Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ考察957話最新話七武海VS海軍でベガパンクの新兵器投入?

9/28発売のジャンプ44号掲載のワンピース957話のネタバレ、予想、考察をまとめていきたいと思います。

サボの死亡は読者へのミスリードで本当はコブラ暗殺の濡れ衣で捕まってしまった?や天竜人の暗殺未遂でサボが捕まった?

七武海VS海軍にはベガパンクの新兵器が投入され世界への兵力アピールをする?
その新兵器はパシフィスタの進化系?

他にも海軍が四皇同盟を知ってワノ国に行く?やSWORDはセンゴクの部隊で赤犬も知らない?なども。

ワンピース957話のネタバレ考察、予想

それではワンピース957話の展開をネタバレ考察、予想していきたいと思います。
956話のあらすじはこちら。

ここからは957話以降の単なる考察や予想の紹介です。
ご了承ください。

サボの死亡はミスリード?コブラ暗殺の罪を着せられ捕まった?

956話を読んでいるときはほとんどの読者の方がサボの死亡ニュースが新聞に載ったの⁉︎と驚いたと思います。

いくら大将と戦っていたとはいえ本当に死亡したとはおそらく誰も思っていないと思いますがどのような記事になったのかは気になりますよね。

描写や登場人物のリアクション的にてっきり死んだニュースが流れたと思いましたが読み返しているとおかしな点が。

革命軍及びドラゴンはサボや幹部たちのビブルカードを持っていないの?という点。
もし持っているのだったら確認すればいいだけですよね。

そしてサボが死んだとは誰も言っていない点。
これらの手がかりからファンの間ではサボは世界政府に捕まってしまったのでは?と予想されています。

まず今回モルガンズが言うにはレヴェリーでは3つの大きな事件が起きました。

  1. 死者が出た
  2. 議決結果が出た
  3. 殺人未遂が起きた

2の議決結果はおそらく七武海撤廃が決定したことでしょう。

サボやビビたちを巻き込んだのはおそらく1と3の事件。
ネフェルタリ・コブラが暗殺、もしくは暗殺未遂をされてしまいサボはその罪を着せられてしまったのでは?と言われているのです。

サボがコブラ暗殺の罪を着せられた?または天竜人暗殺未遂をした?

コブラやビビにも何が起きたかわかりませんが五老星はネフェルタリ家を天竜人にならなかった裏切り者としていました。

五老星に面会を求めていたコブラが実際に面会をした際に五老星に何か踏み込んだ事を聞いてしまい、イムの意向によってコブラたちが歴史より消される”灯”に選ばれてしまったのかもしれません。


引用:http://imgcc.naver.jp

アラバスタはプルトンの件もありますしそれも含めて狙われてしまったかもしれません。
だからガープが古代兵器絡みでしらほしに「地上を…人間達を恐れんでくれんか」と言ったのかとか。

まあガープはしらほしがポセイドンだとは知らないと思うので古代兵器は関係ないかもですね。

もしくは奴隷となったくまをぞんざいに扱う天竜人をサボが襲ってしまい捕まったのでは?とも言われています。
さすがに天竜人を殺してしまったらもっと大ニュースになると思うのでサボが天竜人の暗殺未遂をして捕まった可能性はありそうですね。

捕まってしまったとしたら黒ひげがメラメラを求めて動く可能性はありますね。
まさかメラメラの為にマリージョアに殴りこむ様な事はしないと思いますが捕まったサボがどこかへ移送されている道中を狙うとか。

まさか黒ひげがもう一度インペルダウンを襲う展開は無いですよね。(笑)

サボが他の革命軍幹部を逃して捕まってしまったのでは?という予想もありますがそれだったら他の幹部が連絡する様な気もしますし、うーんと言う感じですね。

ともかくサボ死亡の記事が出た様に読者に見せたのは尾田先生のミスリードで本当は「サボがコブラ暗殺の罪を被せられ世界政府に捕らわれた」というのが記事に出たのではと思います。

ただそうなるとCPのエージェントがわざわざモルガンズを直接脅しに来たニュースが無い様な気もするので矛盾していますかね。

時系列的にコブラやビビに関する事件はモルガンズが言っていた3つの事件とは関係無い可能性もあるのでしょうか。
そうなってくるとますます死者と殺人未遂がわからなくなってきますね…。

Sponsored Link

七武海VSベガパンクの新兵器で海軍が世界に兵力を見せつける?

そして七武海制度撤廃により突如として海軍VS七武海が始まろうとしています。

見ていると海軍側が七武海撤廃を受けて急ピッチで動いている様に見える為それぞれ戦力が足りてるのかな?という印象を受けます。

七武海撤廃が世に出てからすぐに動かないと七武海側も体制を整えたり、逃亡する可能性もあるので時間が無かったのはわかります。

しかし中将やコビーの様な少将達では荷が重い様にも見えます。
大将の参戦もあるかもしれませんが同じ位参戦がありえそうなのがベガパンクの新兵器。

90巻905話で藤虎が緑牛に喋っていたベガパンクの新兵器がVS七武海に投入されるかもしれません。
その兵器を確認した藤虎は「七武海はもういらねえ」と称していました

海軍が即座に七武海拿捕に乗り切ったのはベガパンクの新兵器が実装段階にあったからで、その兵器を使って七武海を拿捕する事で海軍はこれだけの兵力を持ちましたよというのを世界にアピールしたいのかも。

そうすれば世界三大勢力の一つである七武海撤廃にも市民は安心できますよね。
でないと急いで今の危険度がそこまで高くない七武海の4人を拿捕する必要性は無い様な気もします。(ウィーブルとバギーは市民にもかなり危害が加わえているかもしれませんが)

ベガパンクの新兵器はパシフィスタの進化系?

じゃあベガパンクの新兵器とは一体何なのか?

まあわかりやすいのはパシフィスタの進化系ですよね。


引用:http://imgcc.naver.jp

以前のパシフィスタは修行後のルフィに一撃でやられたり、ハンコックにも戦争でやられており姿と形はくまそっくりでしたが本物のくまには明らかに見劣りする性能と強さでした。

くまが完全に人格も奪われて最強の奴隷となっていましたがくまと同レベルのパシフィスタが軍艦一隻分で作れたら破格ですよね。

今までの七武海は隠れて国を乗っとったり、インペルダウンで囚人脱獄させたり、呼び出しても来ない事があったりと手綱も取れない状態でしたがパシフィスタなら完全制御可能で予算さえあれば量産もできます。

それがいよいよくまと並ぶほどの強さと知性を手に入れたら七武海も必要なくなりますね。
もしくはパシフィスタが用済みになる様な新兵器とかでしょうか。

パシフィスタ以外となると想像できませんがクローン技術も持つヴィンスモークジャッジと組んでいたベガパンクなので突拍子もない兵器を出してくる可能性もありますね。
藤虎曰く「すげぇもん」らしいですし。

ファンの間では国と民がいて逃げられないハンコックがこの新兵器のかませ犬になってしまうという予想がされています。
せっかく七武海じゃなくなったハンコックなのでルフィを助けにいって欲しいですが…。

あと久しぶりに出たハンコックが麗しすぎたのでやられて欲しく無いというのが自分の本音です。(笑)
バギーは逃げ切りそうだし、ミホークはまだやられなそうだし、ウィーブルとバッキンはマルコやロックス関係の事もあるので1番やられそうなのはハンコックですけど。

ハンコックは下手したら今のルフィよりもちょっと強い位の実力がありそうですが。

あとウィーブルのいた島がマルコのいた島では?という予想もありますね。
ウィーブルの後ろの家達から煙が出ていますがまさか描写なくマルコがやられてないか心配です。

ワンピース的にはよくある地形なんでしょうが道の感じとかはマルコのいた島に似てる様な気もします。
ネコマムシがワノ国に来ないのもウィーブルにやられたからとか…。

Sponsored Link

海軍は四皇同盟を知って新兵器でワノ国に出向く?

こちらの説に関しては可能性が低い様な気もしますがありえなくもないので紹介。

七武海と戦っている最中に海軍がコビーから四皇同盟の報告を受けて先ほど書いた新兵器でワノ国に向かうという予想です。

七武海を拿捕しようと戦っていた海軍が四皇同盟を知ってワノ国に向かうかもしれません。
まず先に目の前の七武海を捕らえようとするでしょうがね。

あとはコビーがハンコックにルフィがワノ国で捕まっている事を口走りハンコックが加勢にいくという可能性も。
ハンコックとコビーがなんでルフィの話になるんだよというツッコミもありますがね。

しかしファンとしては今のルフィと光月家ではどう見てもカイドウとビッグマムに勝てそうにないので強力な助っ人や第三勢力の登場も期待しちゃいますよね。
一応時系列的にはドレークがコビーに四皇同盟を報告したのは決戦より数日前の筈なので今の世界情勢編に出てるキャラクターがワノ国に向かう事は可能な訳です。

間に合うか間に合わないか別としてですが…。

まとめ:SWORDはセンゴクの部隊?赤犬も知らない?

というわけで957話の展開を予想、考察、紹介いたしました。
次回は七武海VS海軍が幕を開けるのか、生死不明のサボやビビが描かれるのか。

やっぱりワンピースは世界情勢編が面白いのでもう少し見たいですね。

956話でドレークがSWORDの隊長で海軍のスパイという事が明らかになりましたが黄猿はシャボンディで会った時はスパイとは知らない様でした。(ドレークは会うつもりはなかったと言ってますし、蹴りももらっていますしね)

赤犬もワノ国にドレークがいる筈なのにワノ国には「侍という未知の兵力がいる」と言っていたので赤犬もSWORDの存在を知らないんじゃないか?と言われています。

SWORDに掛け声があるのでコラソンとセンゴクから始まった部隊で実質的な指揮はセンゴクが執っているのでは?という予想もあります。
コビーはガープに紹介されてセンゴクが部隊に入れたとすれば筋も通りますね。

SWORDがどれほどの規模でどこまでの人物が知っているのかが非常に気になりますね。
赤犬も知らない様な機密部隊なのでしょうか。

何気にコビーがレヴェリーを経て大佐から少将に昇進してるのは天竜人助けたりしたのかな。

こんな予想もあるよ!などありましたらコメントしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です