Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ953話最新話確定ゾロがおでんの刀「閻魔」を手にする?

8/26発売のジャンプに掲載のワンピース最新話953話の確定ネタバレやあらすじ、感想、考察などを書いていきます。

953話”一度狐”では唯一カイドウに傷をつけたおでんの刀”閻魔”を持つのはゾロ⁉︎や日和がいなくなってしまいワノ国中を探し回る河松がたどり着いた鈴後での話が。
鈴後の元大名、霜月牛マルの相棒オニ丸とともに決戦の為に刀を集める河松の覚悟など。

そして逃げていった牛鬼丸の正体など。

ワンピース確定ネタバレ最新話、”一度狐”のあらすじ

それではワンピース953話の確定ネタバレやあらすじ、考察を書いていきます。

短期集中表紙連載”ギャング・ベッジのオーマイファミリー”、
今回は敵船から地図を奪いスリラーバークへ向かおうとするベッジたちが描かれました。

以前の短期集中表紙連載でローラはウォーターセブンにいた様でしたがスリラーバークに戻ったんですかね?
それともシフォンがスリラーバークにいたという情報を掴んだのか…。

スリラーバークといえば、結局モリアは黒ひげと一緒にいるのでしょうかね?

FODでは無料で劇場版全作とアニメの見逃し配信が楽しめます。
過去のアニメシリーズやフルカラー版のコミックスなども読めます!

13年前河松は日和と離れてしまい失意のどん底に…。

13年前のある日河松は日和がいなくなりこんな手紙を目にします。

河松へ
今日までありがとう 私は大丈夫 日和
というもの。

河松は絶望し、ワノ国中で日和を探し続けますが再会することは叶いませんでした。
日和が姿を消したというのもわかるくらい河松もやせ細って現在の様なかわいい河童ではなく、少し妖怪感漂うリアル寄りのフォルムです。

そして現在。
前回カイドウ軍の輩に撃たれて負傷した牛鬼丸は鈴後の雪の中を走って逃げています。

ゾロは秋水を返して欲しいため牛鬼丸を追い続けます。
するととある場所へたどり着くのでした。

一方おいはぎ橋では河松と日和がカイドウ軍に見つからない様にここを離れようと話しています。
河松が日和をおんぶしようとすると「私子供じゃないわよ 河松」と不満そうにする日和。
2人は久しぶりの再会で嬉しそうです。

日和は河松になぜ今鈴後へ来たのか?という質問をします。

鈴後の元大名は”霜月牛マル”日和と離れていた河松は…

河松は「あなたがいなくなった後つまらぬ用事でここへ来たのでござる」と返します。

つまらぬ用事というのは嘘で河松は日和と離れた後、「姫になにかあったら腹を切るならこの地!」と決めて鈴後を訪れていたのです。

「鈴後」という地は隣接する「白舞」と一緒に康イエと同じ屈強で名高き”霜月家”がこの地を治めていたそうです。
鈴後の大名の名は”霜月牛マル”。

彼はいつもキツネを連れていたそうですが鈴後も九里と同じくカイドウによって滅ぼされ廃墟となっていました。
鈴後には「常世の墓」という風習があり墓標は刀と決まっているそう。(常世の意味とは永久に変わらない地など表すそうです)

また鈴後は常に寒い土地らしく桶に入れ埋めた死体は数百年腐らないそうです。
しかしその墓標となる刀には名だたる名刀も混ざっており墓荒らしは後を絶ちません。

そんな鈴後に13年前たどり着いた河松はコオォ〜ン!という鳴き声と共に「うわあ!噛み殺される!」と逃げていくカイドウ軍の下っ端を目にします。

キツネのオニ丸登場!

カイドウ軍の下っ端を退治していたのは”オニ丸”というキツネ。
オニ丸は亡くなった鈴後の大名霜月牛マルの元相棒で、体には矢が刺さったり頭から血を流していたりボロボロです。

河松は一度会ったこともあるオニ丸と話そうとするとオニ丸はその場に倒れてしまいました。
オニ丸は鈴後が滅んでから5年以上、1人で墓荒らしと戦い続けていたのです。
そのためボロボロだったのですね。

とりあえず河松はオニ丸を介抱して自分の空腹などは我慢しながらキツネの好物である油揚げをオニ丸にあげます。
翌日目を覚ましたオニ丸は外に出るとザク、ザクという音を耳にします。

Sponsored Link

河松は自分の使命として刀を集め続ける やがて牛鬼丸に

なんと河松が墓荒らしをして刀を集めているのです。

オニ丸は自分が守って来た鈴後の墓を荒らす河松に怒り、鳴きます。
河松は許せ!わかっている!と言いますがオニ丸は河松を止めるために腕に噛み付きます。

腕に噛み付くオニ丸を振り払い河松は説明に困りながらも、「拙者とて死者の眠りを妨げたくはない!
しかし13年後に起きる大きな戦の時、立ち上がった国中の侍達のために大量の刀が必要なのだ!と説明。

続けて「戦場では目の前で死んだ仲間の刀を手に取り前進する、
刀に宿る魂が侍を強くし敵を討ち破る!ここはまだ戦場なのだ!
”百獣海賊団”と”ワノ国”の戦はまだ終わっておらぬ!」と叫びます。

来たるべく戦の時の為に盗人に奪われる訳にはいかず全て回収して隠す!と河松は決めていました。
日和を守れなかった拙者にはこれくらいしかやる事がないのだ…!と涙を流します。

それでもなお噛み付いたままのオニ丸に
「腹が減ったのならさっさとこの腕食いちぎって持っていけ!
拙者墓荒らしはやめぬぞ!」と涙を流しながら墓の刀を集め続ける河松。
オニ丸は噛み付くのやめ傷をペロペロと舐めた後1人墓を荒らし続ける河松をジッと見守ることに。

するとその翌日河松が目覚めるとオニ丸も墓を荒らし刀を集めています。
オニ丸は河松の強い意思を感じ取ってくれていたのです。
2人は今日協力して刀を集めながら地下を掘り、刀を隠すことに。

毎日刀を集めながら地下を掘る2人。
凍えそうな日や、空腹から刀を売ろうかと悩む河松を怒るオニ丸、貴重な食料を分け合うなど2人は協力して刀を集め隠す日々を続けます。

そんな中時々現れる本物の墓荒らし。
顔を隠しながら河松とオニ丸は亡き大名、霜月牛マルから取った”牛鬼丸”という名で墓荒らし達の武器を奪い取っていきます。

河松は主君であるおでんも死に大事に守っていた日和も失い、失意の中オニ丸に感化されて新たな目的を見出していたのですね。
腹が減って集めていた刀を売ろうか迷っちゃう河松がかわいいです。(笑)

牛鬼丸の正体はキツネのオニ丸だった?

しかし河松は食料調達をしに都に行った際に捕まってしまい兎丼に収監されてしまいました。

つまり河松が鈴後に来た目的は兎丼で増やした兵の武器を、当時集めていた数百本の刀を賄えるだろうという事でした。
オニ丸はもう13年も帰らぬ拙者に愛想を尽かしたでしょうと河松は思っています。

2人は牛鬼丸を追いかけたゾロと合流。
ゾロは見失った牛鬼丸の代わりに地下への扉を見つけます。

その扉は河松とオニ丸が作った地下への通路です。
その地下には何千の兵が集まっても大丈夫なくらいの大量の刀が!

地下へ入った河松はスマシで錦えもんからの連絡を受けます。
錦えもんは河松が生きていたことを喜びつつ刀の話に。

河松は刀がここに数百本、数千本あることを錦えもんに伝えます。

刀の運搬をする為の人手を錦えもんに頼み、錦えもんも武器が大量にある事に感激します。
ここまでしたのはオニ丸か…?と推理する河松。

外では負傷した牛鬼丸が物陰で変身を解いてオニ丸に戻ります。
オニ丸は河松がいなくなった後1人で牛鬼丸として、地下を掘り武器を集め続けていたのですね。

オニ丸は河松が帰って来たことを喜びコン♪と鳴いています。
負傷していますが無事河松と再会できるでしょうか…。

よく見たら牛鬼丸の顔の模様とか目の感じもオニ丸ソックリです。
まさか牛鬼丸の正体がキツネだったって誰が予想してましたか。

ワノ国のキツネ(正確には狛狐)は変身能力もあるんですね。
オニ丸も傷を直したら決戦の戦力になりそうです。

ゾロの新たな刀”閻魔”!おでんの愛刀でカイドウに唯一傷をつけた⁉︎

地下への入り口の前では日和とゾロが喋っています。

日和はゾロにもしあの刀が秋水ならワノ国にお返しくださいとお願い。
ゾロは「だからおれのなんだよ!」と言い返します。

しかし日和は代わりとなる刀を差し上げますと言い、その刀とは名刀”閻魔”。
閻魔は日和が光月おでんから譲り受けた刀でカイドウに唯一傷をつけた伝説の刀だといいます。

ゾロの新たな刀がおでんの刀となりそうなところで今週は終了。
954話へ続きます。

953話の感想・考察

では953話の感想を書いていきます。

おでんの名刀”閻魔”とは⁉︎カイドウの腹の傷はおでんによるもの?

今回は何より最後に名前が出て来た閻魔が気になりますね。
ロジャーの船に乗っていて覇王色も使えるおでんの刀なのでさぞかし名刀でしょう。

間違いなく最上大業物12工にも入っているでしょうから楽しみですね。
なんでモモの助じゃなく日和が譲り受けていたんでしょうかね?

おでんからどのタイミングで譲り受けたんでしょうかね。
それにしてもゾロの刀がワノ国で入れ替わるのはなんとなくわかっていましたがまさかおでんの刀とは。

カイドウに唯一つけた傷って腹の傷でしょうか?
その辺りもおでんの過去篇で明らかになっていくのかな。

これはますますゾロがカイドウを斬る可能性が出て来ましたね。
龍を斬った伝説を持つリューマの子孫説があるゾロがリューマの再来となるのか。

霜月の名も再び出て来ましたね。
屈強で名高かったらいしですが康イエも若い時は多少屈強だったんでしょうかね。

イメージ絵の霜月牛マルは明らかに無骨な侍っぽい感じで強そうです。

おでんがやられてから鈴後が壊滅させられるまで2〜3年あった?

今回細かい事なんですがオニ丸は鈴後が壊滅してから5年以上1人(1頭)で守って来たシーンがありました。
ここで一つ気になった事が。

ワノ国の時系列としては、

20年前 おでん城が壊滅。
日和を河松が助けて面倒を見る
?年前 鈴後が壊滅
霜月牛マルがやられる?
13年前 日和と河松が離れ、
河松が日和を探しながら鈴後に
13年前 河松とオニ丸が再会
13年前 刀集めをしながら
河松が捕まり兎丼に収監

という感じですよね。
日和が現在26歳で13歳の時に河松と逸れたと言ってたので2人が離れたのは13年前ですよね。

そこから日和と河松は7年くらい一緒にいてその間に鈴後はカイドウの手によって壊滅。
しかしオニ丸が鈴後を守っていたのは5年くらい。

まあ一応5年以上って言ってるので6年とか7年の可能性もありますが、5年以上って普通は6年以上ではない、大体5年と捉えますよね。

となるとおでんがやられてから鈴後が壊滅したのは2〜3年後ということに。
おでんがカイドウにやられた後、すぐカイドウがワノ国支配に乗り出したと思っていたんですが2〜3年かけて割とゆっくり支配していったんですね。(笑)

カイドウは一気にワノ国支配に乗り出した訳では無かったんですね。
それと出会ったのも河松が捕まったのも13年前となってるので河松とオニ丸が共に過ごした時間は1年もないのですね。

なのに13年も1人でせっせと地下に武器を集め続けていたなんて…。
オニ丸いい子だし、頭いいし、変身できるしですごい!

あとは河松とオニ丸が早く再会して欲しいですね。
オニ丸可愛いので無事助かってと祈ります。

来週で無事再会なるでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です