Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【マーベル】MCUフェーズ4決定!ブラックウィドウ、ソー4、ストレンジ2…

ついにマーベルシネマティックユニバース(通称MCU)の今後の公開予定ラインナップが発表されました!

ブラックウィドウ、ドクター・ストレンジ2、マイティ・ソー4、エターナルズ、シャン・チー、ファルコン&バッキー、ワンダ&ヴィジョン、ロキ、ホークアイ、WHAT IF…?などなど気になる作品ばかりですがこれらの作品の情報をお届けしてまいります!

他にもブレイド、ファンタスティック・フォー、X-MEN、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなども予定されている?

これがMCUのフェーズ4作品群のラインナップ!映画、ドラマ、アニメも⁉︎

7月21日にアメリカのサンディエゴで行われているコミック・コンベンション、通称コミコンというイベントでマーベルスタジオから今後のMCU作品フェーズ4について発表がありました。

まずはこちらのラインナップをご覧ください。
()は公開予定のスケジュールでここから変更されたり日本での公開日などはまたズレていくと思われます。ご了承ください。

  1. 『ブラックウィドウ』(2020年5月)
  2. 『ザ ファルコン&ザ ウインターソルジャー』(2020年秋)
  3. 『エターナルズ』(2020年11月)
  4. 『シャン・チー&ザ レジェンドオブザテンリングス』(2021年2月)
  5. 『ワンダビジョン』(2021年春)
  6. 『ドクターストレンジ インザマルチバースオブマッドネス』(2021年5月)
  7. 『ロキ』(2021年春)
  8. 『ホワット イフ…?』(2021年夏)
  9. 『ホークアイ』(2021年秋)
  10. 『ソー ラブアンドサンダー』(2021年11月)

以上の10作品が2021年までのMCUのラインナップとなりました!

この中で映画作品は『ブラックウィドウ』、
『エターナルズ』、
『シャン・チー&ザ レジェンドオブザテンリングス』、
『ドクターストレンジ インザマルチバースオブマッドネス』、
『ソー ラブアンドサンダー』の5作品。

今後サービス開始予定(日本ではどうなるか不明)の『Disny+』での配信予定のドラマ作品、
『ザ ファルコン&ザ ウインターソルジャー』、
『ワンダビジョン』、
『ロキ』、
『ホワット イフ…?』、
『ホークアイ』の5作品。

ちなみにホワット イフ…?はアニメ作品で映画に出演した俳優たちが声を当てるとのことです。

ではここから1作品ずつ簡単に紹介していきます。

こちらの記事ではこれまでのMCU作品を全作紹介しています。

ブラックウィドウ、エターナルズ、シャン・チーはどんな作品?

まずは映画作品の5作品から簡単に紹介していきます。

ブラックウィドウ(原題:Black Widow)』は文字通りスカーレット・ヨハンソン演じるナターシャロマノフ、通称ブラックウィドウの単独作でシールド加入以前のスパイ時代の話になるらしく「国際スパイ・スリラー映画」だそうです。

すでに撮影も始まっているらしく『エンドゲーム』でも少しナターシャの口から出たブダペストも出るとか。
ブラックウィドウの前日譚作品になるとのこと。

エターナルズ(原題:Eternals)』は数百万年前に地球に来た巨大な宇宙種族「セレスティアルズ」が人類に遺伝子実験を施し生み出した種族「エターナルズ」を描く作品。

時同じくして邪悪な種族「ディヴィアンツ」も誕生しこの2種族の戦いになるのでしょう。
今後現代のアベンジャーズにどう関わるのか楽しみですね。

主演はアンジェリーナ・ジョリー!
また大物女優を主演に据えましたね。

『シャン・チー&ザ レジェンドオブザテンリングス(原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)』はシャン・チーこと”マスター・オブ・カンフー”と呼ばれるヒーロー。
敵はアイアンマンシリーズに登場したテン・リングス!

まさかここでテンリングスが今一度登場するとは!
主人公のシャン・チーを演じるのはシム・リウ。
テンリングスのマンダリンを演じるのはトニー・レオンだそうです。

MCUのカンフー映画…。
想像つかないですがすごく楽しみですね。

ドクター・ストレンジ2、マイティソー4の概要は?

『ドクターストレンジ インザマルチバースオブマッドネス(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)』は「MCU初の怖い作品」になるらしいです。
主演のベネディクト・カンバーバッチも続投。

この作品からいよいよ期待大のマルチバースに踏み込んでいくのでしょうか!
PG–13になるらしく「怖い」の真意も気になりますね。

しかもエリザベスオルセン演じるサイコキネシスを操るスカーレット・ウィッチ/ワンダマキシモフも登場するらしく後述のワンダとヴィジョンのドラマ『ワンダヴィジョン(原題:Wandavision)』に直結したストーリー になるとのこと。
ストレンジとワンダの意外な組み合わせが気になりますね。

そしてフェーズ4ラスト?になるかもしれない『ソー ラブアンドサンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は数日前から噂されていたマイティ・ソーの4作目になります!

MCU初の単独映画4作目ということで期待も大きいですが1.2作目に登場したナタリー・ポートマンがシリーズに復帰し女性版ソーになるというビッグニュースも!

もちろんソー役のクリス・ヘムズワース、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソンも続投。
一体どんな作品になるのか…。

Sponsored Link

ドラマ作品ファルコン&ウインターソルジャー、ワンダヴィジョン、ロキ、ホークアイは?

これらのドラマ作品たちはディズニーのストリーミングサービス、「Disny +」で配信予定です。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題:The Falcon and The Winter Soldier)』はドラマ作品でアンソニー・マッキー演じるファルコン/サム・ウィルソンとセバスチャン・スタン演じるジェームズ・バッキー・バーンズ/ウィンターソルジャーの活躍する作品。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のヘルムート・ジモ役、ダニエル・ブリュールも参戦する様です。
「2代目キャプテンアメリカ」を継ぐファルコンと新たな相棒のバッキーを描くのか。

『ワンダヴィジョン(原題:WandaVision)』はこちらも文字通りスカーレット・ウィッチ/ワンダマキシモフとヴィジョンの物語で「サプライズな作品」になるとのこと。

上記のドクターストレンジ インザマルチバースオブマッドネスとも直結した作品になるらしくヴィジョンもどの様な登場になるのか…。

『ロキ(原題:Loki)』はトム・ヒドルストン演じるソーの弟、ロキの活躍を描く作品でエンドゲームのあの逃げたロキの新たな旅立ち?

要は改心していないあのロキのままの作品になるという事で楽しみですね。
トリックスターであり、容姿を自在に変化させる能力を持つロキが、人類史のあちこちに登場しては歴史上の出来事に思わぬ影響を与えていく」とのこと。

『ホークアイ(原題:Hawkeye)』はホークアイのジェレミーレナーが主演で、「他の誰かにスーパーパワーを持たないスーパーヒーローとは何たるかを説く」物語。

エンドゲームで描かれた「ローニン」を掘り下げ、若き弟子ケイト・ビショップにバトンを渡すと言われています。
スーパーパワーを持たないホークアイの説く教えとは…。

アニメ作品ホワット イフ…?(原題:WHAT IF…?)とは?

こちらも「Disny +」で配信予定のアニメ作品だそうです。

『ホワット イフ…?(原題:WHAT IF…?)』は原作でも人気のシリーズで『もしもの展開を描く作品』になる様です。

一話は「もしもペギー・カーターが超人血清を投与されて、細いままのスティーブ・ロジャースハワード・スタークのパワードスーツを着て戦っていたら」というストーリーになるとか。

さらに以下のMCU俳優陣が声優として参加するとのことです。

  • マイケル・B・ジョーダン(『ブラックパンサー』キルモンガー役)
  • セバスチャン・スタン(『キャプテン・アメリカ』バッキー・バーンズ役)
  • トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』アーニム・ゾラ役)
  • ニール・マクドノー(『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』ダム・ダム・デューガン役)
  • ドミニク・クーパー(『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』ハワード・スターク役)
  • ジョシュ・ブローリン(『アベンジャーズ』サノス役)
  • マーク・ラファロ(『アベンジャーズ』ハルク役)
  • トム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』ロキ役)
  • サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー役)
  • クリス・ヘムズワース(『マイティ・ソー』ソー役)
  • ヘイリー・アトウェル(『キャプテン・アメリカ』ペギー・カーター役)
  • チャドウィック・ボーズマン(『ブラックパンサー』ブラックパンサー役)
  • カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ネビュラ役)
  • ジェレミー・レナー(『アベンジャーズ』ホークアイ役)
  • ポール・ラッド(『アントマン』アントマン役)
  • マイケル・ダグラス(『アントマン』ハンク・ピム役)
  • ショーン・ガン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』クラグリン役)
  • マイケル・ルーカー(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ヨンドゥ役)
  • ジャイモン・フンスー(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』コラス役)
  • ナタリー・ポートマン(『マイティ・ソー』ジェーン・フォスター役)
  • タイカ・ワイティティ(『マイティ・ソー バトルロイヤル』コーグ役)
  • ジェフ・ゴールドブラム(『マイティ・ソー バトルロイヤル』グランドマスター役)

なんと豪華なメンバー!
これ以外のメンバーも期待しちゃいますね。

マルチバースを見守るウォッチャーもナレーションとして登場する様です。

Sponsored Link

さらに2021年以降のフェーズ5作品の製作もアナウンス!X-MENやガーディアンズ3も。

さらにマーベルスタジオの社長、ケビン・ファイギは2021年以降の作品についても言及しました。

  1. ブレイド
  2. ファンタスティック4
  3. ブラックパンサー2
  4. ガーディアンズオブギャラクシー3
  5. キャプテンマーベル2
  6. ミュータンツ(新X−MEN)

もう訳わからなくなってきますね。(笑)

ブレイドは以前3部作で映画化されていますがそのリメイクになるらしく主演は『グリーンブック』のマハーシャラ・アリだそうです。

ファンタスティック・フォー、X-MENは20世紀FOXからMCUに合流でまた新たに立ち上げるべく現在企画中だそうで非常に楽しみですね。
以前のシリーズからどの様に生まれ変わるのでしょうか。

そのまま継続の意向を見せたり、スパイダーマンとの共演も噂されたデッドプールも楽しみですね。

ブラックパンサー2、キャプテンマーベル2は前作もヒットしましたし面白かったのでそのまま頑張っていただきたいですね。
脚本を書いているとかいないとか…。

そして色々あって制作延期されてしまったガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3は公開日未定になってしまいましたが絶対に相変わらずの感動と興奮を届けてくれると思うので気長に待ちましょう!

アベンジャーズやスパイダーマンは?

しかし今後の作品群にしばらく『アベンジャーズ』が無い事を問われると社長はこう答えたそうです。

アベンジャーズはエンドゲームでエンドになったので、もしやるとしたら次のアベンジャーズはビギニングですよ」と。

つまりエンドゲームで一旦アベンジャーズは終わりを迎えましたが今後アベンジャーズをやるとしたら新たなメンバー達で新しいアベンジャーズの旗揚げをしますよ。ということだと自分は思いました。

なのでエンドゲームで盛り上がりまくったアベンジャーズは一旦置いといて数年後にまたどデカイ『ニュー・アベンジャーズ』をやってくれると思います。
気長に待ちますかね。

そして最新作『ファーフロムホーム』で気になる終わり方をしたスパイダーマン
フェーズ4にも下手したらフェーズ5にも絡んでこないとしたらどうなるんでしょう。

絶対に3作目をやって欲しいですがどうなっていくのでしょうか。
スパイダーマンの権利を持つSONYとマーベルの関係も気になる所ですね。

まとめ

今回は発表されたMCUフェーズ4の作品たちについて紹介いたしました!

今後が非常に楽しみですが「Disny +」の日本上陸がどうなるのかまだ明確に出ていなかったと思うのでそこが気になりますね。

2021年以降の作品群も楽しみですね。

そしてそんな沢山の発表があった7/21に『アベンジャーズ/エンドゲーム』の全世界興行収入が「アバター」を抜いて歴代1位になったらしくおめでたいですね!

今後のアベンジャーズでここまでの社会現象は起こるのでしょうか…!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です