Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ952話最新話確定ゾロと河松共闘!ヤクザの親分登場も

ワンピース最新話952話(8/19発売のジャンプ37号)の確定ネタバレや考察、感想などを書いていきます。

952話”日和と河松”ではゾロが秋水を取り返すべく、牛鬼丸と再戦。
そこに河童の河松が現れ、日和と再会。

牛鬼丸に奪われた武器を取り返しに来たカイドウの部下と戦う事になりゾロと河松は共闘することに。
他にも兎丼にいた各郷のヤクザの親分達も登場!など。

※追記953話のネタバレ考察記事公開中!

こちらの記事では953話以降の展開予想記事などをまとめています。

牛鬼丸の正体やカイドウとビッグマムの戦いは火祭り決戦までかかる?などこちらの確定記事では書ききれなかった考察なども。
よければご覧ください。

ワンピース確定ネタバレ最新話952話”日和と河松”

ではワンピース952話の確定ネタバレとあらすじを書いていきます。

短期集中表紙連載”ギャング・ベッジのオーマイファミリー”では、
妻の願いはおれの願い」というコトでやはりシフォンの要望通りローラに会いに行くようです。

ベッジはしばらく本編には出てこないでしょうが、その間に前半の海へ戻るのでしょうか?
ローラは以前の表紙集中連載でウォーターセブンにいた様ですがそこまで遡るのか、それともローラが新世界に来ているのでしょうか。

結構伏線も多いシリーズなので続きが気になりますね。
現在FODなら過去のアニメシリーズやコミックスなどを無料で読む事などが出来ます!
まずはこちらをご覧ください。

ゾロは牛鬼丸と再戦!刀神様とは?

時間は翌日、つまり決戦1週間前ということになりますね。
舞台は「鈴後」のおいはぎ橋。

ゾロは早速牛鬼丸と再戦するために戻って来ました。
今回は前回の対戦の時の様なスキも生まれない為、難なく攻撃をいなし馬乗り状態に。

日和は木の陰に隠れて2人の戦いをジッと見ています。

ゾロは牛鬼丸に敵か味方か、何の為に武器を奪うのかと質問しながら、秋水を返せと要求。
しかし牛鬼丸はなお抵抗し、「あの刀は返さぬ!貴様の持っていた秋水は盗まれたワノ国の宝!
アレを持ち出されたせいで”刀神様”の怒りを買い、ついに国は支配されてしまった!」と叫びながらゾロに再び向かってきます。

ゾロは「何が神だ!」と聞く耳持ちません。

ワノ国全体なのか、牛鬼丸の思想なのかはわかりませんが伝説の刀などには”刀神様”という神様が着くと考えている様ですね。
その神様がワノ国を守ってくれていたからワノ国は平和だったんだ!的な考えですね。

リューマと秋水がいかに神格化されているかがよくわかりますね。
ゾロは”己を守るのは己の力”という考えなのであまり神様とか信じていない様です。

エネルと戦ったせいで神様を信じていないかもしれませんが船の妖精である”クラバウターマン”とかいるくらいですから刀の妖精とかもいてもおかしくないですが…

河松がおいはぎ橋に参戦!

するとそこに兎丼を出てきた河松が「その勝負、待ったー!」と、持っていた刀をゾロの背後から投げます。

ゾロは前を向いたまま刀を跳ね返し、河松も「ほう」と関心。
鈴後のおいはぎ橋という田舎で殺意のない2人が何を争っているんだと止めに入った様ですね。

河松を見た日和は思わず木の陰から出て来て「河松⁉︎あなたなの⁉︎」と驚き、河松はなぜ拙者を知っている?と疑問を抱きます。

ゾロは河松を魚人…?と勘違いしていますが、牛鬼丸は言葉が出ないほど驚いています。

全然いいんですけど河松、殺意が無い2人の勝負止める為に後ろから刀投げます?
もしゾロが躱せなかったり、避けたまま牛鬼丸に刺さったらどうするつもりだったの?(笑)

ある程度実力は遠くからでも計っていたのかしら…。

Sponsored Link

カイドウVSビッグマムの攻防は続く!

鬼ヶ島では相変わらずカイドウとビッグマムが大ゲンカ中。

島がもたないであろう決戦に百獣海賊団はビクビクしています。
クイーンは「ボスが戦っているのに逃げるバカがあるか!」と口では言いながらも、気持ちは完全に兎丼に戻りたい様です。(笑)

なのでクイーン側から兎丼に連絡を入れます。
すると兎丼の看守長ババヌキからスマシの復旧と、ルフィやキッドも檻でおとなしくしており異常なしの報告を受けます。

クイーンは人手が必要だろ?とかっこよく鬼ヶ島を出ようとしますが当面必要ありませんという報告を受け、そうか…と少し残念な様子。

しかしもちろんこの報告はお玉達の作戦。
兎丼ではお玉の能力でババヌキを倒した後家来にしており、虚偽の報告をさせていました。

そのおそるべき力に雷ぞうやお菊も驚き、活躍したカリブーも上機嫌。
恩売ったぜ〜?とか言ってるけど大丈夫でしょうか。

各郷のヤクザの親分達集結!ミイラも完治?

エキサイト弾によるクイーンが作った伝染病”ミイラ”はチョッパーのお陰で無事治療法を見つけ、侍達は感謝します。

チョッパー曰く割と簡単なウイルスだったそうです。(笑)
ルフィももちろん完治して「やるぞお前らー!」と侍達と一緒に盛り上がっています。

チョッパーも”ミイラ”に苦戦するのでは?とか言われてたりもしましたが割と簡単と言って直すとは。
侍達もモモの助が連れて来たとあってルフィ達を信頼しています。

するとそこに兎丼に収監されていた各郷のヤクザの親分達がヒョウじいの元に集いました。

兎丼の親分、”血文字の大マサ”!

白舞の親分”破れ傘綱ゴロー”!

鈴後の親分紅一点の”夕顔のお蝶”!

希美の親分”蛇の目の弥太っぺ”!

ちなみに947話の囚人製銑場で謎の雰囲気を醸し出してた人物が”破れ傘綱ゴロー”でした。

同じヤクザの親分であれどヒョウ五郎がトップらしく、「早速全国に隠れ住む反逆者達をかき集めてまいりやす!」と宣言。
ルフィが軽くヒョウ五郎をジジーも偉そうだなーと笑っていると「ケジメ、つけろやおんどれー!」と4人で取り押さえて大激怒。

よっぽどヒョウ五郎を慕っているんですかね。(笑)
ヒョウじいが「やめろ!ワシの命の恩人じゃぞ!」とキレよくツッコんで、なんとかセーフ。

親分達は「お命拾いなさったな」と言い残して去っていきました。
ルフィと親分達は今後関係性大丈夫でしょうか。(笑)

そんなことをしながら雷ぞうはようやく錦えもんに連絡することに。
ちなみに”血文字の大マサ”が猫のヒゲみたいのが生えていて、髪の毛に鈴を付けていて一瞬ドラえもんを意識したのかなと思いましたがあんまり関係ないですかね。

35百の兵力GET!しかし刀や槍が不足している…

また一方、「九里」の廃港、伊達港。

錦えもんはアシュラが隠し持っていた鬼ヶ島にあるカイドウの屋敷図を手に入れます。
元々はフランキーが港友さんの元で働きながら探していましたが、色々な人を巡り巡って最後は「九里から来た男」に奪われた。と言って場所がわからなくなっていました。

錦えもんはなんとなくアシュラ童子が持っているのでは?と勘付いていた様ですね。
これで敵地での戦略が練られる!と感激。

すると雷ぞうから錦えもんに連絡が。
ルフィの救出や兎丼制圧、河松発見&解放、3千5百の兵力もGETした事を聞きこれまた驚き。

しかしワノ国の武器工場では海外に輸出する用の「兵器」の類がほとんどで侍達が使いたい刀や槍が不足。
武器の所持もオロチによって禁止されているため反乱軍の人数に対し武器が足りないのだと言います。

錦えもんは話を聞き、拠点となる編笠村に向かい戦力の最終確認をするそうです。

かなりルフィ達にいい流れが来ているものの、武器が足りないという新たな問題が。
編笠村に行けば刀鍛冶の天狗山飛徹がいるので多少刀や槍もあるでしょうか。

あとは牛鬼丸がせこせこ集めてた刀とかが鍵になってくるでしょうか。

日和と河松13年越しの再会 河松とゾロの共闘も

13年越しに河松に再会した日和は河松の胸に飛び込み、涙が止まりません。

おでん城が燃やされ錦えもんやモモの助が消えた後しばらく日和の面倒を見ていた河松は日和が心配だった様ですね。
そもそも2人が離れた理由はやつれていく河松を見て日和が自分がいなければ、河松は1人で生きていけるのにと思い逃げた様です。

しかし河松は笑顔で「なんとお優しい理由。おかげで随分太りましてでござる!」と笑い飛ばしました。

橋にいた牛鬼丸が河松に話しかけようとすると遠くから走ってきたカイドウの部下達に狙撃されてしまいます。
彼らは牛鬼丸に奪われた武器を取り返しに来た様です。

ゾロと河松の2人もこいつら仲間か!と狙撃しようとしてきた為戦闘に。
日和に伏せる様に指示し、河松とゾロは初対面ですが目を合わせて共闘することに。

2人が難なくカイドウの部下達を撃破していると牛鬼丸はボロボロの体で走り去ろうとします。
それを見たゾロが「おい待て また逃げる気か!」と叫びますが牛鬼丸は聞こえていない?様です。

すると牛鬼丸は「河松様…!よかった…!ご無事であられた…!」と呟きます。
この2人の関係とは。
そして牛鬼丸の目的や立場は…?

今週はここまで。
来週953話に続きます。

ONE PIECE952話の感想と考察まとめ

という訳でワンピース952話のネタバレや考察、感想でした。

結局牛鬼丸は味方なのでしょうが河松に話しかける事は出来ませんでした。
河松も牛鬼丸を見て特にリアクションも無かったですが牛鬼丸だけは驚いていましたね。

最後のご無事であられた…!というセリフも河松や光月家の支持者っぽい言動ですが武器を集めていたのも来たる決戦の為の準備だったりして。

すぐに河松に話しかけなかったのは日和に気を使ったのか、呆気に取られすぎたのかな?
急いで橋から逃げたのは河松に何か見せるものがあったりしたのでしょうか。
それか今は話せない事情があるとか。

てっきりゾロに刀と覇気は云々かんぬん的な事を言おうとしていたので覇気も使えるのかと思いきやそれらしい描写は無かったですね。
傷を負って刀二本のゾロに完敗したみたいですし。

今後決戦までにゾロの覇気がレベルアップする事を願います。
それでカイドウの幹部を倒してサンジの懸賞金をまた追い越す的な展開待ってます。

あとは新たに登場したヒョウ五郎の仲間の親分達の活躍も楽しみですね。
とりあえず”夕顔のお蝶”が賭博の仕切り?の様なイメージなのはわかりましたが他の3人のイメージがイマイチわからないですね。

モデルとなる職業とかあるのでしょうか。
”血文字の大マサ”はドラえもんっぽいけど和っぽくないし関係ないかな。(笑)

何か気になる所や今後の展開予想などありましたらコメントしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です