Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ最新考察/シャンクスと五老星。本名と能力も、悪魔の実は?fcも

今回は『ONE PIECE』の人気キャラクターであり、主人公であるモンキー・D・ルフィの目標でもありかなり謎が多い四皇、赤髪海賊団の船長シャンクスの噂や考察をしていきたいと思います。

シャンクスと五老星の関係性、本名およびフルネーム、悪魔の実の能力者?それとも無能力者?や四皇になったタイミング。

なぜ東の海にいたのかなどFCやネットで話題になっている噂や伏線について、予想、考察をしていきたいと思います。まだまだ謎だらけの『ロックス』についても。

シャンクスと五老星の関係、何を話していた?ある海賊とは。

90巻907話のラストで我々読者は大きな衝撃を受けました。
シャンクスと世界政府最高権力である五老星が話し合うというシーンです。

今までルフィ達麦わらの一味および海賊達と敵対し、いわばルフィ達の最大の敵の一つである五老星と海賊の中でも四皇という、海賊王に近い位置に存在するシャンクスが会議とはどういうことなの?とネットでも少し話題になりました。
そもそも話している内容はなんだったのでしょうか?


引用:https://xn--zckm5bnq2mpa6a1f.jp/

シャンクスはある海賊について話が…、という所で話は途切れてしまいましたが、このとある海賊とは一体どの海賊についての話なのか?
予想としては以下の3つのことかなと思います。

  • ロックス
  • 黒ひげ
  • ルフィ達麦わらの一味

1つめはロックスについて

よく言われているのは未だ全貌が明らかになっておらず同じ907話でカイドウとビッグマムの接触の話の後名前が初めて出た「ロックス」という海賊についてでは無いかというもの。

ロックスというのはわかっていることが少ないですがわかっていることは、

40年前ゴール・D ロジャーが現れるまでは彼らの時代だった、

船長はすでに死んでいる、

ビッグマムとカイドウが大きく関わっている(ビッグマムの「仲良くいこうぜ昔みたいに」発言から2人が所属していた?)、

ルフィの祖父である英雄ガープが英雄と呼ばれるきっかけになったなどですかね。

このロックスは白ひげもロジャーもロジャー海賊団の副船長の『冥王』シルバーズレイリーの妻、シャッキーも関わっている説もあります。
シャッキーも今は足を洗ったが40年前に海賊をしておりガープに追われたと語っていました。

存在は示唆していた?
作者の尾田栄一郎さんが2017年末のジャンプフェスタで読み上げられ発表された文章に「2018年中にONE PIECEの世界に潜む大きな伝説を一つ紹介することになるでしょう。

それはルフィ達にとって過去最大の敵となって我々の前に立ちはだかってくることになるでしょう」と仰っています。

この伝説というのがロックスのことでルフィのことを殺したがっているカイドウとビックマムがルフィ達の前に立ちはだかるということでしょうか?

四皇の2人が手を組むとなればどうなるかわからないので五老星とシャンクスはなんらかの形でそれを止めようとしているという話し合いなのではないかと。

2つめは黒ひげについて。

シャンクスと黒ひげの因縁といえばシャンクスの顔にある3本の引っ掻き傷のような跡。
この傷は「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチがつけたものだとシャンクス自らが45巻の434話で白ひげと話すシーンで語っています。

この黒ひげもまた謎が多いキャラクターの1人ですが、黒ひげに関する情報がわかったことで五老星とシャンクスが話し合っていたのでは無いかというもの。

でもげは現時点で四皇の位置に君臨しており、すでに手がつけられないほどの大海賊になっているので黒ひげについてという可能性は低そうです。

ちなみにシャンクスの顔の三本傷は第1話の時点で付いていますがどのタイミングで付いたものなのでしょうか?ロジャー海賊団時代でしょうか?それとも赤髪海賊団を立ち上げた後でしょうか?この傷が付いた経緯も気になりますね。

3つめはルフィについて。

五老星とシャンクスが話し合う907話の時系列的に直前の懸賞金が15億ベリーになった903話でシャンクスがルフィの記事を見てもうすぐ会えそうだなとつぶやいているシーンがあったのでルフィについてなんらかの話し合いをしていたのでしょうか。

でもあんまりルフィについて話し合うことって無いですかね?
世界的に見ればかなり凶悪ですし世界の色々な場所に突如として現れ大事件を引き起こすという大犯罪者なのですが、行動は一切読めませんしシャンクスが自ら邪魔するというのも違う気がしますし…。

やっぱりビッグマムとカイドウおよびロックスについてですかね。今後ロックスの情報もどんどん出てくるのでしょう。そんなロックスとシャンクスが関わりがある?
このことについては次の項で。

FODなら907話収録の90巻や434話収録の45巻が無料で読むことができます!まずはこちらの記事をご覧ください。

Sponsored Link

シャンクスの本名はロックズ・D・シャンクスがフルネーム?

FCやネットで話題になった説です。
2011年の知恵袋でとある質問者がシャンクスの本名がロックズ・D・シャンクスっていう情報があるのですが本当ですか?という質問に回答者の方がガセネタですがと注釈した上で
モン(門)キー(鍵)・D・ルフィ、
ゴール・D・ロジャー、

ロジャーは見事最果てにゴールした。
そしてワンピースに鍵を施した。
そしてルフィは門を開く“鍵”となる?
しかしその門を硬く“ロック”するものが立ちはだかる?
ロジャーが立ちはだからせたワンピースの番人こそがルフィが再開を誓う大海賊・シャンクスだった!?
という単なる言葉遊びから生まれ出たガセネタです。と回答しています。

この質問者の方と回答者もネットでこの説を見つけたのでしょうが、当時はヒントも少なくバカげた説と言われていました。

907話で色々情報が出てこの説がもう一度持ち出されることになりあながちガセではない、となりファンの間で大きな話題となりました。

鍵はやっぱり麦わら帽子?
じゃあそのワンピースの鍵とはズバリ麦わら帽子なのではないか?と言われています。

麦わら帽子が天竜人が住む聖地マリージョアにあった麦わら帽子と世界政府と天竜人のトップである?謎の存在、イムがマリージョアの麦わら帽子を見ていたシーンとも関係しているのでしょうかね。

ならばシャンクスがそのロックスを率いていたっていうのはありえないと思いますしロックスが苗字であるならばシャンクスは血縁のものである可能性が高そうです。その関係でロジャーの船に見習いとして乗船したのでしょうか?

ロックスや関わりがある?ロックスターについてはこちら
ワンピースネタバレ ロックスとは?正体は海賊団?ロックスターは誰?

シャンクスはワプワプの実の能力者で瞬間移動できる?

以前からシャンクスの能力は移動系の能力ではないかと言われてきました。
その要因としてはいくつかあり、大きな理由の1つは上でも書いた五老星と話すためにマリージョアに現れたことです。

シャンクスと五老星が会議するシーンがある907話の4話前の903話のルフィの懸賞金が15億になりどこかの海岸で「もうすぐ会えそうだな、ルフィ」と1人つぶやくシーンがありました。

この場所がどこなのかは一切手がかりはありませんが正確な時系列はわからないものの海岸で1人で?つぶやくシーンから、
数日以内にマリージョアに現れていることから瞬間移動できるのではないか?などと言われています。

ですが903話でシャンクスのいた場所がわからない以上、正確なことはわかりませんが海賊であるシャンクスがマリージョアに入るだけでもかなり不自然ではあるので、移動系の能力でもおかしくないですかね。

赤髪海賊団の他の船員の動向もわかりませんが、全てを知った上でどこかの本拠地でシャンクスを待っているのでしょうか?
他にもマリンフォードでの白ひげ海賊団VS海軍の頂上戦争の終戦の際にも新世界でカイドウと小競り合いした翌日に前半の海に存在するマリンフォードに突然現れたことも要因の1つですかね。

海兵も「“四皇”カイドウとの小競り合いはつい昨日の事 その当人がもうここに…‼︎⁉︎」と驚いていますしね。
でもこのシーンはマリンフォードと近いシャボンディからとはいえ、他の超新星の面々も来たりしているシーンもあるので普通に来たとしても変ではないですかね。


引用:https://free-trend.com/

頂上戦争を止めに来たシーンのフィギュアなんかもありますよ。フフフ…。

他の四皇の悪魔の実と分類は…

白ひげ・・・グラグラの実(超人系)「パラミシア」

ビッグマム・・・ソルソルの実(超人系)「パラミシア」

カイドウ・・・鬼、もしくは龍?の能力者(動物系)「ゾオン」

黒ひげ・・・ヤミヤミの実(自然系)「ロギア」
となっています。

カイドウの悪魔の実は正確な詳細はまだわかりませんがゾオンの能力者なことはほぼほぼ確定だと思います。
四皇本人達の悪魔の実は分類が揃っているので(ロギア、パラミシア、ゾオンと)分類から推理するのは難しいですね。

ただこう見ると四皇の面々はかなり攻撃的な能力持ちなのでシャンクスが移動系の能力者だとしてもそんな強いのかな?って思っちゃいますね。いくら覇気が強力だとしても四皇になるにはちょっとインパクトがないですよね。

それかまさかのトキトキの能力者?という可能性もありますかね。前能力者の光月トキはおそらく亡くなっていますし、亡くなったのは20年前。

トキトキの実の能力者は今後出て来そうですがトキトキの実の力はそんなに便利なものではなく未来に飛ぶ、もしくは人を未来に飛ばす能力なのでどちらにしても戦闘系の能力では無いので違いますかね。

Sponsored Link

いやいやシャンクスは無能力者?

一方でシャンクスは能力者ではないとの見方も強いです。
まずロジャー海賊団の見習い時代は能力者になって海に溺れたバギーを助けるシーンがあるのでこの時点では能力者では無いですね。

そして第1話の時点でもルフィを泳いで助けるシーンがありますし「カナヅチは海賊にとって致命的だぞ!」とルフィに発言するシーンがあるのでこの時点でも能力者ではありませんかね。

仮に能力者だとしても多少海で活動することは出来ますがルフィを助けながら泳ぐのは難しいと思いますし、この時点で相当な大海賊だったはずなのに海の主に腕を食われてしまったのはルフィを助けるのが最優先だったと考えれば納得できますね。

やはりシャンクスは能力者だとしても少なくともルフィと出会い、フーシャ村を出た後に片腕になって能力者になったと思われますね。
カナヅチ云々のセリフは自身が能力者だからこそのセリフとも取れますが。

シャンクスは剣の腕だけでも超一流
そして無能力者だとしても一時期は伝説になり語り継がれるほど世界一の剣豪と称される七武海の“鷹の目”、ジュラキュール・ミホークと決闘を繰り広げていた様なので剣の腕だけでもかなり強いのでしょう。

ミホークは今更片腕になった貴様と決着をつける気はないとシャンクスに語っているので決闘していた時期は第1話より前の時点ですよね。現在両者は良好な友人関係?の様です。
やはり四皇で唯一の無能力者なのでしょうか?それもまた面白いですよね。

こちらの記事ではルフィを助けた時の名シーンや戦争終結時の名言名シーンや、シャンクスの基礎情報をまとめています。

シャンクスが四皇になったタイミングは?なぜ東の海にいた?

そしてシャンクスが四皇になったタイミングはいつなのでしょうか?そもそも『四皇』という言葉が生まれたのはいつ頃なのか?という事について。

45巻の434話のシャンクスと白ひげの会談で白ひげが「おめぇ程の男が“東の海”(イーストブルー)で腕一本落として帰って来た時ァ‥誰もが驚いたもんだ」と語っていますので、フーシャ村に行ってた時点で誰もが知る海賊だったということになりますね。

ガープはシャンクスと四皇のことをこう説明しています。
今や星の数ほどおる海賊の中で‥かの“白ひげ”に並ぶ大海賊の内の1人じゃ “偉大なる航路”(グランドライン)の後半の海にまるで“皇帝”の様に君臨するそやつらを世に『四皇』と呼ぶ‼︎」と。


引用:https://matome.naver.jp/

つまりロジャーの死後、白ひげという一大勢力が存在していた所に白ひげに対抗できるだけの戦力を持ったビックマム、カイドウ、シャンクスという3つの勢力が台頭し始め合わせて『四皇』と呼ぶ様になったことが伺えます。

なので四皇という名称はそんなに昔からあったものではなく(少なくとも作中内での12年以内?)、シャンクスが勢力を伸ばしたところで『四皇』という名称が生まれたのでは無いかと思いますね。

ですが白ひげはイーストブルーから帰ってきたシャンクスが片腕を無くしていた事に驚き、上でも書きましたがミホークは「今更片腕の貴様と決着つける気は無い」という発言もあるのでイーストブルーにいた時から四皇だったのか、片腕を無くし能力者になってから勢力を伸ばし四皇になったのか?

どちらにしてもすごいですが四皇が突然イーストブルーに行くのもおかしいと思いますし、
後半の海に君臨していると言われているので片腕を無くしてから四皇になったと考えるのが正しいですかね。

なぜ東の海にいたの?グランドラインから普通に戻れるの?
それとシャンクスは白ひげの「イーストブルーから帰って来た時は‥」発言から察するに、グランドラインで名が売れてそこからどうやってイーストブルーに来たんですかね?

イーストブルーからグランドラインに入ったなら白ひげの発言はおかしいですし、グランドラインからイーストブルーには普通に戻れば帰れるのでしょうか。リヴァースマウンテンは普通に入れば東西南北どれかの海に戻れるのですかね?

カームベルトから出るのは海王類がいるので流石に難しいでしょうし…。そこまでして来たからにはイーストブルーのフーシャ村近辺に何か重要なものがありシャンクスはその「何か」を探しに来ていたんでしょうか。謎は深まるばかりです。

追記:

ワンピース ファンブックビブルカードで何年前かはわかりませんが、フーシャ村に停泊より前に”四皇”の1人となると書いてありました。
四皇になった後わざわざイーストブルーに来たのでしょうか?

こうなって来るとますますイーストブルーのフーシャ村もしくはフーシャ村があるドーン島には何かありそうですね。
ロジャーの故郷であるローグタウンに重要な物があるのかも知れませんが…。

まとめ

今回はシャンクスの謎と伏線と考察について書いてみました。シャンクスは本当に謎が多いキャラクターですね。わからない事だらけですしこれからもどんどん謎が増えていきそうでその謎が解き明かされていくと思うと楽しみですね。

シャンクスの戦闘描写が見れる日はいつなのか?そもそも見れるのか?(笑)
四皇たる所以を見せて欲しいものです。まだまだシャンクス及びワンピースには目が離せなそうです。

4 Comments

ワンピファン

赤髪が前半の海に戻れたのは新世界からグランドラインに戻ったのではなく、新世界から世界一周して東の海に直接行ったんじゃないんですかね?
新世界突き進むともう一度赤い壁があるはずですし、それ登れば東の海だと思いません?
ロジャーの船で世界一周してるはずですし!

返信する
マニアノミカタ

コメントありがとうございます!返信遅くなってしまってすみません。
なるほど!それならイーストブルーに戻れますね。
あの歳でシャンクスはロジャーとそして自分たちでグランドラインを2周したということですかね?
2周目はロジャー時代の経験もありますし。

返信する
マニアノミカタ

コメントありがとうございます!
喰われた片腕がポイントという事ですか?

返信する

名無し にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です