Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ975話最新話確定傳ジロー参戦で総勢5400人で討ち入り

ワンピース最新話975話の確定ネタバレ”錦えもんの一計”のあらすじを考察、予想も合わせて書いていきます。

狂死郎こと傳ジローも捕まった侍1200人を引きつれて登場!
ヒョウ五郎達も無事で総勢5400人で鬼ヶ島へ突入!

キッド、ルフィ、ローの共闘や錦えもんの勘違いなど。

追記:最新話976話のネタバレ考察をUPしました!

総勢5400人に加わる新たな助っ人は…。
ドレーク、アプー、ホーキンスはどうなる?

ワンピース確定ネタバレ975話最新話”錦えもんの一計”のあらすじ

それではワンピース最新話975話の確定ネタバレとあらすじを考察を交えて書いていきます。

短期集中連載”ギャング・ベッジのオーマイファミリー”ではゴッティが海軍から助けたのはまさかのローラ!

ローラは助けてくれたゴッティにキスしています。
求婚癖はそのまま?

そもそも海軍が美容室で捕まえたのがローラだった様です。
ローラとシフォン改めて似すぎです。(笑)

前回974話の詳しいあらすじはこちら。


同じ号掲載のヒロアカ最新話のネタバレはこちら。

カン十郎はルフィ達の予想外の参戦に焦る

港でモモの助を守っていたしのぶはカン十郎が出した蛇に縛られて捕まっている。

カン十郎は船を壊した筈の麦わらの一味と捕まった筈のロー率いるハートの海賊団が来ていることに驚きます。

オロチが破壊していたと思っていたサニー号は宝樹アダムの強度によって無事でした。
遅れたのは帆の修繕に手間取っていたからだそう。

麦わらの一味はたくさん集まった筈の味方がいないことに戸惑い錦えもんに確認。

錦えもんは正直に作戦が漏れていたと明かします。
そして集めた筈の仲間達がどうなったのかもわからないと。

話を聞いていた百獣海賊団の戦闘員が真実を明かします。
フランキーや頭山盗賊団が修理した伊逹港にあった船は破壊したことや郷をつなぐ大橋も破壊した事を。

もし来れたとしても船がなきゃ鬼ヶ島にも上陸できない。
あぶりだした反逆者達は明日から皆殺し。

さらに今日の宴は百獣海賊団とビッグマム海賊団の同盟を記念するものであることも。

四皇の同盟に動揺するキッドとロー達。
「一度は全員ワノ国で捕まった小物共が侍を助けに来たから何なんだ!」と言われ小物という言葉にカチンと来た3人の船長。

キッド、ルフィ、ローが百獣海賊団の船に乗り込む!

怒ったルフィ、ロー、キッドは百獣海賊団の船に乗り込みます。
ローはワープ、キッドは磁力で引き寄せて、ルフィは腕を伸ばして。

しかし3人の仲はやっぱり悪いまま。(笑)

3人共俺がやる!と揉めながら戦闘に突入。

キッドは周りの鉄を体につける”磁気魔人”(バンクロットン)、

ルフィはギア4”弾む男”(バウンドマン)、

ローは”ROOM”でそれぞれ一斉攻撃。


引用:http://imgcc.naver.jp/

カイドウ達の部下はなぜか3人をなめている様ですが船を破壊され焦ります。

しかし相変わらず3人はいがみ合っています。

やっぱり3人の戦闘は熱いですね。
カイドウの部下達は3人共捕まった小物達と捉えているみたいですが戦闘員程度では3人に敵う筈もありません。

ルフィが「なに部下が威張ってんだ!」と怒ってますがその通りです。
この3人が組めばカイドウやビッグマムとも渡り合えそうな雰囲気すらあります。

狂死郎が1200名を連れて参戦!錦えもん達に正体を明かす

3人の船長の実力に焦る百獣海賊団。

そこに「困ってそうだなお前達!」と狂死郎一家が船に乗って現れました。

「敵を沈めるんだな、任せておけ!」と狂死郎は百獣海賊団の船を一閃!
まさかの事態に慌てふためく百獣海賊団。

アシュラやゾロは実力者の狂死郎に警戒。
すると狂死郎は「赤鞘のお侍さん方!我が狂死郎一家200名あんた方の討ち入りに助太刀させて頂きたい!」と宣言。

赤鞘も百獣海賊団ももちろん焦ります。
狂死郎は自分と錦えもんしか知らないおでんが解決した「山の神事件」の事を話します。

錦えもんは真実を知るのはただ一人だ…とおぬし、傳ジローか!と正体を知ります。

傳ジローは「いかにも!万が一を考え敵であり続けた!最後までオロチの信頼を得た事で都に捕まった1000人の侍を連れて来たぞ!」と返答。

決して正体を明かさずにいた事でオロチに消される事なく花の都羅刹町の囚われた1000人の侍を引きつれて登場。

捕まった侍達もやっとこの日が来た!おれ達も戦えるぞ!とやる気マンマン。

狂死郎が赤鞘九人男の傳ジローだったことにまた慌てる百獣海賊団。


引用:http://imgcc.naver.jp/

ちなみに狂死郎のリーゼントはカツラで本当の髪型は20年前と同じ後ろに一つ結びでした。

Sponsored Link

錦えもんの勘違いで無事だった侍と総勢5400人で討ち入り!

傳ジローは錦えもんをさすが頭の切れる男!と称賛し始める。
康イエが新たに書き足した判じ絵。

錦えもん達が作った絵の蛇に線が二本足されたもの。
錦えもんは足が足され、蛇がトカゲになったとして常影港に向かいました。


引用:https://twitter.com/

しかし実際には線二本というのは腹の絵を消す事を意味する文字抜き。
「はぶみなと」の中の文字を抜いて「はと」。

実際にはヒョウ五郎達はハブ港の波止(はと)に集結していたのです!
ワノ国の人たちは普通はそう読むそうです。

そこは康イエが愛したもみじ林の絶景が見える場所。
オロチが大橋を破壊していた時にはすでに侍達は大橋を通過済み。

必要な分の船はすでに出発しており、壊されたのは用済みになった船。

錦えもんが集めた兎丼の3500人、
各地のヤクザ200人、
頭山盗賊団280人、
イヌアラシの銃士隊200人の総勢4200人の軍勢は作戦通り集結。

「鬼ヶ島討ち入り作戦は何一つ狂っていない!」
狂死郎が連れて来た1200人も合わせて総勢約5400人!

いざ鬼ヶ島へ向かいます。
錦えもんが赤鞘に内通者がいると見抜き、身内にトカゲ港と伝えたと察する傳ジロー。

さすがだ、錦さん!やはりあんたは尊敬に値する!と錦えもんを称賛。
錦えもんは「ああ」と堂々としているが普通に間違えただけです。(笑)

総勢5400もの兵が集まった熱い回のラストは「トカゲじゃなくてハトって読むのか!」と顔を赤くする錦えもんで幕を閉じました。

何はともあれ、最後の煽り文の運も引きつれた!の通り錦えもんが間違えたおかげで討ち入り作戦は予定通り進んでいます。

今週はここまで。
来週は休載なので再開は再来週の19号です。

975話の確定ネタバレまとめ

という訳で975話のネタバレをしました。

決戦仕様の衣装になっている麦わらの一味が渋いです。
皆和装の中、特にサンジがいつものスーツに戻っているのが逆に新鮮でカッコいい。

何気に麦わらの一味完全集合はドレスローザ到着以来6年ぶりだそうです。(笑)

ラストの5400人の兵が集まるシーンは壮観です。
錦えもんは絵の読み方を間違えましたが普通にはハブ港の波止場に集合する意味だそう。

錦えもんが当初掲げた理想の戦力5000人を超え、さらにイゾウやネコマムシ、ジンベエの助っ人も期待できます。

しかし相手はカイドウ、オロチ軍の3万人+ビッグマム海賊団。
不意打ちになるにしても到底敵うかどうか…。

四皇の同盟も知った光月側はどうするのでしょう。

錦えもんの勘違いや5400名の集結には伏線が。

判じ絵に関しては読み返してみると数々の伏線が。

新たな判じ絵を手にしたのは捕まっていたベポ。
ベポはナミに絵を渡し錦えもんに渡しました。

判じ絵を見たのはおそらく錦えもんだけで赤鞘は多分見てません。
ヒョウ五郎や各地の親分も「線二本?ああなるほど」と理解。

トカゲ港に集合だ!と言っているシーンは無く約束の港に集合だ!としか言っていません。

いらない船があったのも囚われた侍達が乗る船があったのもフランキーが多めに船の修理を要請していたことが功を奏した結果ですね。

本当の集合場所だったハブ港の波止はオロチが火祭りに向かう将軍行列で通っていましたがその前には侍達は出発していたということでしょうか?

時間軸など少しわからない事もありましたが要は錦えもんの勘違いでヒョウ五郎達も無事!
討ち入り計画に支障なし!ということです。

カン十郎とオロチの先回りが錦えもんのミスで何とかなるのは面白い。(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です