Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ947話最新話はルフィVSビッグマム⁉︎覇気流桜の考察も

ジャンプ31号(7/1発売)掲載のワンピース最新話947話のネタバレ、あらすじ考察をまとめていきます。

ルフィVSビッグマムの行方は!
他にも946話でルフィが使った覇気はヒョウじいの言う流桜?
過去にレイリーやサボが使っていた覇気などと合わせて解説。

二撃でKOされたクイーンと百獣海賊団は…。

追記:947話の確定ネタバレ記事はこちら!

947話ではクイーンがビッグマムの暴走を止めるべく一世一代の賭けに出る!

ワンピース最新話946話のあらすじ

947話の考察の前に946話のあらすじをおさらい。

もっと詳しいあらすじと感想、考察はこちらの記事で。


序盤から大暴れのビッグマムがクイーンを二撃でKO!

クイーンは少し後に目は覚ましましたがやはりビッグマムは規格外。
ビッグマムがクイーン相手に暴れた結果キラーとキッドは水責めからはなんとか助かりました河松は入っていた檻が壊れてしまいました。無事だとは思いますが…。

クイーンの部下達がカイドウに連絡して指示を仰ごうとしますがカリブーの活躍によって兎丼中のスマシは通じず連絡不可
雷ぞうは河松を自由にする為に檻の鍵をかき集めます。

ビッグマムは念願のおしるこの入った鍋を見つけますがルフィとヒョウじいが前日に食べてしまったので当然中身は空です。

怒りの矛先は無邪気におしるこを食べたことを白状したルフィへ
ビッグマムはおこぼれ町の人たちに食べさせたかったんだ〜!と激昂。

ルフィとヒョウじいはビッグマムの攻撃を避け続けますが土俵の外に出てしまいます。
首輪が作動してしまいますがルフィが2人分の死にものぐるいで覇気を手に纏って首輪の破壊に成功

土壇場で覇気を進化させたルフィ。
ヒョウじいはルフィの進化を感じ、ビッグマムから逃げるのをやめます。

今この場で新たな覇気の感覚を忘れぬうちにもう一度やれ!と自らの命をかけ、ルフィにビッグマムから自分を守る様に言い放ちます。
ルフィはヒョウじいの覚悟を感じビッグマムと再戦する事に。

と言うのが946話の簡単なあらすじ。

ONE PIECE947話のネタバレと考察

では947話のネタバレを考察していきます。

947話が発売されるまでの暇つぶし程度に見ていただけたら嬉しいです。

ルフィVSビッグマム?約一年半ぶりの再戦

ついにルフィがビッグマムと再戦ですね。

ホールケーキアイランド編でルフィがギア4で一撃だけお見舞いしましたね。
その時はビッグマムが覇気を纏ってガードしましたがすぐに勝負はお預けとなりましたが今回はある程度しっかりした戦いになりそうです。


引用:http://imgcc.naver.jp

ルフィの強さは今カタクリを倒してさらに強化されてる状態なので四皇最高幹部と四皇本人の間くらいかとは思いますが幹部と四皇本人の強さにはかなり大きな差がありますよね。

クイーンよりは強いと思いますがカイドウには瞬殺された様に四皇には遠く及ばない状態ですが今はビッグマムは記憶を失った”おリン”です。

雷雲のゼウス、太陽のプロメテウスは近くにおらず、帽子と剣のナポレオンも眠っています。
見たところ覇気も使えない様なので言ってしまえばほぼ素の状態。

まあそんな素の戦闘力でクイーン二撃でぶっ飛ばして地面にボコボコ穴を開けてるビッグマムの異常さが目立つ場面でもありますが。(笑)
しかもクイーンが瞬殺された事により、WCI編でビッグマムから城の状態で耐えたカポネが評価が上がったりしている気がしますね。

なので一応ビッグマムの戦闘力はかなり落ちているので今のルフィだったらなんとかなる…のか?

ここに来て弱体化したとはいえ四皇が修行相手になるとは。
現在94巻収録分の連載な訳ですがようやく四皇と戦うというのは先が長いのか、終わりに近づいてるという事なのか…。

ホールケーキアイランド編で見聞色の覇気を進化させ、今回のワノ国編では武装色の覇気を進化。
今更ですが覇気のシステム的にもワンピースは修行などは挟まず、窮地での進化に徹底していますよね。
そこが良くも悪くもワンピースの魅力なのですが。(自分は修行シーン好きなのですがテンポは悪くなるので)

正直ルフィとビッグマムが再戦すると思っていなかったので楽しみですね。

Sponsored Link

946話でルフィが見せた覇気はヒョウじいの言う”流桜”?

さて今回ルフィが己とヒョウじいのピンチに見せた覇気ですがヒョウじいは何かを感じてルフィに今の感覚忘れぬうちに!とビッグマムと戦う様に言いました。

自分だけでしょうか?
今回見せた覇気ってヒョウじいの言う流桜だった?と。

ヒョウじいの言う流桜っていわゆるレイリーやヒョウじいが見せてくれた見えない鎧のイメージですよね?
今回見せたのはレイリーがシャボンディでケイミーの首輪外すヤツじゃね?と思いました。

あれもあれでレイリーが難なくやってケイミーを助けてかっこよかったのですが流れる覇気の流桜とはちょっと違う気が。
と、思っていたのですが考えたらサボが見せていた覇気”竜爪拳”がありました。

あれは手に覇気を纏って握力を強化している感じでしたね。
つまり何が言いたいかと言うと、今回ルフィが見せた握力強化の覇気は流して集める覇気”流桜”に明確に近づいた覇気だったということです。

サボの竜爪拳は指の力も極限まで鍛えていたのでどの程度覇気を流していたかはわかりませんが、バスティーユの頭を持って「人間の頭蓋骨くらい卵みてぇに握りつぶせる」とか怖いこと言っていたので覇気の流し方なども自由自在なのかなと思っています。

FODならビッグマムVSルフィの87巻やサボ復活の74巻が無料期間中のポイント1300Pで読める!
まずはこちらの記事をチェックしてみてください!

流桜のメカニズムは。サボもマスターしている?ゾロの黒刀問題も。

そもそも流桜はヒョウじい曰く体の不必要な部分の覇気を拳に流すものだといいます。
今回ルフィが見せた覇気やサボの覇気は覇気を手に集めて鉄の首輪を破壊したのでは?考えました。

今までも手や足に覇気を纏って戦っていましたがあれはただその部位に覇気を纏っただけ。
流桜は不必要な部分の覇気を流して拳に集める技。

今回ルフィが見せた覇気は無意識に手に体の覇気を流して一時的な超身体強化を行ったのだと思っています。

ちなみにサボはもう竜爪拳”竜の息吹”(コロシアムに覇気を流して破壊した技)を使っているのでこの流桜的な覇気もマスターしていると思われます。
覇気を集めて流し、コロシアムのステージを破壊した様に見えるので。


引用:http://h-art.sakura.ne.jp

武装色の覇気の真髄とは全身から覇気を流し集め一点集中し身体強化、さらには竜の息吹の様に物体や人に流し込んで破壊もできそうです。
竜の息吹みたいな技を人間に食らわせたらとんでも無い事になりそうですね。(笑)

覇気を流し込むで言ったらゾロが疑問に感じた黒刀問題も解決するかもしれません。
全身の覇気を流し込み続ける事によって刀が黒刀と化すとか…。

覇気はこれからもう纏うのではなく流す時代に突入です!

Sponsored Link

百獣海賊団は層が薄い?やっぱりビッグマム海賊団と組む?

946話でクイーンがやられて(復活するでしょうが)百獣海賊団の層が削られ続けてるけど、決戦は盛り上がるの?と言う疑問。

クイーンがここまで呆気なくやられてしまうとワノ国編の最後に控える火祭り決戦は百獣海賊団戦える人が少なくならない?と思っちゃいます。(余計な心配)

当初自分が思っていた火祭り決戦はカイドウ軍百獣海賊団の幹部達やギフターズ、傘下の海賊たちと、光月軍のルフィたちは侍やら、ミンクやら、ハートの海賊団やらが入り乱れて戦うとんでも無い規模の戦いかと思っていましたがまさかのクイーンが噛ませ犬状態。

ジャックはゾウでやられた時点でもうあまり箔がないし、あと強そうに見えるのはキングとカイドウだけ。
そのカイドウとキングが大変なのでしょうが、光月軍はまだ他の囚人採掘場にいるヤクザの親分やらキッド達やらも参戦しそうで正直あまり大変じゃなさそう

一度倒されたクイーンやジャック達をもう一度倒しても感動薄い気もするし、ドレークやホーキンス達も特別強いとは思えない。

しかし!もしビッグマムをルフィがなんとか退けられたとしてもおリンが記憶を取り戻し、記憶を失っている間の自分をいわば利用した様なチョッパーやお菊を恨んだとしたら一応利害の一致で百獣海賊団とビッグマム海賊団が手を組んでもおかしくないでしょうか?

でもカイドウ側はビッグマム達を船ごと滝から落としたり、ビッグマム側も今回のクイーンの件がありもう手は組めない程の遺恨は残ってしまっているのも事実

とは言ってもカイドウもビッグマムも正面から倒すとなったらかなり難しそう。
百獣海賊団はガンガン戦力削られていってる気もするけど大丈夫なんだろうか。

ビッグマムの子供達一覧は以下の記事で。
ビッグマム海賊団の方が層が厚い?

947話の展開は。花の都の麦わらの一味やローVSホーキンスは?

947話以降の展開を考察してみました。

このまま場面が切り替わらずルフィVSビッグマムを見たいですね。
覇気の流し方をルフィはマスターできたのか。

一方で花の都からの脱出を試みている麦わらの一味やホーキンスにベポ達を人質に取られている様なローは大丈夫なのでしょうか。

ローに関しては逃げることも出来ない、ベポはどこにいるかわからない、援軍や共闘は見込めないとかなりきつい状況。
ホーキンスに有利すぎるこの状況でローがいかに華麗に船員達を助けるか見ものですね。
まさかこのまま捕まるってことは無いよな…。

一味もまた散り散りになりそうです。
ルフィが出てくるまで固まっててくれた方が物語があっちこっち行かなくて混乱しにくいのですがね。(小声)

こんな展開あると思う!や気になるところなどあったらコメントしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です