Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ストロベリーナイト・サーガ|2話のネタバレ、視聴率は。寺脇康文の高岡はなぜ…

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』。
第2話のネタバレ、あらすじ、視聴率、感想などを紹介いたします。

1話では二階堂ふみとやはり前作の竹内結子と比べてしまうなどの意見も多数ありましたが2話では果たして…。
今回のエピソードでは原作の「ソウルケイジ」。

はたして寺脇康文演じる高岡の死の真相は。
見逃し配信情報も!

ストロベリーナイト・サーガ2話の視聴率は。

2話の視聴率は6.4%でした!

初回よりもさらに下がって厳しいですね…。

ストロベリーナイト・サーガ2話のあらすじは。

ストロベリーナイト ・サーガの公式あらすじはこちら。

多摩川土手の路上に放置されていた三輪スクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見された!被害者は、高岡工務店を営む大工・高岡賢一(寺脇康文)。9年前、同じ工事現場で働いていた鳶(とび)職の三島忠治が建設中のマンションから転落して死亡。忠治を救えなかったことに責任を感じた高岡は、以来、ひとり残された忠治の息子・耕介(堀井新太)を我が子のようにかわいがってきた。中学を卒業した耕介を高岡工務店に誘い、血はつながらなくとも本当の親子のように暮らしてきた2人。だがある朝、耕介がガレージのシャッターを開けるとそこは血の海で…。
高岡の身を案じた耕介は電話をかけるもつながらず、自宅も不在だったため交番で事情を説明。すると、多摩川土手で見つかった左手首の血液とDNAが高岡のそれと一致した。さらに、親指の傷跡の形により、警察はその左手首が高岡のものであると断定。
蒲田西署に立てられた“多摩川変死体遺棄事件特別捜査本部”に捜査一課の面々が集結する。直感に頼りがちな姫川(二階堂ふみ)の推察に反論するのは「予断は禁物です」が口癖の日下(神保悟志)。正反対のタイプ同士、常にぶつかり合う両者が、この難事件を合同で捜査することに。なぜ高岡は殺されたのか。そして、なぜ手首だけが残されていたのか?死体無き殺人事件の真相を追う姫川たちの前に、次々と驚がくの真実が浮かび上がっていく…。
引用:https://www.fujitv.co.jp

原作の「ソウルケイジ」を元にしたエピソードの前編をやる様です。

以前のドラマでも映像化された人気エピソードでかなり面白かったので期待大ですね。
しかも以前のドラマでは3話使って最終話にする程でしたが今回の「ストロベリーナイト・サーガ」では2話でやる様なのでどんな風になっているか楽しみですね。

ストロベリーナイト・サーガ2話のネタバレ

9年前、三島忠治は息子、耕介にDVしていましたが顔だけは殴れず。
それを聞いていた高岡圭一は心配そうに三島を見ていたが、三島はそのまま自殺した。

息子耕介は忠治の生命保険から借金などを諸々引かれた額を貰う。
それを見兼ねた賢一は耕介を夜ご飯に誘うのだった。

高岡の手首が見つかる…

時は2018124日。
3輪スクーターの荷台から袋に入った手首が見つかる。

姫川班は事件が無く、暇を持て余していた。
手首が見つかった事件が起こり、捜査班が発足。
捜査班に行くとまた異動してきた井岡の姿が。

発見者は21歳の三島耕介。
被害者はDNAや傷から高岡賢一(50)の物だと判明。
姫川は捜査方針で日下と揉めることに。

手首が見つかった3輪スクーターの現場に赴くと近くにホームレスの住居が。
姫川はそこで寝込んでるホームレスに話を聞こうとするがかなり調子が悪そうであまり話は聞けなかった。

三島耕介は日下を調べ、恋人の中川美智子を姫川が調べる事に。
その頃美智子を耕介が家に送っており、2人は何かを知っているような会話を交わしていた。

翌日耕助と美智子を別々に聞き込みをしていた。
耕介と美智子の出会った経緯や、賢一が死んでから耕介を面倒見て雇ってくれていた事など。

美智子の話を聞き込んでいるとき井岡が本を落とすと美智子が異様に怯えた様子に。
美智子に家族は居らず母は幼い頃に、美智子の父は2ヶ月前に事故死していた。

同様の保険金目的の事件があった。

その夜捜査班で事情聴取から集めた情報で三島忠治が死んでいた鴨下総業では同様の保険金による借金の帳消しを繰り返していた。
美智子の父もその会社で事故死しており、捜査班は鴨下総業を調べる事に。

姫川は美智子の異様に怯える姿に過去に何かあったのでは?と考えていた。
帰り道姫川は暴行された過去を思い出していた。心配になった菊田は姫川を送ることに。

翌日菊田は高岡の生命保険を受け取る人物が三島耕介の他に内藤君江という人物がいたが関係性はわからず。
後を尾けていくと内藤君江は病院に行き入院している13年前から植物人間になった甥っ子の雄太を看病していた。

鴨下総業には生命保険を受け取る人物がおり、連絡は取れないと言う。
名前は戸部でヤクザがバックの坂林工業からの出向で事務所に来るのもたまにという程度。
後に事務所で働く女性から連絡が来て、話を聞くと鴨下総業で好き放題しており、レイプされて辞めた子もいると。
だがその子は警察沙汰になるのを嫌がり、泣き寝入りだった。

しかし戸部は高岡賢一が死んだ日以降は姿を見せていなかった。

聞き込みで三島耕介は高岡賢一と父親の死因の話を偶然聞いてしまい、2人は2ヶ月程前に揉めていた事がわかった。
姫川は高岡が何故三島にそこまで面倒見ていたのかを考えていた。

菊田は内藤君江の兄の内藤和敏が爆発事故で死んでいた事を突き止めていた。

内藤君江の弟、内藤和寿は爆発事故で死んでおり和敏は生きていたが息子の雄太のお見舞いには一切来ていなかった。
だが後に内藤家を襲った爆発事故を調べていると本当は内藤和敏は死んでいた。

高岡はそもそも高岡ですらなく…?

同じ頃、姫川は高岡賢一の知り合いに話を聞くと過去に戸部がいた坂林工業に実家を地上げ被害にあっていた。
話がイマイチ噛み合わず、写真を出すと高岡賢一と思われていた人物は高岡賢一ですら無かった。

姫川は「私たち、すっかり黙されていた」と呟き走り出すのだった。
見つかった手首は誰のものなのか…。
なぜ手首だけ見つかったのか。
真相は来週の後編で。

ストロベリーナイト・サーガへの2話の感想、期待

いやー、気になる展開でしたね。

確かに建設会社の名前がややこしかったですが来週、点と点が繋がる感じが待ちきれませんね!
高岡賢一がそもそも違う人だったとは衝撃ですね。

原作者の誉田哲也さんは1話の終了後にこんな事をつぶやいています。

ドラマの話が多くてあまり原作へのコメントが少なかった様ですね。(笑)

もちろん、原作があってこそのドラマであり始祖なので外せないですよね!
後に欲しがった感じになってすみませんと呟いてるのが面白いですね。(笑)

1話の感想は批判も多かったですがこんな素晴らしい意見も。

前作と比べて心無い批判も多かったですがしっかり『ストロベリーナイト・サーガ』を評価する方も多数居られました。

確かに比べてしまう部分もありますが『ストロベリーナイト・サーガ』にはまた別のいい部分もあると感じました。
今後に期待ですね。

ストロベリーナイト ・サーガ2話を見逃してしまった方は今からでも!

前回見逃してしまった方ももう一度見たい方も安心!
1話を”FOD”で無料で見る事ができます。

2話が始まってしまっても見返す事も可能です!

ストロベリーナイト・サーガの見逃し配信を観る

FODってなに?という方や他にどんなサービスがあるの?という方はこちらの記事に詳しくまとめていますのでよろしければ是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です