Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレアニメ889話最新話 レヴェリー開幕!イムと五老星の関係は

アニメワンピース最新話、889話のネタバレとあらすじ、感想と視聴率をまとめていきます。
アニメまでは追いきれない!けどファンならイムの登場などアニメで観たいシーンもありますよね。

今週あの話やってたんだ!という方のために簡単なストーリーをお届け。
前回888話では変わり果てたくまとサボ率いる革命軍の動きが描かれましたが889話『ついに開幕 陰謀渦巻く世界会議』ではついにレヴェリーが開幕。

その裏では五老星とイムが暗躍している…?
FODの見逃し配信情報も!

ワンピースアニメ889話の予告とあらすじ

アニメ『ONE PIECE』の予告とあらすじはこちら。

ついに世界会議が開幕する。王族たちによる話し合いが進む中、最高権力者である五老星による恐るべき陰謀が進む。一方、くまを見せしめにした政府へ怒りをあらわにしたサボは、同志たちと共に救出のために動き始めた! 引用:http://one-piece.com/

889話『遂に開幕 陰謀渦巻く世界会議』のネタバレ

サボはルフィ達麦わらの一味にした、くまの行動を感謝していた。

パンゲア城内の花の部屋ではイムが蝶と戯れていた。
くまを助ける為、サボたち革命軍幹部は作戦会議をしている。

サボは記憶をなくしている間ルフィと麦わらの一味を助けた事を感謝していた。

ルフィ達のシャボンディから再集合までの流れをおさらい。

シャボンディで黄猿や戦桃丸から一味達を逃がす為に各地に飛ばしたことを。
ルフィは戦争を経てエースを助けられず自暴自棄になっていたがジンベエに諭され仲間の大切さを再確認した。

その後一味はエースを失ったルフィを心配して成長した。
その後2年間の修行期間を挟んでシャボンディに再集合した。
ブルックはライブで麦わらの再出発を大々的に宣言し、冒険は再開した。

くまが麦わらの一味にした恩もサボは返すと宣言。

一方ワノ国に向かうルフィは15億ベリーまで上がった懸賞金にただただ喜んでいた。
サンジは新聞で世界会議の開幕を確認していた。

世界会議開幕!イムと五老星も動き出す…。

世界会議へ170ヵ国の中から50ヵ国の王達がこのマリージョアに集い世界の為に話し合うのだ。
レヴェリーでは麦わらの一味の話題に。

次はカイドウを狙っているとの噂を経て麦わらと関わったビビの父親コブラはルフィ達を心配しつつ、持ち回りの議長の確認を。
バリウッドが議長となり世界のあり方を話し合う為遂にレヴェリーは開幕した。

その頃五老星はレヴェリーの開幕を話しながら五老星との話し合いを設けてほしいとネフェルタリ家の事や荒れている世界を大きく掃除する必要があるという。

五老星は虚の玉座の前に集まる。
パンゲア城内花の部屋では女性の召使いがイムを呼ぶ。

イムは虚の玉座にドサッと座る。
五老星はイムに歴史より消すべき灯を問う。


引用:https://twitter.com

イムに関する噂や説のまとめ記事はこちら。

ワンピースアニメの見逃し配信やコミックも無料で読めちゃうFODがおすすめ!

フジテレビのサービス、FODでは今回の889話の見逃し配信に加え過去のシリーズや映画、コミック最新刊92巻までも無料で読むことができます。

ワンピースマガジンやスピンオフ作品も!
まずはこちらの記事をご覧ください。

ワンピース最新話の感想

https://twitter.com/hirari1989/status/1140061808004227073

今回も例によって大半がおさらいでした。
ワノ国編に入る前に少しでもストックをしておきたいでしょうね。

しかし何回観ても一味の面々がルフィの大切さを痛感し、再集合する所は感動しますね。
ただくまが一味に与えた修行期間はすごくいいんですが、くまがサニー号を2年間守り続けたことは触れないんだ…。って思っちゃいました。(笑)

そこ一番一味が感謝する所なのに…。
あくまでサボが想像する回想だからサボが知らなかっただけだよね!

ちなみにイムの召使い?は声的に女性でしたね。
五老星とイムは次アニメに登場するのは何年後になるのか…。

次回はネコマムシがマルコの元へ向かう話です。
白ひげの息子を自称するウィーブルから白ひげの肩身の島を守るマルコは…。
次回890話『マルコ!白ひげの肩身の守護者』は来週6/23放送予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です