Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アベンジャーズ/エンドゲーム DVDブルーレイ発売日とレンタル配信はいつ?

アベンジャーズ/エンドゲームのDVD、BD(ブルーレイ)の発売日、デジタル配信日、レンタル開始日やそれぞれのメリット、デメリットなどを紹介していきます。

4Kや3D、iTunesの配信やTSUTAYAのレンタルなどどれがいいのかわからないという方はぜひ見比べてみてください。

インフィニティウォーやアントマン&ワスプの発売日から予想も!

アベンジャーズ/エンドゲームのDVD、ブルーレイの発売日、デジタル配信日は?レンタル開始日も。※追記あり

6/28追記

ついにエンドゲーム のDVD、ブルーレイ発売日とデジタル配信開始日が決定いたしました!

ブルーレイ・DVD発売日は9月4日!

デジタル配信開始日は8月7日からとなっています!
初回限定のボーナスディスクも付いてくるので欲しい方はお早めに!

 


アベンジャーズ/エンドゲームのDVD、ブルーレイの発売日、デジタル配信開始日はいつなのでしょうか。

基本的にDVDとブルーレイ発売日は大体劇場公開から4ヵ月後くらい。
レンタル開始日も発売日と同日です。
デジタル配信開始は劇場公開から3ヵ月から3ヵ月半くらいですね。

エンドゲームの公開日は4月26日なので…

DVD、ブルーレイ発売日は8月下旬か9月上旬で、

デジタル配信開始日は8月上旬から中旬だと思われます!
レンタル開始日はDVD.BD発売日と同日です。

こちらはわかり次第追記していきます。

前作インフィニティウォーやアントマン&ワスプは?

前作インフィニティウォーやアントマン&ワスプのDVD、ブルーレイの発売日、デジタル配信開始日も調べました。
参考にしてみるとよりわかりやすくなるかもしれません。

作品名 公開日 DVD、BD発売日 デジタル配信開始日
インフィニティウォー 2018/4/27 2018/9/5 2018/8/8
アントマン&ワスプ 2018/8/31 2018/1/9  2018/12/19

アントマン&ワスプは少しデジタル配信開始が遅かったようですね。

こちらの記事ではMCUシリーズの順番や時系列をまとめています。

DVD、BDとデジタル配信はどっちがいいのか?

続いてDVD、BDとデジタル配信はどちらがいいのか?という比較をしていきたいと思います。

正直お財布事情や好みによるのですがどっちがいいかな?と悩んでる方やどんな違いがあるんだろう?という方の為にまとめました。

DVD、BDのメリット、デメリットは?レンタルは?

まずはDVD、BDのメリットを紹介していきます。

リストにすると…

  • 3Dや4Kなどの種類がある
  • 特典映像が豊富
  • コレクションできる

といった所ですかね。

特典映像は基本的に監督や出演者の裏話なんかをまとめた””制作の舞台裏”と未公開シーン、NGシーン集と監督や脚本などの音声解説などです。

デメリットで一番大きいのはやはり値段ですね。
一口にDVD、BDと言っても色々あるので見ていきましょう。


5/25追記:コメント欄にてあゆっちさんから貴重なご意見をいただきました。
配信とBDの大きな違いの一つに音ですよと。

あゆっちさんのコメント全文

BDと配信モノの一番の違いは音ですよ。
(その違いが分かる環境があれば・・・ですけど)
最近はUHDなら殆どがアトモスの立体音響収録です。
配信モノの音はDVD並みなので、BDの音響(臨場感)には足元にも及びません。


御返信ありがとうございます。ちなみに5.1.4chなどのスピーカー環境があれば、インフィニティウォーで駅のホームでプロキシマがキャップに向けて投げた槍は自分の右側を飛んでいきますし、サノスがトニーに向けて投げた月は部屋を縦斜めに突っ切ります(笑
これがアトモスの立体音響でUHD(BD)等のソフトでしか体感できません。


連投失礼します。BDは音声フォーマットとしては最上位の音声(ドルビーTR/HDやDTS/HD)で収録されていますが、その中でもドルビーアトモスは立体音響になっているほか、全体的にBDのフォーマットに比べても迫力が増します。最近はBDでもアトモス収録されている作品もあり、アメリカンスナイパーBD(アトモス)などは戦車が部屋の中に入ってきますね。戦争モノは特に立体音響が感じやすく銃弾が部屋の中を飛び交います。またアクションモノでなくても「ボヘミアン~」のアトモスは立体音響シーンはないもののラストのライブエイドは凄まじい臨場感が味わえます。映画館でも限られたシアターでしか体感できないアトモスを自宅で体感できる時代になりましたね。

 

BDましてやUHDとなるとかなり違う様です。
筆者の家は標準的なテレビかつ特に音響も拘れてはいないのですが調べてみると確かにかなり違う様です。

あゆっちさんは誤解がない様にこの様なコメントも。

すみません、上記はホームシアターを組んでいる場合に体感できるものであって、TVのSPや、アトモスに対応していない環境の場合は体感できませんのであらかじめご了承ください・・・

皆さんも配信かBDを選ぶ時は音も気にしてみてください。
ホームシアターを組んでいる人はなおさらですね!
自分も立体音響を体験できる様、頑張りたいと思います!(笑)


MCU(マーベルシネマティックユニバース)作品は近年以下の3形態で発売されています。

  • DVD.BD.デジタルコピーのセット
  • 4K UHD.ブルーレイ3D.ブルーレイ.デジタルコピーのセット
  • 4K UHD.ブルーレイ3D.ブルーレイ.デジタルコピーに限定コミック.スチールブックケースが入った数量限定のプレミアムBOX


一つずつ紹介していくと、まず一番上の

  • DVD.BD.デジタルコピーのセット

はそのまま2DのDVDとBDとデジタルコピーがセットになっている物。
デジタルコピーとはまあ簡単に言うとその映画がスマホとかでも見れますよというヤツです。

特典映像はBDに収録されています。

こちらのセットが3種類の中では一番安価で定価は4200円となっております。
普通にCDショップとかでも売っていますし、楽天やamazonだと3000円〜3500円位で買えたりします。

正直DVDかBDをバラ売りしてくれない?と言いたくなる所ではありますが…。

※こちらはインフィニティウォーの商品です。

 


続いてこちらを紹介。

  • 4K UHD.ブルーレイ3D.ブルーレイ.デジタルコピーのセット

は4KのBD、3DのBD、2DのBDとデジタルコピーがセットになっています。

もちろん4Kと3Dはそれぞれ対応テレビと対応再生機器が必要ですが4Kの映像はとにかく綺麗ですし、ドルビーアトモスでの音声もさらに迫力を引き立てます!
3Dは没入感が半端じゃなく家で観ても結構奥行きが出ます!

ただ4Kや3Dのディスクが入っているので値段が上がります。
定価では8000円と高いですね…。

こちらはあまり近所のCD、DVDショップでは売っておらず基本的にネットで買うことになるでしょうが例によって楽天やAmazonだと安くなり6000〜7000円位で買えたりします。

もちろん特典映像も2DのBDにしっかり収録されていますよ!

※こちらもインフィニティウォーの商品です。

 


続いては豪華版とも言えるこちら!

  • 4K UHD.ブルーレイ3D.ブルーレイ.デジタルコピーに限定コミック.スチールブックケースが入った数量限定のプレミアムBOX

こちらは数量限定のプレミアムBOXで内容もかなり豪華ですね。

先ほど書いた4Kと3Dと2Dが入ってさらに限定コミックとスチールケースが。
限定コミックブックの内容は大体その映画の原作、基になった話が収録されていたりします。

スチールブックケースは名前の通りスチール製のケースでこれだけで売ってくれという人もいる位人気があります。

こちらがすべてオリジナルBOXに入っていてマニアにはたまらないです。

ただこちらもやはり値段が上がり、とうとう定価は10000円。
ですがこちらもネットだと8000円〜9000円で買うことが出来ます。

※こちらもインフィニティウォーの商品です。

 

ちなみにDVD.BDの発売同日にはレンタルも始まりますので1回観ればいいやという方はレンタルでもいいかもしれません。

デジタル配信のメリット.デメリットは?

お次はデジタル配信のメリット.デメリットをご紹介。

メリットとしては…

  • DVDやBDより安く購入できる
  • iTunesやGoogle playなど好きな配信形態で観れる
  • 購入の場合はDVD.BDより1ヵ月から2週間早い

デメリットとしてはテレビで観るにはfire TVやクロームキャストなどが必要、手元に残らない、特典映像が少ないなどです。

値段としては2000円から2500円程で買えます。
たまにセールなどやっていると2000円を下回る時もあったりとバラつきがあります。

ちなみにDVD.BDの発売同日には1週間だけ観れるなどのレンタル配信も始まります。
デジタルレンタルの場合は400円程でポイントなどで観れたりも。

TSUTAYAやGEOが近くに無い、借りに行ったり返しに行ったりが面倒臭いという方は最適です!

U-NEXTなら無料600Pポイントでインフィニティウォーやアントマン&ワスプを観ることが出来ます。

U-NEXT公式サイト

まとめ

今回はアベンジャーズ/エンドゲームの発売日予想やDVD.BDとデジタル配信のメリット、デメリット比較をしてみました。

発売日はあくまで推測なので多少変動あるかもしれませんがわかり次第また追記したいと思います。
ちなみに自分は特典と3Dが観たいので4Kセットにしています。
他の映画は配信だったりですが…。

皆さんはどれで観たいですか?

7 Comments

あゆっち

BDと配信モノの一番の違いは音ですよ。
(その違いが分かる環境があれば・・・ですけど)
最近はUHDなら殆どがアトモスの立体音響収録です。
配信モノの音はDVD並みなので、BDの音響(臨場感)には足元にも及びません。

返信する
マニアノミカタ

なるほど、貴重な意見ありがとうございます!
記事の方に追記させていただきたいと思います。

返信する
あゆっち

御返信ありがとうございます。ちなみに5.1.4chなどのスピーカー環境があれば、インフィニティウォーで駅のホームでプロキシマがキャップに向けて投げた槍は自分の右側を飛んでいきますし、サノスがトニーに向けて投げた月は部屋を縦斜めに突っ切ります(笑
これがアトモスの立体音響でUHD(BD)等のソフトでしか体感できません。

返信する
マニアノミカタ

本当ですか。(笑)アトモスなめてました。
そこまで魅力的と言われるとますます興味をそそられますね〜。
月が降ってくるのを家で体感したいですね!

返信する
あゆっち

連投失礼します。BDは音声フォーマットとしては最上位の音声(ドルビーTR/HDやDTS/HD)で収録されていますが、その中でもドルビーアトモスは立体音響になっているほか、全体的にBDのフォーマットに比べても迫力が増します。最近はBDでもアトモス収録されている作品もあり、アメリカンスナイパーBD(アトモス)などは戦車が部屋の中に入ってきますね。戦争モノは特に立体音響が感じやすく銃弾が部屋の中を飛び交います。またアクションモノでなくても「ボヘミアン~」のアトモスは立体音響シーンはないもののラストのライブエイドは凄まじい臨場感が味わえます。映画館でも限られたシアターでしか体感できないアトモスを自宅で体感できる時代になりましたね。

あゆっち

すみません、上記はホームシアターを組んでいる場合に体感できるものであって、TVのSPや、アトモスに対応していない環境の場合は体感できませんのであらかじめご了承ください・・・

返信する
マニアノミカタ

わざわざ注意点まで書いていただき本当にありがとうございます。
しっかりとそのことも併せて記事に追記させていただきたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です