Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ967話最新話ネタバレ考察ロジャーとルフィの夢の果てとは…

ワンピース最新話967話のネタバレ考察や予想をしていきます。

ロジャーの謎の宣言はルフィの夢の果てと同じ?
いよいよロジャーはラフテルへ?ジャンプフェスタで発表された尾田先生のメッセージの中には…。

他にもロジャーとレイリーが赤ん坊を懐かしむ理由とは…。
シャンクスが天竜人の捨て子?ロックスの子供?

ロジャーの技”神避”(かむさり)の意味やロジャーは神通力が使える?なども。

ワンピース最新話967話ネタバレ考察

それではワンピース967話以降の展開を考察、予想していきたいと思います。

966話では白ひげ海賊団VSロジャー海賊団でついにロジャーの戦闘シーンが。
戦いのあと、ロジャーはおでんをスカウト。

白ひげと揉めながらもおでんはロジャー海賊団に移籍。
おでんはロジャーの生涯をかけた大冒険の最終章を見守ると決意しました。

966話の詳しいあらすじなどはこちらの記事で。

ロジャーの謎の宣言はルフィの夢の果てと同じ?

966話でロジャーが発した謎の宣言。

その言葉に爆笑する白ひげとド肝を抜かれたおでんですが今回の演出はデジャブですよね?
60巻585話”兄弟盃”のルフィの謎の宣言とほぼ一緒の描かれ方でした。

一応お忘れの方も居られるかもしれませんので説明しときますと過去にルフィの幼少期編でエースとサボと一緒にルフィが自分の野望を語るシーンがありました。

そのシーンではルフィの言葉は飛んでおり読者には明かされませんでした。


引用:http://blog.cnobi.jp/

ルフィの代名詞である海賊王におれはなる!ではなく別の目標を掲げたと思われます。
第一ロジャーが海賊王になったから海賊王と言う言葉も生まれたのでしょうし。

そんなルフィの野望を聞いたエースは呆れ、サボは大笑いという反応。
966話でも大笑いする白ひげと呆気にとられるおでんという反応は同じでしたね。

エースは死ぬ間際、ルフィに「お前の”夢の果て”を見れねぇことが心残りだ…」と言い残しています。
さらに966話での白ひげ、おでん、ロジャーの傷の位置がこの時のルフィ、サボ、エースと同じなのです。(正確に言うと絆創膏などを張っている位置が同じ)

これはもう間違いなく二人の言葉は共通していますよね。
では二人の夢の果ては何だったのでしょうか?

ルフィは世界中を巻き込んだ宴を開く⁉︎

さらにシャンクスもレイリーと再会した時に「驚いたよ ロジャー船長と同じことを言うガキがいたんだ!」と嬉しそうに語っていたのでこの”同じこと”が共通しているのでしょう。


引用:https://matome.naver.jp/

これまでもルフィの夢の果ては考察されてきました。

この二人の”夢の果て”を考察するに当たって気をつける点は…
「10歳のルフィが思いつく様な事」というのがポイントだと言われています。

そして「ロジャーもルフィも支配に興味がない」ということですよね。
つまり世界政府を潰す!とか、
全世界の王様になる!とか、
レッドラインを壊す!とかそんな物騒な話ではないと思われます。

さらにエースが”夢の果て”って言っていたので海賊王になった後の事というのもポイントですかね。
ルフィがワンピースを見つけて世界をひっくり返した後のビジョン。

以上のことを踏まえて1番有力と言われているのは…

世界中の人々を巻き込んだ宴!です。

国境や海、立場を超えてみんなが自由に誰に支配されることもなく楽しい宴会を開く事が二人の夢の果てなのかもしれません。

ん?となる方も多いかもしれませんがルフィとロジャーに共通する宴好き、支配に興味がないなどのポイントを踏まえると案外納得いく答えだと思います。
10歳のルフィでも思いつきそうですし。

しかしロジャーは寿命が無かった為この夢を叶えることは出来なかった。
だから次の世代に託した。

それを聞いていたシャンクスはルフィが同じ様な事を言うもんだから驚いた的な事かなと。

尾田先生も海賊らしく宴で物語を締めたいとインタビューで答えており、今まで登場してきたキャラクター達を巻き込んでの楽しい宴は凄そうです

世界で1番自由になったルフィが開く宴。
ぜひ見てみたいですね。

いよいよロジャーはラフテルへ⁉︎空白の百年などはどこまで明らかに?

ロジャーの最後の一年についていくことにしたおでん。

年始のジャンプではワンピースは巻頭カラー。
いよいよロジャーがラフテルにたどり着くシーンが見れるのでは?と読者も期待大ですね。

もちろんうまく隠しながら進むとは思いますが、尾田先生は2019年末のジャンプフェスタでこんなメッセージを発表しています。

「光月おでんの冒険、楽しんでくれていますか?
どこまで隠せばいいのか悩みながら描いています。」

「うっかりするとONE PIECEの全てを描いてしまいそうです。
しかしこの回想が明けると同時にルフィ達の冒険の重要性、戦うことの意義がより鮮明に見えてくるハズです!」

とのコメントが。

これはただ単におでんの過去篇はカイドウとオロチの悪行が描かれるだけでなくひとつなぎの大秘宝や世界政府、ラフテル、空白の百年などベールに包まれた部分が見えてくるんじゃないかと期待せずにはいられませんね。

冒険の重要性もわかるってくらいですから空白の百年のDの一族と世界政府の因縁なども多少明かされるのでしょうか?

おでんはロジャーとの冒険の末にワノ国を開国することの意味、20年後の待つ意味などを知った様なのでその辺りは間違いなく描かれるでしょうし。

その裏でオロチと謎の老婆のせいでめちゃくちゃになってるであろうワノ国の様子も気になりますね。
おでんがどんどん魅力的になってるだけあって処刑シーンが最後にあるとわかってるのはつらいです。

しかも尾田先生のメッセージの中の謎のままのサボやハンコック、ビビがどうなるのかも非常に気になりますね。
ハンコックは奴隷だった過去がバレる、
ビビの父コブラが殺された、
サボは政府に捕らえられたなど様々な考察がなされていますが…。

最終回を視野に入れた展開が始まってるとのことなので期待を膨らましながら終わりが近づいているんだなぁと少し寂しさもありますね。

ロジャーとレイリーのいう赤ん坊が懐かしいとは?

さあそしてもう一つロジャーとレイリーの気になる言葉が。

おでん一家がロジャー海賊団入りした時にロジャーが「赤ん坊なんて久しぶりだな!」
レイリーも「昔を思い出すな」と気になる発言が。

これは間違いなくロジャー海賊団に昔赤ん坊がいたのでしょう。
その赤ん坊とはシャンクスでは?と考察されています。

シャンクスとバギーはかなり小さい頃からロジャー海賊団にいたのは確かですし。

シャンクスは天竜人の子供?ロックスの子供?

以前から言われているシャンクスは天竜人の子供説。
天竜人の捨て子になったシャンクスをロジャー達が拾って育てたのでは?と予想。

これなら五老星との関係性も多少納得いきますかね。
シャンクス元天竜人説はかなり前から予想されているので当たっているかもしれませんね。


引用:http://imgcc.naver.jp/

そしてもう一つはシャンクスはロックスの子供説。
ゴッドバレー事件で壊滅したロックス海賊団。

ロックスを壊滅させたのはもちろんロジャーとガープですがその戦いの中でロックスの子供だったシャンクスは孤児となり、ロジャーが拾ったのでは?という予想。

ゴッドバレー事件が起きたのは38年前。
シャンクスの年齢は39歳。

年齢的には納得のいく説ですね。

一応他にもシャンクスは元奴隷だったとかの説もあります。
あとバギーもシャンクスと一緒に拾われたとかね。

しかし元天竜人でもロックスの子供でもシャンクスの出身は西の海です。

ロックスの子供なら出身はグランドラインか新世界でしょうし、
天竜人の子供なら出身はマリージョアになると思うのでやっぱりシャンクスを赤ちゃんの頃からロジャー達が育てたというのは違うのでしょうか。

どちらにせよロジャーとレイリーが育てた赤子はいずれ明らかになるでしょうから楽しみですね。

ロジャーの技”神避”の意味とは?ロジャーは神通力が使える?

ワンピースの連載が始まってから22年。

ようやくロジャーの戦闘シーンや技が明らかになり感動しましたね。
そんなロジャーの繰り出した技、”神避”(かむさり)。

本来は神去(かみさる)と書き神や天皇など高貴な人が死ぬという意味があるそうです。
そしてもう一つ意味があるらしく、神通力を使って飛び去る、または消え去るなどの意味も持つらしいのです。

そこでロジャーは神通力を使えるのでは?という予想が飛び出しました。
本来神通力は六神通といって6種類の力があるらしいです。

この神通力を使えるのは仏教において仏や菩薩などが持っている能力。
この6つの力をWikipediaで調べると…

  1. 神足通(じんそくつう) – 機に応じて自在に身を現し、思うままに山海を飛行し得るなどの通力。
  2. 天耳通(てんにつう) – ふつう聞こえる事のない遠くの音を聞いたりする超人的な耳。
  3. 他心通(たしんつう) – 他人の心を知る力。
  4. 宿命通(しゅくみょうつう) – 自分の過去世(前世)を知る力。
  5. 天眼通(てんげんつう) – 一切衆生の過去世(前世)を知る力
  6. 漏尽通(ろじんつう) – 自分の煩悩が尽きて、今生を最後に、生まれ変わることはなくなったと知る力。 引用:https://ja.wikipedia

この6つに力に近いものがワンピースにすでに登場してるのでは?と言われています。

天耳通は万物の声を聞ける力に近いものを感じますね。

他心通はコビーが聞ける様になった他人の声を感じ取る力。

天眼通はカタクリやルフィが目覚めた見聞色の未来予知の力。

神足通はシャンクスが瞬間移動できる能力では?と言われている関連性が。

宿命通と漏尽通は近しいものが見つかりませんでしたが今後覇気の進化の過程で出てくるかもしれません。

ロジャーはこの6種類の力をまたはいくつかの能力を扱えるのでは?というのが予想の一つです。

他にも高貴な人が死ぬというのはワンピース世界の高貴な人、つまり天竜人や五老星、イムなどがそれにあたりそうですかね。

ロジャーが能力持ちなのか無能力者なのかはまだわかりませんが無能力者だったロジャーが覇気を極めてまるで能力者の様な強さを持つ人物だったら面白いなーとか思います。

まとめ:黒ひげについてやギャバンが銀斧?

と言うわけでワンピース967話以降の展開などについて予想しました。

新年一発目のワンピースでロジャー達がラフテルに着くんじゃないかと予想しています。
ロジャーの冒険には明かされる事が多すぎてワクワクしますね。

そして966話で明かされた黒ひげが寝ないという情報。
さっそくやっぱりケルベロスなのでは?とか3つの人格がーとか言われていますがその辺は近いうちにまとめて記事にしようと思っています。

そしてギャバンが斧使いと言う事がわかりましたが彼がロックスにいたという銀斧なのでは?という説が浮上。

3巻のバギーの回想でも斧を使うギャバンの姿が。
もし本当にギャバンが銀斧だったら面白いですね。(笑)

来年もワンピースは面白そうです!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です