Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ983話最新話確定ヤマト登場!ルフィを待っていた?

ワンピース最新話983話の確定ネタバレ”雷鳴”のあらすじを予想や考察も交えて紹介。

ヤマト登場!
ルフィを待っていたとは…?

そしてうるティVSルフィでうるティの能力がパキケファロサウルスと判明。
ペロスペローが一人勝ちを狙っていたり、ビッグマムにナミが追われたりなど。

ワンピース確定ネタバレ983話最新話”雷鳴”のあらすじ

それではワンピース最新話983話の確定ネタバレとあらすじを書いていきます。

短期集中連載”ギャング・ベッジのオーマイファミリー”ではベッジ達が港でローラ、シフォンの父であるパウンドと再会します。

パウンドは自分が親であると明かすのでしょうかね。

ペロスペローはビッグマム海賊団の一人勝ちを狙っていた

ワノ国近辺の鯉の登る滝の上の海。

そこに能力で足場を作って1人佇むペロスペローがいた。
少し前に滝を登った後にマルコに滝の下に落とされていましたがペロスペローは能力を使ってか、滝の上に登った様ですね。

鬼ヶ島を見て、「キング、マルコ、麦わら…覚悟しろ。同盟も認めねえ!最後に勝つのはビッグマム海賊団だ」と一人勝ちを狙っています。

ペロスペローは同盟も認めてないんですね。
麦わらと百獣海賊団を共倒れさせて最後に勝つのは自分たちだ!という感じですかね。

ペロスペローの暴走とかがまた決戦をかき乱すのでしょうか。

ビッグマムは静かにナミ達を追い詰める

そして鬼ヶ島山道の遊郭ではブラキオタンク号に乗るウソップとチョッパーが。

ブラキオタンク号はビッグマムに一撃食らったらしく二足歩行の形に変形しています。(笑)

ビッグマムはゼウスを奪い返すためナミの方を追っていったため2人は心配しますがサンジもいるから大丈夫だろうと城の方へ向かいます。

遊郭内ではプロメテウスが「ママ、こっち!」とナミ達がいる方を教え、ビッグマムは「この先ライブフロアだから逃げ場はねえよ!」と余裕綽々。

キャロットが「こらーっ!ビッグマムを呼ぶな太陽!」と注意しながらゼウスは殺されると怯えきっています。

ナミはサンジの助けを期待しますが「おれは遊女を諦めない!」と力強く行ってしまった様です。(笑)

サンジの目的が完全にズレてますが結局いいタイミングで来てくれたりするのかな。

ナミ達を追いかけるビッグマムは周りの下駄や傘に生命を与え、楽しげに追っています。
配下の命を増やすのは何か目的があるのでしょうか。

こらー!とプロメテウスに注意するキャロットが可愛くて、ピンチの筈なのにほのぼのしました。(笑)

モモの助の処刑イベントが始まる

カイドウの城内部、ライブフロアのドクロドームではモモの助の処刑イベントが始まろうとしていました。

モモの助が磔にされ、クイーン仕切りの元オロチが登壇。
船員達に「ここにいるのは20年前に死んだはずの光月おでんの息子だ!」と教えます。

もちろん船員達は驚きます。
思ったより早く処刑の準備も整ってピンチです。

一応ライブフロアには先ほど逃げていたナミ達が向かっていますが彼女達でクイーンやオロチがいる中でモモの助を助けられるかどうか…。

ゾロ、キッドはギフターズに苦戦中 そこに

また城内のゾロとキッド達は逸れて個別にギフターズと戦っている様です。

ゾロは進めど進めど、現れるギフターズに体力を奪われています。
クワガタ、カブトムシ、カマキリのギフターズに苦戦中です。

彼らも元はカイドウを狙っていたみたいですが服従を選んだ様でゾロにも服従を勧めます。

というか、虫のギフターズもいるんですね。
以前からいましたっけ?

そして城内のキッドサイド。
キラーとキッドの2人はキッド海賊団の面々とは逸れ、こちらもギフターズを押し退けての正面突破は厳しい様子。

そこに「お待ちください!カイドウ様がお待ちです!」
「ぼくに構うな!ほっといてくれ!」という声が聞こえてきます。

声の方に気を取られたギフターズを不意打ちするキッド。
混乱に乗じてなんとか身を隠せそうです。

Sponsored Link

ルフィVSうるティ!うるティはパキケファロの能力者

うるティは自分で階段スキーしたページワンを心配し、ルフィに責任転嫁。

誰だお前は!と尋ねると「おれはルフィ!海賊王になる男だ!」と宣言されます。

「海賊王になるのはカイドウ様に決まってんだろウルトラ馬鹿野郎!」といいながらジャンプ。

脳天カチ割れろ!ウル頭銃(ズガン)!と覇気をまとった頭突きをおみまい。
ルフィも負けじと覇気の頭突きで応戦。

覇気のぶつかり合いによって凄まじい衝撃が起き、周りのギフターズは吹っ飛びます。

ページワンがおい姉貴!と声をかけるとわかってるぺーたん!とうるティは半獣人の姿に。

この時に頭が硬いパキケファロサウルスの能力者だと判明。


引用:https://ja.wikipedia

ページワンもスピノサウルスの形態に変身。

2人が変身したことを疑問に思うギフターズ達でしたがうるティはルフィを強敵認定したからだそう。

ルフィが起き上がり「ちょっとナメてた。ダメだなここは四皇の城だ!」とうるティへ飛んでいきツノを掴んでうるティを投げます。

後ろからページワンが噛み付こうとしますがそれを避けて、下へ移動。
ページワンの顎に”ゴムゴムの象銃(エレファントガン)”を叩き込みます。

ヤマト登場!ルフィをずっと待っていた?

ページワンがやられた後、完全に獣形態に変化したうるティに捕まるルフィ。

ルフィの両腕をがっちり抑えたまま”ウル頭銃群(ミーティア)…”とさらなる頭突きをしようとするのでたまらずギア4を発動します。

その瞬間2人が後方の何者かに気を取られます。

”雷鳴八卦”!と後ろから仮面を付けた和服の男がうるティを一撃で倒します。

周りの船員達はヤマト様!ここで何を!なぜうるティ様を⁉︎と困惑。

事情を知っている部下がカイドウさんの指令で追ってる!捕まえろ!とヤマトを捕まえようとします。

ヤマトは麦わらのルフィ!そうだよね!と話しかけると捕まえようとするギフターズからルフィを抱えて逃走します。

すまない!危害は加えない!と謝り、ルフィは何の殺気も感じねえけどおれ先急いでんだ!と返します。

するとヤマトは「君を待ってた!ずっと待ってた!僕の名はヤマト!カイドウの息子だ!」とルフィに自分の正体を明かします。

今週はここまで。
来週は休載なので続きは再来週です。

ワンピース最新話983話の確定ネタバレのまとめ

というわけで最新話983話のネタバレを書いてきました。

今回はついにヤマト登場!でルフィを待ってたとは…という回でした。

素顔はわかりませんでしたが格好は和服。
ルフィを待っていたという事は大方の予想通りヤマトは味方になりそうです。

ネットではさっそくおでんと格好が似ているとか言われていてジョイボーイ云々の話になるかもなんて言われています。

うるティを一撃の伸すほど強いので味方になれば百人力ですね。

それとうるティの能力はパキケファロサウルスでしたね。
ネットではティラノサウルスじゃないか?と言われていましたが違いました。

てっきり自分もティラノサウルスだと思っていたので悔しいです。(笑)

ティラノサウルスはもっと大物の能力として出てくるんでしょうか。
フーズフーか、ナンバーズの誰かか。

うるティがこれで終わりなわけもないのでこれからどうなるか楽しみですね。

Twitterやってます。

記事のUP情報や管理人のつぶやきなどあるのでよかったらフォローしてください!

マニアノミカタ:アカウント

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です