Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ「パーフェクトワールド」2話|ネタバレと感想 つぐみの気持ちに樹は…

ドラマ『パーフェクトワールド』第2話の感想、ネタバレ、あらすじや視聴率をまとめて紹介していきます。

原作も大人気のコミックで2話では樹を支えてきた葵や樹の母が登場。
樹とつぐみの恋がついに動き出す…。

誰とも恋をする気が無いという樹につぐみは…。
見逃し配信情報も。

パーフェクトワールド第2話の視聴率

第2話の視聴率は5.9%でした!

前回よりさらに1.1%下がってしまいました。

パーフェクトワールド2話のあらすじ

パーフェクトワールド2話の公式のあらすじはこちら。

大事なコンペ前に無理を重ね、病気を発症し入院した樹(松坂桃李)。しかし、つぐみ(山本美月)のサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。それがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中で大きくなる樹の存在に焦っていた。

ある日、つぐみに行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケも一生しないと決めていた樹は、練習への参加を拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔にくぎ付けになるが、半面、樹が自分を恋愛対象にならないことに、歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの距離感に、文乃はつぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける……。
引用:https://www.fujitv.co.jp

前回の1話は漫画版の1話と2話がベースになっていましたね。

比較してみても面白いですよ!

パーフェクトワールド2話のネタバレ

葵が現れ、つぐみは…

シンガポールから帰ってきた長沢葵は急に樹に抱きつく。
葵はつぐみに樹が徹夜で仕事した事を責めたりと捲し立てる様に2人に問いかける。

つぐみは2人の話を聞き、咄嗟に病室を出ると樹のお見舞いに来た晴人と会う。
晴人も葵を知っていて、話を聞くと晴人も義足だと教えられる。

骨肉腫で右足を10歳の頃に失い、樹とはリハビリ病棟で知り合った仲だった。
葵は語彙はキツいが中途障がい者を立ち直らせる技術で右に出る者はいないという。
晴人はつぐみから樹が昔バスケをやっていた事を聞き、あることをつぐみに頼む。

後日退院した樹と葵が樹の家に帰るとダンボールに入った犬が。
葵はそんな樹を見て渋々飼うことを了承する。

つぐみは樹から犬を飼い始めた事を聞き、餌を買って樹の家に駆け付けるが、そこには葵の姿も。犬の名前はチャコに決まった。
葵は家事をこなして家に帰ることに。

葵は結婚しているがすぐにヘルパーとして働きだし、樹を支えてきていた。
つぐみと樹は週末にアート展に出かける約束をして別れる。

是枝は家でつぐみがインテリアの勉強をしてる姿を見てつぐみの中で樹の存在が大きくなっており焦りを感じ始める。

週末になり、樹とつぐみは2人で出掛ける事に。
アート展を開催してるという体育館に来るとそこでは車いすバスケをしてる人達が。

つぐみはすぐに謝り、興味が無いなら帰ろうと言うがそこには楽しそうに車いすバスケを楽しむ晴人の姿が。晴人に薦められ嫌々シュートしてみる樹。
しかし、ゴールにはカスリもしなかった。

1人足りないからと言われ、昔を思い出し試合をしてみることに。
だんだん楽しくなってきてバスケをする樹。
晴人に誘われても頑なに断っていたが、つぐみが誘ってくれた事に感謝し2人は家に帰る。

樹の母はつぐみと意気投合するが…

家には樹の母が。
流れでつぐみは母に挨拶することに。

つぐみは樹の母がお茶請けがないと言うので近くのコンビニに行くことに。
樹の母は樹に一緒に暮らす事を提案するが夢である仕事を辞める気はないと返す。

つぐみが帰ってくると母に樹が「川奈はタダの友達だから」と話しているのを聞いてしまう。
樹は一生恋愛する気は無いから母さんは諦めてとまで言う。
つぐみは何も聞いていないフリをして樹の母と今度オススメのバウムクーヘンのお店に案内することを約束して連絡先を交換する。

後日、つぐみが樹に見てもらったインテリアデザインを上司に見せると褒めてもらい次の企画に使ってもらえるという。

その後樹は晴人のチームに入り、車椅子バスケを楽しむ。

樹達が車椅子バスケの打ち上げを楽しんでいるとタチの悪い輩が絡んで来て熱くなった晴人やつぐみと揉めて喧嘩になってしまう。

2人で家に帰ると樹はつぐみが喧嘩に巻き込まれた時に自分が何も出来なかったことを落ち込んでしまう。
樹はつぐみに俺といても川奈の気持ちには応えられないと言い放ってしまう。

つぐみはそれを聞いてショックを受け帰宅。
家に帰ったつぐみは樹の母からバウムクーヘンのお店に行かない?と誘いを受ける。

樹は樹で上司の渡辺からもうそろそろ恋愛してもいいんじゃないか?とアドバイスを受ける。

樹はつぐみの気持ちに迷う。

つぐみは樹の母にバウムクーヘンのオススメのお店を紹介して樹にフラれたことを相談する。
樹の母は樹が車いすになってからもうすぐ10年で今まで苦労して人も変わってしまったが誰かを犠牲にすることになってしまったとしても樹には幸せになって欲しいと話す。

それを聞いたつぐみもたとえ受け入れてもらえなくても樹に気持ちを伝える事に。
つぐみが樹の家に行くと樹がシャワー浴びてる時に犬のチャコがいなくなり2人で探しに行く。
すると雨が降ってきて樹はそのままチャコを探しに行こうとする。

それを聞いてつぐみは樹の母から合併症のリスクなどを聞いていたので樹が心配になり、なんでも1人で決めないでよ!好きだから心配なの!と告白する。
樹はそれを聞いてつぐみの気持ちを受け入れることに。

そんな2人の姿を遠くから葵は見ていた。

2人で家に帰るとチャコは家にいた。
樹がまたごめんと謝るとつぐみは謝るのやめてと樹にいい2人は見つめ合いそっと口づけを交わす。
2人は無事付き合う事に。

パーフェクトワールドの2話の感想や反応

https://twitter.com/suisui_project/status/1120676251822219265

https://twitter.com/j25682568/status/1120679847989112834

2話もまた考えさせられるシーンが多かったですね。

視覚障害者のタイルは車椅子の人には邪魔になってしまうとか…。
流石に居酒屋で絡んできたような輩がいないことを祈ります。

3話ではつぐみの父や是枝がさらに物語に絡んできそうで楽しみですね!

来週3話は平成最後の日なので特番の為中止です。
次回は5月7日です。

パーフェクトワールドの見逃し配信と原作が無料で楽しめる!

見逃した方も大丈夫!

FODなら無料で安心して見逃し配信を観れて1話も見れますよ!
しかも現在連載中の原作版『パーフェクトワールド』も読むことが可能です。

そもそもFODってなに?という方やドラマ以外にどんなサービスがあるの?という方はこちらの記事をご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です