Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ストロベリーナイト・サーガ|10話ネタバレ.あらすじブルーマーダー.要潤は…

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』10話のネタバレ、あらすじ、感想と視聴率をまとめていきます。

今回のエピソードは初映像化となる「ブルーマーダー」。
ついにクライマックスを迎える今作。
前回インビジブルレインの影響で単身となった姫川が挑む…。

ドラマの最後の殺人鬼を飾る要潤にも必見です!
FODの見逃し配信情報も!

ストロベリーナイト ・サーガ第10話の視聴率

こちらはわかり次第更新していきます。

ストロベリーナイト・サーガ10話のあらすじは

ストロベリーナイト・サーガ10話のあらすじはこちら。

池袋の貸しビル内で1人の男が遺体となって発見された。殺されたのは暴力団組織、秋庭組組長の河村丈治。銃創、刺創ともに見当たらず致命傷になる出血もない一方で、内臓は破裂し27カ所もの骨折があったという。聞き込み捜査を続けるうちに容疑者として浮上してきたのは“ブルーマーダー”と呼ばれる謎の男。“ブルーマーダー”の名はすでに池袋界隈(かいわい)でとどろいており、行方不明になっている裏社会の人間は何十人もいるという。いったい何者なのか?そして、反社会組織の人間ばかりを狙って殺害し続ける、その理由とは…? 引用:https://www.fujitv.co.jp/

ストロベリーナイト・サーガ10話のネタバレ

青い殺人鬼ブルーマーダーは動き出していた。

青い仮面を付けた不審な男3人組が暴力団員の部屋に入り、男達を次々と殺していく。
男の内の1人はリーダー格で分け前を配ったり格闘技を指導したりしている。

菊田は姫川の夢を見てうなされているが女性に起こされる。
菊田は姫川班解体の後恋人を見つけて結婚していたのだ。
奥さんの朝食を食べている所テレビで池袋の写真を見て姫川のことを思い出す。

姫川は単独で池袋の事件を捜査している。
被害者は河村丈治。

秋葉組の組長らしく仮釈放中の死亡だった。
両手両足の骨を砕かれ身動きが取れない状態で殺され首を鉄パイプで殴打された様だ。

池袋署は捜査一課ではなく組対と組むという。
ガンテツは笹塚の組対の下江に河村の殺しの犯人を問われる。

池袋界隈の組はほぼ勢力が下がっていると言う。
現在ガンテツはノリとコンビの様だ。

姫川の池袋署と組む組対はかなり捜査を進めていた。
姫川は牧田の件を出され煽られるが必ずホシをあげると啖呵を切る。

菊田は現在千住中央所に配属されていた。
姫川はたもっつぁんと康平と呑んでいた。

ノリは昇任試験に受かりガンテツが指名してコンビになったと聞く。
ノリと菊田は忙しくて来れなかったらしい。姫川は複雑な様子。

姫川とコンビを組む江田が声をかけた男が事件の事を聞くと少し狼狽えていた。
姫川は皆が事件に関わりたくないような雰囲気を感じていた。

姫川は帰りに大塚のバーに手を合わせに来ると菊田と久しぶりに再会した。
菊田は近くに指名手配犯の話を聞きに来るついでに手を合わせに来ていた。

姫川は菊田の左手の薬指の指輪を見てしまう。
菊田の結婚は康平とたもっつぁんの2人が黙っていたのだ。

お互い複雑な気持ちで別れる。

ブルーマーダーによる事件が多発する…。

すると姫川に電話が来て同じ様な事件が発生したというセリフが。
署に戻るとさらに別の事件が。

菊田が話を聞きに来た指名手配犯、岩渕は職質に来た大竹に暴行を加える。

菊田は千住中央署に帰ると今泉係長と再会する。菊田の様子を見に来たのだ。
今泉は菊田と姫川がくっつくと思っていた様だが、菊田は姫川とは同じ場所にいても通じ合う事は無いと思ったのだ。

事件が多発して池袋署は組対では無く捜査一課と動く事に。
しかし組対は簡単には引かないという。

翌日姫川は岩渕にやられた大竹巡査に聞きに行く。
大竹は1発で骨をやられ手口がおっている事件と似ていた。

姫川はガールズバーの外人の子から「この国怖い!助けて!」と声をかけられる。
その女性はブルーマーダーと呼ばれる骨を砕きバッグに詰める殺人鬼がおり池袋界隈では有名だが皆口を閉ざしているという。

警察にブルーマーダーの事を言うとその人物を襲いに来るという話に発展していた。
姫川はその事を報告するが都市伝説の域は出ない。

しかし河村の携帯から骨を砕いた男をバックに詰め込む写真が見つかりブルーマーダーの存在を確信する。
姫川は國奥に話を聞きに行き手口はわかると教えて貰った。
凶器はポケット入る物を握って一撃で骨を折り抵抗できなくして殺したのではと。

菊田は調査している内にとある倉庫の事務所に辿り着く。
菊田は気が付いていないがそこはブルーマーダーのアジトだ
岩淵はブルーマーダーのチームなのだ。

笹塚署の下江は諸矢組の組長とホテルの一室で会っていた。
諸矢はブルーマーダーをかなり警戒していた。組員は至る所で狙われていると。

下江は電話で話し忘れたことがあるとホテルにもう一度呼ばれる。

その頃、姫川にはノリからブルーマーダーの正体を聞く。
彼の正体は日野和正。元警察官だという。

ガンテツ、姫川、菊田はそれぞれブルーマーダーを追っていた。

下江は不信感を感じ警戒して入室すると諸矢が立てなくなっていた。
部屋にいたのはブルーマーダーだ。

下江とブルーマーダーは知り合いだった
日野(ブルーマーダー)は下江のスパイとして諸矢組に入った男だ。

下江を信じて諸矢組の情報を流していたが誰が正体をバラし拷問された。
彼はそこから復讐を誓い河村や諸矢に話を聞きに来た。

下江の目の前で諸矢は全身の骨を砕かれる。
そこで下江と日野は格闘になり下江は右肩の骨を砕かれてしまう。
日野は何かを手に握り殴って骨を砕いていた。そこにガンテツが助けに入り日野は腕を撃たれる。

日野は窓から逃げ外の階段から降りる。
下で日野を待っていたのはガンテツの相棒のノリ。

拳銃で確保しようと試みるが失敗。
ノリは階段から転げ落ちケガを負ってしまう。

しかしそこに別の捜査員が駆けつけ日野は近くに待機していた岩渕ともう1人の仲間が乗っていた車を素通りし警察から逃げ続ける。

その頃姫川もノリが重症を負ったことを心配し現場に急ぐ。

ガンテツは下江を別の捜査員に預けブルーマーダーが落とした仮面を握り締め、確保を誓う。

菊田は日野のアジトの近くで待機していた。

3人がそれぞれ追っているブルーマーダーはどう捕まえる…?

ストロベリーナイト・サーガの無料見逃し配信を楽しめるのはFODだけ!

ストロベリーナイト・サーガを見逃してしまった方やもう一度見たい方必見!

FODなら見逃し配信や竹内結子の前シリーズ映画版なども無料で見ることができます!
ますはこちらの記事をご覧ください。

ストロベリーナイト・サーガ第10話の感想は

今回は初映像化となる「ブルーマーダー」。

要潤が殺人鬼となり下江と暴力団に復讐を次々果たしていきました。
ガンテツ、菊田、姫川の追う事件が徐々に交差して行きラストは完全にリンクしていてラストエピソードなだけあってちょっとワクワクしてしまいました。(笑)

菊田は次回予告で被害者?となる様で先行き不安ですね。
ブルーマーダーのアジトの前で待っていましたが彼に何が起きてしまうのでしょう。

あとガンテツがかっこいいですね本当。
前作の武田鉄矢だったら絶対あんな軽やかに動けない!(笑)

ノリ大丈夫かなー!頭打ってましたけど。
菊田の結婚にも結構びっくりしました。
そらモテるよなぁ!

今回のブルーマーダーを放送するにあたって公式Twitterアカウントや公式HPが青色に染まっておりスタッフの気合の入り様も感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です