Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アベンジャーズ/エンドゲームネタバレ 見る順番や見方。死亡、生き残りキャラは?

アベンジャーズ/エンドゲーム及びアベンジャーズシリーズの見方や見る順番、インフィニティ・ウォーの生き残りキャラ、死亡するキャラの考察や予想をしていきます。

アベンジャーズだけでも「2」とか「3」とかナンバリングがなくてわかりづらい!という方や最短で行くには最低限、観る作品は?という方におすすめします。

前半はなるべくネタバレなしでいきますが後半はネタバレありなのでお気をつけください。

MCU(マーベルシネマティックユニバース)の世界がわかります。

アベンジャーズシリーズの見方、見る順番

アベンジャーズの見方、順番を紹介していきます。

映画の内容になるべく触れない様にしていますがネタバレとなってしまうモノもあるのでどうしてもという方はお気をつけください。

本来アベンジャーズシリーズは他のヒーローの単独作を見ていないとよくわからなくなるんですがとりあえずエンドゲームやアベンジャーズを見たい!という方や他のヒーローの作品は後で見る!という方は先にアベンジャーズだけを観てもいいかもしれません。
(あくまでオススメは公開順に見る事です。)

他のも交えて最低限観た方がいい作品を最短で観たい!という方はこちら。

ちなみにエンドゲームまで他のヒーローの単独作も交えて追いかけたいという方はこちらを見るのがおすすめ!

『アイアンマン』
『アベンジャーズ』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

あとキャプテンマーベルはできれば観るかストーリーを予習してからがいいと思います…。

とは言ってもやっぱり公開順に観ないとゴチャゴチャにはなります。
ご了承ください。

こちらの記事では全てのMCU映画の公開順やインフィニティストーンを追いたい方向けの紹介などもしております。興味があればぜひ。


ではアベンジャーズだけの順番を紹介していきます。
まずはこちら。

映画界初のヒーロー達の夢の共演!『アベンジャーズ』(2012年)

あらすじは…

神の国アスガルドの王子ソーの弟、ロキが宇宙人のチタウリを引き連れて地上の王となるべく地球に侵攻。

国際平和維持組織シールドの長官、ニックフューリーはこの史上最大の危機にスーパーヒーローを集め最強のヒーロー軍団〈アベンジャーズ〉を結成し、ロキに挑むのだった…。

見所としては地球の危機が訪れているのに中々まとまらないヒーロー達が段々一致団結して最終決戦に挑む姿が魅力的です。

個性あふれる6人のヒーローがアベンジャーズとなり地球を救ったことにより、「アベンジャーズ」の名は世界に轟き、ヒーローに憧れる者も増えた一方で宇宙人の存在も明らかになってしまいました。

この6人がアベンジャーズの中心メンバーとなりドンドン増えていくヒーロー達をまとめたり新たなヒーローを発掘したりとリーダーシップを発揮していきます。

実際に現実でも「アベンジャーズ」がヒットしたことにより作品の垣根を超えた夢の共演や世界観の共有が増えましたね。

それぞれの試練を経たヒーロー達が再び集結。アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

続いてアベンジャーズ2作目。

あらすじは…
前作、『アベンジャーズ』でロキが使っていた杖には特別な力があった。
その杖を取り戻したアベンジャーズだがトニースタークはその力を地球の平和を守るために使えないかと考え、人口知能”ウルトロン”を開発するが…。

アベンジャーズのNY決戦を経てヒーロー達に様々な試練が訪れそれを乗り越え、また一つ強くなったアベンジャーズに次なる試練が訪れます。

前作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でシールドが崩壊し、ロキの杖はヒドラという組織に奪われてしまいそれを取り返すべくアベンジャーズがヒドラに乗り込む所から物語は始まります。

今作から人造アンドロイド、ヴィジョンや超能力を使うスカーレットウィッチが登場します。
個人的にはハルクバスターのシーンが大好きです。

この作品でトニーの責務やハルクの暴走、ソーがインフィニティストーンを探しに行き、初期アベンジャーズのメンバーは一旦バラバラになってしまいます。

史上最大規模の決戦!アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)

アベンジャーズ3作目。

アイアンマンから10年分の集大成にふさわしく総勢60人以上のキャラが地球や宇宙でド派手に、ラスボスサノスと戦います。

あらすじは…

宇宙に散らばる一つ一つが強大な力を持つインフィニティストーン。
そのインフィニティストーンを集め大きな野望を果たそうとするサノス。

そしてそれを阻止しようとするアベンジャーズ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーをはじめとするヒーロー達は史上最強のヴィラン、サノスに立ち向かう。

スパイダーマン、ドクターストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー達がアベンジャーズに初参戦!
して立ち向かうけどドンドン薙ぎ倒してインフィニティストーンを着実に集めていくサノスに絶望感MAXになります。

もう始まりから終わりまでずっと気が抜けないノンストップ具合に目が離せません。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でキャプテンアメリカとアイアンマンは仲違いして分裂している所から始まります。
10年分の重みが伝わる最高な作品ですが、今までのMCU作品を観ていないと誰がどんな特徴があるのかわからず混乱すること間違いなし。(笑)

逆に好きであればあるほど面白いのは間違いなし。
サノスが各地に出向いてインフィニティストーンを集めるこの映画は間違いなくサノスが主人公でありサノスのロードムービー的な映画になっています。

Sponsored Link

これで一つの終わりを迎える。アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)

アベンジャーズ4作目。

インフィニティ・ウォーの続編となる今作。
直前に公開していた『キャプテン・マーベル』も参戦しアイアンマン達は最終決戦に臨みます。

当初のタイトルは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー パート2』となっていてインフィニティウォー は前編後編となっていましたが途中で単なる続編ではないという様な発表がありタイトルが変更となりました。

この作品でMCUは一つの大きな区切りを迎え、アイアンマンからこのエンドゲームまでの22作品を「インフィニティ・サーガ」と名付けるとマーベルスタジオは発表しました。

11年分の「フィナーレ」にふさわしい作品となるのか。
公開が待ちきれませんね。

こちらの記事ではインフィニティ・ウォー、エンドゲームの原作やラスト、今後のMCUについて考察しています。

アベンジャーズ/インフィニティウォーの生き残りは?

ここからはインフィニティウォーの重大なネタバレがありますのでお気をつけください。

インフィニティウォーのラストでサノスは全てのインフィニティストーンを集め宇宙中の生命の半分を消し去ってしまいました。

ヒーローや一般人が多数死に、消滅してしまいましたが結局誰が生き残って誰が死んだのかわからない、または明かされていない部分もありましたがマーベルスタジオが公式で誰が死んで誰が生きてるのかを画像で発表しました。

まずは生き残った人々から。

以上の人物が生き残っています。

生き残ったメンバーは以下の通り。

トニースターク(アイアンマン) ペッパー・ポッツ
ハッピー・ホーガン ナターシャ・ロマノフ(ブラックウィドウ)
ジェームズ・ローズ(ウォーマシン) スティーブ・ロジャース(キャプテンアメリカ)
ソー クリント・バートン(ホークアイ)
ヴァルキリー ブルース・バナー(ハルク)
ロケット・ラクーン ネビュラ
スコットラング(アントマン) ベネディクト・ウォン
オコエ キャロルダンバース(キャプテンマーベル)

マイティ・ソー/バトルロイヤルで登場したヴァルキリーはインフィニティウォーには登場せず、冒頭のサノス戦で描写なくやられてしまったと考えられていましたが無事だった様ですね。

そしてインフィニティウォーで出番がなかったアントマンとホークアイもエンドゲームで活躍すると言われており、かなり楽しみですね。

Sponsored Link

続いて消滅してしまった者達はモノクロの画像で紹介されました。

ロキやガモーラなど揃う前に殺された人物とガントレットの力で消滅した者が混ざっていますね。

消滅、死んだ人物は…。

ニックフューリー バッキーバーンズ
サム・ウィルソン(ファルコン) ロキ
ピーター・クイル ガモーラ
グルート ドラックス
マンティス ホープ・ヴァン・ダイン(ワスプ)
スティーブン・ストレンジ(ドクターストレンジ) ティ・チャラ(ブラックパンサー)
シュリ ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)
ヴィジョン ピーターパーカー(スパイダーマン)

一応見辛いかもしれませんが一覧の画像も載せておきます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーももうロケットしか残っておらず寂しい状況ですね。

ブラックパンサーの妹、シュリも描写なく消滅してしまった様です。
ちなみにヴィジョンは額の石を奪われてやられてしまいましたが今後どうなるのでしょうか…。

アベンジャーズ/エンドゲームでの死亡するキャラは?

続いてエンドゲームで死ぬかもしれないキャラクターの予想について。

エンドゲームでキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、
ソー役のクリスヘムズワース、
アイアンマン役のロバート・ダウニー・jrがマーベルと契約終了し、MCUを卒業すると言われています。

彼らがいないアベンジャーズは想像がつきませんがもし今作が彼らのフィナーレになるとすれば死ぬ可能性はありますよね。

死ぬのではなく素直に「ヒーロー活動を引退」という形でMCUを去ってほしいものですがどうなるかはわかりませんね。

MCUであまり悲しい終わりはして欲しくないものですが…。
ちなみに続編が控えてる人達は絶対に生き返るのでしょうが安心はできませんね。

5/2鑑賞後追記。

死亡したのはまさかのトニーとブラックウィドウ。

キャプテンアメリカは死ななかったものの静かに年を取りヒーローは引退となりました。

ソーはガーディアンズと旅立った為まだ出てくる可能性が高そうですね。
トニーの葬式のシーンは涙が止まらなかったですね。

しょうがないけど死んで欲しくなかったなあ…。
ブラックウィドウも…。

まとめ

今回はアベンジャーズの順番と見方、見る順番や生き残りキャラ、死亡キャラについて紹介してまいりました。

いよいよアベンジャーズ/エンドゲームの公開が近づきドキドキが止まりませんね。

インフィニティ・ウォーの終わった時の衝撃からもう一年なのか…と書きながらしみじみしちゃいます。
あまりの衝撃からしばらくボーっとしたのが記憶に新しいです。

はやく観たくてたまらないですね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です