゾウは難なく倒し、パンクハザードのユキユキの実の能力者でシーザーの秘書だったモネも一撃でKO、ドレスローザのイシイシの実のピーカはまともに闘おうとせずデカくなった所を切って逃げ場を無くしてからこちらも一撃で倒したりと、どれも本気を出すほどでもなく新世界編では流血する回数もかなり少ない気がします。

他にもホーディだったり、ホーキンスだったり、クルーと共闘したりと細かい戦いはいくつかありますが完全敗北というのはないのでワノ国のオロチ側の侍との戦いでようやくゾロの本気が見れるかもしれませんね。
いつもゾロは戦闘員という肩書きもあって敵のNo.2と戦うことも多く、ルフィが戦う前にボスと戦ってやられたり、超新星編ではボロボロになってるイメージも多かったですがミホークの修行でかなり強くなったようなのでワノ国編での戦いに期待しましょう!

 

まとめ

ゾロは定期的に刀が変わってきたりしてきましたが今の三本の刀はかなり長いこと使っている刀なので変わることがあるのかはわかりませんがおそらくリューマの刀である黒刀秋水はリューマの墓に返し、ルフィの持っている二代鬼徹に持ち変えるんじゃないかな?と。
ですが二代鬼徹、三代鬼徹と一緒に持って初代は別の奴が持ってるというのも少し変ですしくいなの形見である和道一文字は最後まで持ってるでしょうし、そうなると三代鬼徹の方が敵にやられたりするのかなとも思いますね。
初代鬼徹を持った協力な侍と対峙するというのも今後あるかもしれません。

塞がった左目の方は本気になったら開くと思いますね。これで結局開かないというのは流石にないと思いますがせめてなぜ塞がったのかの説明くらいは欲しいですね。
それと今後ミホークとの再開することはあるのか、決着は着くのでしょうか。
ミホークもまた謎があるキャラクターなので今後の再登場が望まれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です