Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ ロックスって何?ロックズDシャンクス?事件とは?強さも。

今回も前回に引き続き『ONE PIECE』のロックスについての噂、伏線を考察していきたいと思います。
前回はロックスについてわかっていること、ビッグ・マムとカイドウが今後組むのか?やカイドウのビッグ・マムへの大きな借りについてや関係あるのかわからないロックスターについて考察しました。

今回はロックスとは人の名前かどうかやシャンクスの本名、ロックスが起こした事件や強さそして尾田先生が語る眼帯の海賊とはロックスなのか?などです。

ロックスって何?人の名前?海賊団?

まずロックスについては90巻の907話で名前がちょろっと出ただけで情報が少なすぎるのでわからないことだらけなんですが、40年前に存在していた、カイドウとビッグ・マムが大きく関わっていた?、ロジャー海賊団の前はロックスの時代だった、船長は死んでいると思われる、ガープが「英雄ガープ」と呼ばれている所以といった感じですかね。

他にもロジャー海賊団の副船長でありルフィの師匠でもある「冥王」シルバーズ・レイリーの妻でぼったくりバーを経営していたシャッキーも乗船していたのでは無いかとも言われています。理由としては90巻のSBSで読者から「海賊」「40年前」「ガープ」と来たらシャッキーを連想せずにはいられません。

シャッキーとロックスは何か関わりがあるのですか?という質問に対して尾田先生は40巻も前なのになんでそんなこと覚えてんの?し、知らないっすよ〜ととぼけて回答しています。
シャッキーは40年前に海賊をやっておりガープに追われていたことがあると発言しているのでロックスをガープが追っていたとするならシャッキーが船員だった可能性は大いにありますよね。

ロックスというものがまず海賊団なのか、船長などの人名なのか、「麦わらの一味」みたいな組織名なのか、世間や海軍が勝手に読んでいるだけの呼称名なのか、様々な可能性が考えられますね。作者の尾田先生は読者のミスリードを誘うようなこともあるので単に人名や海賊団の名前くらいに考えているとあっと言わされるかもしれませんね。

ロックスは頭文字を取った通称?

ネットなどでは所属していた者達の頭文字ではないかなどの説もあります。
仮にロックスの綴りが「ROCKS」だとすると、

Rがビッグ・マムの本名であるリンリン(シャーロット・リンリン)のRだ!とか
Cがcharlotte linglingのCだ!とか
KはカイドウのKだ!とか
SはシャッキーのSだ!とか言われたりしています。

ですがビックマムが63年前にシュトロイゼンと出会いビッグ・マム海賊団を築きあげたのでその後にロックスに所属していたというのはおかしいと思うのでカイドウとビッグ・マムが手を組んでいた?とされるのはいつ頃で、ビッグ・マムのカイドウに放った「仲良くいこうぜ、昔みたいに」というセリフはどういう真意があるのですかね。

シャンクスの本名がロックズDシャンクス?

以前のシャンクスの記事でも書きましたがシャンクスの本名はロックズ・D・シャンクスではないかという考察があります。2011年の知恵袋のとある質問がロックスの名前が出た907話が解禁された時にファンの間で発掘された物で信憑性は少ないですがあながち無くはないということで話題になりました。

そこには謎多き世界政府の頂点であるはずの五老星を従える謎多き存在のイムやロジャーからシャンクス、そしてルフィに受け継がれた麦わら帽子も関わっている可能性もあります。

Sponsored Link

ロックスはどんな事件を起こしたのか?どのくらい強い?

そしてロックスの起こした事件とはどんな事件なのでしょうか。
ヒナのいうガープが英雄と呼ばれる所以との事ですがワンピース内でもう1人英雄と呼ばれ謙遜した人物がいます。


引用:http://onepiec.animepopn.com/

それは彼です!コビーです。
90巻の903話で世界会議(レヴェリー)に向かう道中だったドレスローザのリク王やレベッカやヴィオラ、キュロスやレオが乗る船に近くの海賊が魚雷を放った時近くの護衛船に乗っていたコビーが見聞色の覇気で魚雷を察知してドレスローザの船を助けるという場面がありました。

助けた後にキュロスから君!有名なコビー大佐か!あのロッキーポート事件で市民を守った英雄!というセリフがありました。
その時コビーは英雄だなんてやめてください!と謙遜しましたがここでのポイントは市民を守った人物は英雄と呼ばれやすいという事です。

英雄と呼ばれやすいのは

ロッキーポート事件の詳しい説明は今のところ無く、事件のタイミングはルフィ達麦わらの一味が修行していた2年の間で、首謀者がトラファルガー・ローであるということしかわかっていませんがコビーはロッキーポート事件で市民を守る大きな活躍をしたので2年の間に曹長から大佐にまで昇格したということですね。

ということはガープもロックスの船長と呼ばれる人物を倒したとかでは無く、ロックスが起こしたなんらかの事件で市民を守る活躍をしたので英雄と呼ばれていると予想してみます。

ちなみにこのロッキーポート事件でコビーとローは戦ったりしたのでしょうか?

そしてロックスの強さについてですがまずビックマムとカイドウは現四皇なので強いのは言わずもがなですが仮にこの2人を船長がまとめていたとしたら相当な人物ですよね。

そしてロックスを追っていた?ガープは40年前の地位や強さがわかりませんがロジャー時代の0巻の時、26年前は大将へ昇格されるほどの強さです。ガープ自身は自由にやるにはこれ以上の地位はいらんと蹴ってしまいましたが26年前は大将クラスだったという事実。
ですがロックスの時代はそれより14年も前の話なので当時はまだ未熟だったかもしれませんが。

カイドウやビックマムをまとめ上げ大将クラス?のガープと渡り合い、ロジャー達の前の時代の覇者だったロックス。
船長の強さは現四皇クラスに並ぶほどかもしれません。

ロックスは眼帯をしている唯一の海賊?

ワンピースの作者、尾田先生はかつてとあるコラムでこの様なことを書いています。

  1. 海賊といえば眼帯をしているイメージだがワンピースには眼帯の海賊が1人も登場していない
  2. 何も海賊がみんな眼帯をしているわけでは無く別に眼帯を使わなくても海賊は書けるぞ!
  3. とはいえ眼帯嫌いという訳ではないのでONE PIECEの終盤に一度だけ“眼帯の海賊”が登場する。


引用:http://stat.ameba.jp/

この終盤に出てくるという眼帯の海賊こそがロックス、またはロックスの船長なのではないかと思っています。
ロックスの名前が出てくる前はルフィが途中で義眼になるのではないか?などと言われていました。
このインタビュー自体、10年前(作中ではスリラーバーク編)なのですがこの眼帯の海賊についてははっきり決まっている様なので今後物語に大きく関わってくると思われるロックスが眼帯をしている唯一の海賊だとしてもおかしくないですよね。

思えば0巻時点のロジャーはわかりやすいヒゲに海賊帽といういかにも海賊っぽい格好でしたよね。
レイリーの回想のシーンのロジャーは麦わら帽子を被っていましたがどこかのタイミングで麦わら帽子をシャンクスに託し海賊帽に被り変えたといった感じですかね?

割とわかりやすい「ザ・海賊」の様だったロジャー。それ以前の時代を作っていたロックスはそれよりももっとわかりやすい皆が思う「眼帯をつけた、ザ・海賊」だったかもしれません

ロックスが個人名の名前では無く上に書いた様な組織名の様な物だったらこの予想は大きく外れてしまいますが、尾田先生の言う一度だけ出る眼帯の海賊は気になりますね。

まとめ

今回もロックスについて考察してみました。
現在ワンピース本編ではワノ国編真っ最中で同時進行中のレヴェリーでも色々起きている様なのでロックスについて明らかになるのはまだまだ先になりそうですがカイドウとビッグ・マムはしっかり出そうなので意外と早々にロックスについて明らかになったりしないかなーなんて思ってます。

今後ロックスが起こした事件や船長の正体といつか出る眼帯の海賊の登場、ついでにロッキーポート事件も語られるのが楽しみですね。
ロッキーポート事件はあまり掘り下げられないかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です