Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ フランキーの声優。あのポーズと身長は。名言も。

今回はワンピースのスーパー!な仲間フランキーの身長、年齢などのプロフィール、数ある変態的な名言、名シーンとあのポーズとダンス。

最後はフランキーの担当声優も紹介。
尾田先生とも個人的に交流がありフランキーのモデルはこの方…?

フランキーの魅力を改めて見てみましょう。

フランキーの身長や年齢などのプロフィール

まずはフランキーの身長や年齢などの基礎的なプロフィールを紹介していきます。

フランキーの年齢は新世界編で36歳。
誕生日は3月9日。

身長は登場時225cm。→新世界編240cm。
改造で少しだけ大きくなりました。肩と腕周りがすごい大きくなったのでもっと大きくなった感じしますね。

懸賞金は麦わらの一味とエニエスロビーでCP9と戦った後に4千400万ベリーをかけられます。
その後ドレスローザ編を経て9千400万ベリーになりました。
一味では7番目の高さです。

出身は南の海で海賊の親と一緒に物心着く前に偉大なる航路に入りウォーターセブンで10歳の頃、伝説の大工のトムさんに拾ってもらいました。
下の記事ではフランキーの歴史や親についてとプルトンとベガパンクなどの考察も。

フランキーの名言、変態的名シーン。

次はフランキーの名シーン、名言を紹介していきます。
フランキーは男気ある変態ですよね。

41巻の399話のフランキーが古代兵器プルトンの設計図を燃やすシーン。

フランキーの大恩人である師匠のトムさんから受け継がれたプルトンの設計図。
アイスバーグから預かり所有していることがCP9にバレて、古代文字が読めるロビンと一緒に捕まりました。

今までトムさんやアイスバーグはもしロビンがプルトンを復活させた時の抵抗勢力としてプルトンの設計図を命がけで託してきました。
これまでウォーターセブンの造船技師達に代々設計図は受け継がれてきた訳ですが設計図を残した思いは単に”兵器の作り方”を伝承したわけではなく、古代兵器が悪い者の手に渡った時にその独走を止めて欲しいという願いから残したとフランキーは感じました。

ロビンを利用すればプルトンは悪用できるかもしれない。
でもロビンには今や麦わらの一味という守ってくれる仲間がいる。
だったらプルトンの設計者の思いを組むとすれば設計図は燃やす。

もし麦わらの一味が負けロビンが世界政府に連れて行かれればプルトンが復活、悪用され為す術はない。
けれど麦わらの一味が無事ロビンを連れ戻せば世界政府はプルトンも復活させられない、設計図も無いという絶望的な状況になります。

ロビンと麦わらの一味が古代兵器を復活、悪用することは無いとわかり設計図を託してきた先人達の思いも汲み取る。
トムさんの『男ならドンとやれ!だ』の精神を継いでいます。

まだ付き合いも短いロビンと麦わらの一味に賭けたフランキーはかっこよかったです。
設計図を燃やした後の俺はあいつらの勝利に賭けた!というのがいいですよね。

次は45巻の437話のフランキーが仲間に加わるシーン。

エニエスロビーの戦いを経てずっと温めていた船を作り、託すほど麦わらの一味を気に入ったフランキー。

ルフィが船大工として仲間になって欲しいことも悟っていたフランキー。
ですが一家の子分が心配でウォーターセブンを離れることはできませんでした。

罪滅ぼしの為に生きてきたフランキー

賞金首を名乗り略奪者達から街を守っていたこと、街のチンピラ達をまとめ上げていることなど全てはトムさんが愛したウォーターセブンを守り抜くというせめてもの罪滅ぼしから大好きな船造りもやめて自分を押し殺して生きてきたフランキー。

アイスバーグは昔夢の船を作った時、作っただけでは夢の船ではなく自分が船大工としてそれに乗り込み”海の果て”に到達した時にその船を夢の船と呼ぶとかつてフランキーが言っていたことも思い出します。

フランキー一家の子分達はフランキーが本当は船大工になりたいことやフランキーが海賊の息子であり懸賞金もかかり、次捕まれば自分たちの力では助け出せないこともわかっていて海に出て欲しかったのです。

立派になった子分と送り出そうとしてくれたアイスバーグの『もうてめェの夢に…生きていいだろ…?』という言葉。
最高の船を送り、仲間に誘ってくれたルフィと麦わらの一味。

ようやく自分を許し船に乗ることを決意したフランキーの『ちょっと行ってくらァ!』がまたいいんですよね。
仲間にする作戦はパンツを奪い、ロビンの伝説のグラップからの『ホデュアーっ!』などがあり感動が薄れますが(笑)。
というか一味の仲間に加わるシーンはどれも激アツなんですけどね。

次は61巻の536話のルフィを思い己のレベルアップを誓うシーン。

おい、ルフィ サニー号はまだ本気を出しちゃいねえぞ

サニー号を”夢の船”にできる船長はお前だ…‼︎

Dr.ベガパンクの出身の未来国バルジモアに飛ばされ、ベガパンクの技術も手にいれ強くなることを誓うシーン。

自分がずっと作りたかった最高の船に乗ってくれと頼んだこと、ルフィが仲間に誘ってくれたこと、アイスバーグの言葉、自分が作った船に乗り”海の果て”に到達した時にその船を”夢の船”と呼ぶことなどを思い返すフランキー。

今まで以上に激しい冒険に耐えられる技術を身につけ、新世界の荒波も超えて行こうぜ!とルフィにエールを送るいいシーンなんですが、被っていた虎の被り物に火がつき暴走した結果、バルジモアの燃える霊獣伝説を作ってしまいました。(笑)

この一味がそれぞれが修行に入る前のシーンはいいシーンばっかりなのにブルックとフランキーはコメディ色強めですね。(笑)

でもこのルフィを思い、海に出ることを一味の皆が思い出すシーンはいいですよね。
皆ルフィが輝いて見えて仲間に誘ってくれたことが嬉しかったけど今はバラバラ。
そんなルフィは今は辛い状況なのがわかってて助けにいきたいけどここで一旦立ち止まる決断をした。

船員の決意も感じられてルフィの人望も感じられる良いシーンですわ。
皆さんはフランキーのどのシーン、どの名言が好きですか?

サンジやシャンクスの名シーンもまとめています。

フランキーのスーパーなポーズとダンス

フランキーの代名詞といえばあのポーズですよね。

出始めの時からやっていて過去編では26歳の時からやっています。
逆に幼いときはやってなかったんですね(笑)。

初登場の頃は仮面をしていましたがちゃんと素顔を表した時にあのポーズも初披露。

右腕と左腕を伸ばしてくっつけ左側に伸び、右足を伸ばして左足を曲げるあのポーズ。

なぜかわかりませんがルフィの前に姿を表した時と過去編では上記のポーズでしたが新世界編で再登場したときは足と腕の向きが逆になってました。

両腕が右側に伸び、右足が曲がって左足が伸びています。
まあ気づいたところで何の意味もないんですけど。(笑)
それ以上にサンジが分け目変わってる方が気になりますし、もっというとゾロの目が一番気になりますし。

ちなみにタイトルのダンスとは同じく仮面を外し素顔が明らかになった時にあのポーズとの前に披露したやつです。
後ろのキウイとモズがシンクロしてるあれです。

というかダンスはあれ以降やってないし、ポーズも近年やってましたっけ?
見慣れてるから覚えてないだけなのか、本当に最近やってないのか。
どっちでもいいか。。。

フランキーの担当声優を紹介。ジャンゴやボンクレーと一緒?

続いてはフランキーの声優を紹介します。

フランキーの声優は矢尾一樹さんです!

矢尾さんはそもそもウソップの村をキャプテン・クロと一緒に襲おうとしたジャンゴ、Mr.2でルフィの親友ボンクレーの声も担当されていました。

矢尾さんと尾田先生はジャンゴの声を担当した時から親交があるらしく尾田先生を下の名前の栄一郎と呼ぶそうです。

フランキーのモデルは矢尾さん?

アニメの初代プロデューサーから長寿番組になるであろうアニメの声優陣に違う風を吹かせるために矢尾一樹が麦わらの一味の仲間になるようにしてほしいと、尾田先生にオーダーが入ったというエピソードがあります。
つまりフランキーのモデルは矢尾さんなのです。

尾田先生的にはフランキーが仲間になることは最初から決まっていたみたいですが読者を混乱させる為にあえてフランキーを嫌いになるよう書いたらしいです。
最初の方嫌なやつですもんね。

矢尾さんは尾田先生にどんなキャラがいいかと聞かれ魔術師とオカマ以外と答えたそうです(笑)。
でもワンピース61巻の矢尾さんのSBSでは一番演じてて楽しかったのはボンクレーだったと答えてます。
インペルダウンのニューカマーランドの新女王になったボンちゃんの再登場が待ちきれないですね!

矢尾さんは他にもシャボンディ諸島にいた偽麦わらの一味の偽ウソップも担当されているらしいです。

ちなみに矢尾さんは61巻のSBSでフランキーの掛け声であるスーパーという声はどんな感じで出しているんですか?という質問にこう答えています。
大きく深呼吸して、世の中の邪気を吸い込んで、体内で濾過してそれをパワーにして大きく
スーパー!!」と吐き出すといいよと。
ストレスが溜まったときは皆さんも是非どうぞ。

まとめ

今回はフランキーの名言、名シーンやプロフィール、名ポーズ、声優の紹介をまとめてみました。

名シーン良いですね。
フランキーの兄貴肌なとこ好きなんです。

フランキーはVSフクロウ戦とかVSセニョールピンク戦などの名勝負も多いので次はそっちもまとめてみようかな。
皆さんも一緒に「スーパー!」言ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です