Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ストロベリーナイト・サーガ|4話のネタバレ.感想右では殴らないと姫川の過去

ドラマ『ストロベリーナイト ・サーガ』。
第4話のネタバレ、あらすじ、感想と視聴率を紹介していきます。

今回のエピソードは「右では殴らない」。
前作のドラマでは2話使って映像化していましたが今回は姫川玲子の過去も交えた上で1話で再構成!

犯罪に加担した意識も無い女子高生に姫川班は…
FODでの見逃し配信情報も!

最新5話のネタバレ、感想はこちら!

5話のエピソードは「左だけ見た場合」の映像化です!

ストロベリーナイト ・サーガ4話の視聴率

第4話の視聴率は6.7%でした!

前回は6.6%でしたのでここからあまり上がりも下がりもしなさそうですね。

ストロベリーナイト・サーガ4話のあらすじ。

ストロベリーナイト・サーガ4話の公式あらすじはこちら。

「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助(伊武雅刀)に呼び出された姫川玲子(二階堂ふみ)。男の死因は劇症肝炎と判断され、体内からは覚せい剤も検出されていた。時を同じくして、劇症肝炎で死亡した別の男がいることが判明。死体からは同じ成分の覚せい剤が検出され、姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始する。すると、死亡した2人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清楚(せいそ)、いかにも優等生らしい女子高生、下坂美樹(山田杏奈)だった。見かけによらず反抗的かつ挑発的な態度を取る下坂。下坂はなぜ成人男性と連絡を取っていたのか?そして彼らを殺したのは下坂なのか?姫川と下坂の緊迫した心理戦が繰り広げられる。引用:https://www.fujitv.co.jp

ストロベリーナイト・サーガ4話のネタバレ

11年前ー

玲子は近道をして帰ろうとすると男に襲われナイフを刺され強姦された。
だが通りがかった警官に助けられた。

罪の意識がない女子高生は。

そして現在ー

姫川はある女子高生に取り調べをする。時間はその前日。

監察医の国奥先生から相談を受ける。
監察の国奥先生は初対面の菊田を少しライバル視している様だ。

劇症肝炎の被害者が2人に同じ覚醒剤の反応が。
まずは2人の被害者の周りと覚醒剤のルートを調べることに。
2人とも独身のサラリーマンと共通点も。

会議の後姫川は久しぶりに帰宅すると家に妹が居り、母親が倒れて入院していたことを知る。
忙しさにかまけて母からの電話に出なかった事や玲子がお見合いをすっぽかした事で母が親戚から責められ、それがストレスになっていた。

玲子は翌日母のお見舞いに行くと、とても喜んだ。
そして正直に今は結婚したくない事と過去の事件とは関係ない事を話す。
刑事になった事で過去の事件と決別出来たことも。

その時、2人の被害者の携帯から同じ番号が見つかったと菊田から報告を受ける。
番号を調べると不動産会社の会社員の娘である下坂みきであることがわかる。

すぐに姫川班を取り調べを開始する。

2人とは下坂美樹と援助交際をしていた。
しかし美樹は姫川に舐めた態度をとりなんで刑事なんかになりたいと思ったの?と問いかける。

玲子の過去と支えてくれた刑事を思いだす。

姫川は過去の事件と親身になってくれた刑事の佐田を思い出す。
彼女は入院している玲子の元を毎日訪れ、他愛も無い話をしに来ていた。
毎日接している内に彼女が刑事になった時の話などを聞きながら徐々に打ち解けていった。

しかしある日佐田は訪れず、犯人は捕まったが佐田が殉職した事を知る。
玲子を強姦した犯人を捕まえる時に揉み合いになり刺されたのだ。

その後玲子の元に佐田の母が訪れ、死ぬまでにつけていた日記を貰い読んだ。その日記の中には佐田の内なる思いや玲子を激励する言葉の数々が。

その後裁判で犯人側の弁護人は玲子が刺された時抵抗しなかった為に合意の元で性行為をしたのではと言う。
それに対し佐田から背中を押された様に熱い想いをぶつけ警察官全員死ぬのを覚悟してるから死んでも文句言えないって言うの!と主張する。

すると傍聴席にいた刑事たちが全員敬礼をした。
その時玲子は事件から逃げずに刑事になることを誓った。

覚せい剤の出所は医学生からだった!

玲子は下坂美樹には刑事になったことを話さず、美樹を言い負かし話を聞き出すことに。
美樹は出会い系で出会った2人に医療系の大学生から貰ったクスリを売春のついでに渡していた。

その医学生を取り調べすることに。

その医学生は美樹と援助交際していたが告白し、振られたので逆恨みしてクスリを買い調合して「これを飲めば気持ちよくなるよ」と渡し殺そうとした。

しかし美樹はそれを麻薬と知りながら飲まずに死んだ2人に渡した。

自分はクスリを飲んでないし悪くないと主張した美樹にクスリを撒き散らす事がいかに悪いか、苦しみながら死んだ事を説教した玲子は右手で壁を殴り、手を怪我してしまう。

その後玲子は佐田の墓参りに行く。
そこで玲子は捜査一課の主任になった事ともう右手では殴らない事を誓うのだった。

ストロベリーナイト ・サーガ4話を見逃してしまった方も安心!

4話を見逃してしまったという方も安心。
プレミアムなら1.2.3話も見る事ができますのでぜひ。

FODで見逃し配信を見る

FODとはなんぞや?という方はこちら。

ストロベリーナイト・サーガ4話の感想

今回は右では殴らないがかなりテンポよく映像化されましたね。

玲子の過去の佐田刑事が何とか生きて強く生きてほしいと支えた姿は立派ですね。
社会性を否定する美樹に社会性を説いて黙らせたシーンは学生などに刺さりそうです。

そして最後の熱くなった玲子がつい手が出そうになり一歩のとこで何とか避けて壁を殴った所は前作のインパクトが強かったですが今回も相変わらずその後のシーンが緊張と緩和でクスッときますしね。

クスリに手を出した人間とそれを知りながら渡した人間はどちらがより罪が重いのか思い知らせていましたね。
クスリは元より劇症肝炎は相当苦しい死に方らしいのでみなさんお気をつけください。

そして相変わらず亀梨くんの曲は良いのに菊田がイマイチ陰が薄い。(笑)
玲子も菊田もお互いそこまで強く意識してなさそうだしどうなるんでしょうか。

次回は原作のシンメトリー収録の「左だけ見た場合」です。
前作では井岡と日下の2人で映像化されましたが今回はどうなるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です