Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワールドトリガーネタバレ180.181話最新話 弓場の早打ち!遊真の新技も!

ジャンプSQ8月号のワールドトリガー最新話180.181話のあらすじ、ネタバレと感想や182話以降の展開や今後の事も。

前回179話のラストで緑川を介して次に戦う弓場を紹介してもらえる事に。
今回180.181話ではNo.1ガンナーや目にも止まらぬ早打ちの弓場や遊真にシビれちまった帯島など。

草壁隊の先輩とは…。

180話のあらすじ、ネタバレは

二ヶ月ぶりの最新話にして久しぶりの2話掲載!
葦原先生曰く2019年後半は頑張るぞ!と意気込んでいたので体調に気を付けて貰いつつ頑張って頂きたいと思います。

前回179話の感想あらすじ記事はこちら。

草壁隊の”銃手”ガンナー里見一馬登場!

B級ランク戦最終戦round8で戦う弓場隊の弓場隊長を紹介してもらう為に緑川のツテを頼ることになった遊真。

緑川が所属する草壁隊の銃手(ガンナー)の弓場を師匠に持つ里見一馬を介して弓場を紹介してもらえることに。
修も里見から話を聞く為に一緒にボーダー本部に向かう。

早速里見に会うと里見は人当たりも良く明るい人柄。
二人は挨拶すると遊真は早速弓場の強さを尋ねる。

すると里見は弓場をこう例えた
1対1”タイマン”最強」と。

影浦や村上はサイドエフェクトなどがある為なんとも言えないそうですが、猛者達を相手に何千何万と勝ち負けを積み重ねた故の高ランクとのこと。(風間、二宮、村上鋼などは個人戦そこまでやらないけど勝率高いからランク高い人らしい)

しかし現在弓場隊は本編が始まる前の12月まで神田という隊員がいた4人チーム?だった様ですが神田が大学受験の為にボーダーをやめた為抜けた穴が大きく今期のランク戦でB級中位に落ちたりと苦戦している様です。

里見は弓場がタイマン張ってる間に神田が指揮をとって他の敵を捌くスタイルがかっこよかったと熱弁。
神田は派手じゃないけどめちゃ上手い人だったそうで影浦隊のゾエとかと似た優秀なタイプっぽかったようですね。

緑川と遊真は時間の為弓場に会いに行く事に。
修は里見に聞きたいことがある為二人で話させてもらうことに。

銃手”ガンナー”のメリットとタイマン最強の二宮、弓場

修は里見が二宮信者だということを聞いて二宮の強みを聞くことに。

里見曰く「1対1”タイマン”最強」。(笑)
弓場の時と同じ主観ですが話を聞くと里見は二宮の戦法と弓場の技術を真似してるそう。

二宮の単純な数と威力の弾をうまく使い分ける戦い方が強く今までの二宮隊と当たった描写でも二宮と当たった時はほぼどうしようもないことは描かれてきました。
まともに撃ち合えたのは天才と称されたA級1位の出水だけだったそうです。

なのでランク戦でも二宮の戦法を打ち破ったり知ってても防げない為出来るだけ1対1にならない様にすることに集中すると。
その点里見はround8で二宮に負けない腕とトリオンを持つヒュースと二宮の打ち合いに期待しているみたいです。

ちなみにタイマン最強の二人、二宮と弓場が戦った場合二宮の方がトリオンが高い為有利なそうですが弓場の間合いに入れば弓場の方が有利とのこと。

No.1ガンナー里見が語るガンナーのメリット

里見曰く修や二宮の様な射手シューターは「キューブを出して」、
「キューブを割って」、
「狙って」、
「打つ」というアクションに時間がかかる。

だがガンナーは「狙って」、
「撃つ」だけなので訓練すればするほど攻撃までの動きが素早くなると言います。
西部劇的な早打ちスタイルですね。

なのでお互いが間合いに入って「よーいドン」なら弓場の様な近距離ガンナーの方が分があると。
里見はシューターに向いておらず動きを体に叩き込めば反射で撃てるガンナーを選んだと言います。

修は話を聞かせてもらいお礼を言って里見と別れます。
直後に迅と会うと里見がNo.1ガンナーだという事を知り驚く修。

里見は自分の順位を知らないそうです…。
大物感強そう(笑)シューターは難しくてさーの時は完全にそこそこキャラか?とナメてました。

ここに来てガンナーのメリットを語ってくれました。
もちろんこの後の弓場の登場にこのメリットが活かされていますよ。

シューターの方が置き玉で罠を張れたり、弾道や速さ、威力を自由に設定できる為メリットが多い様に感じていましたがガンナーの方が反復練習を繰り返せば誰でも強くなれる要素があるみたいですね。

烏丸もシューターはセンスがいると言ってましたし。
修はトリオンないけど考えられる為やっぱり工夫が活きるシューター寄りなんでしょうね。

男気ヤンキー?弓場拓磨、遊真にシビれた帯島ユカリ登場!

緑川と遊真が弓場隊の隊室を尋ねるとそこには仁王立ちで遊真を待つ弓場琢磨が。

一言目が「よく来たな、空閑ァ」。
まさかの少年マガジンに出てくる系の男気ヤンキーキャラ!

遊真が挨拶をすると続けて隊員の帯島ユカリが呼ばれて現れます
帯島は遊真を見て軽く挨拶。

しかし帯島は遊真の華麗な動きにシビれて尊敬しており改めて応援団的な挨拶を帯島にさせます。(笑)
遊真は話を聞き「これはこれは光栄です。よろしく、おびしま少年」と挨拶しますが帯島は女の子。

緑川と弓場に諭され間違えた事を遊真は土下座で謝罪。(笑)
帯島は気にしていなかったが詫びついでに帯島に稽古つけてやってくれやと弓場に頼まれる遊真。

間違えた事もあるので早速試合を始めますが遊真は手を抜いて弓場に怒られてしまいます
流石に緑川にも指摘され、遊真は「じゃあゆばさんが相手してよ」とお願いしますが「次の敵に手を晒すバカがいるか?」と断られます。

遊真ももちろん同じ手を晒したくない立場ですが遊真は帯島への詫びの気持ちを込めて「その分キチッと払っていけや」と説教される始末。
緑川にもなんか新技でも見せてあげれば?と煽られます。

帯島からもお願いされ仕方なく遊真もやる気に。

遊真の新技披露!弓場の目にも止まらぬ早打ちも

遊真の新技とはスコーピオンの手裏剣を投げそれを地面から繋げて相手の死角から刺す!という荒技。

これまでも自由な発想でスコーピオンを使って来ましたが帯島も対応できず秒殺。
遊真は新技を見せ「じゃあ今日はこれで…」と去ろうとすると新技を見せた遊真を気に入った弓場が「待てコラ、払い過ぎだぜ 空閑ァ」と一戦だけ相手をしてくれる事に。

緑川がよーい、始め!と言った瞬間!
ドドドドドン!と5発の弾丸が遊真を貫きます

遊真が一切反応できずやられてしまいました。
事前に早打ちをするとわかっていたのにやっぱり記録で見るより早かった様です。

遊真は弓場と帯島に別れを告げ試合で弓場にリベンジする事を誓います。
やってみろや、やれるもんならなァ」と弓場は言いましたが遊真たちが去った後は「まともに当たりたくねー相手だぜ…」と本音が。

遊真は次の試合がますます楽しみになるのでした。

今月はここまで。
来月SQ9月号では葦原先生の書き下ろしクリア下敷きが付録だそうです。

FODなら先月発売の最新刊20巻やデータブックのボーダーブリーフィングファイルが無料期間中で貰える1300Pで読むことが出来ます!
まずはこちらの記事をご覧ください。

180.181話の感想と182話以降の展開は?

それでは感想と今後の展開の予測を。

新キャラ3人、里見、弓場、帯島!

今回は一気に3人もの新キャラクターが。

まずはNo.1ガンナーの里見。
さすがに草壁隊隊長の草壁早紀さんはまだでしたね。

自分がNo.1だと知らない奴がいるなんて…。
絶対強いし、強さにも貪欲そうで今後活躍が期待されるキャラクターですね。

そして弓場と帯島。

この二人一気に好きになりました。
まさか弓場が硬派なヤンキーキャラとは。

しかもただのヤンキーじゃなくてちゃんと男気溢れる硬派なヤンキー
帯島を遊真に紹介したり性別を間違えた時にはちゃんと怒ったりと後輩思いな一面も。
二宮と弓場の絡みが見たくてしょうがない(笑)

しかも変態的な早打ち野郎
いい奴すぎて元弓場隊の王子とか菊池が辞める時も背中を全力で押してあげたのかなとか思いますね。

帯島はすでに人気が出ていて葦原先生はショートカットの女性キャラクターは特に気合が入っているとかいないとか
かくいう自分も帯島応援したくなりました。

でも次のランク戦で遊真に向かって行って首チョンパとかされそうな雰囲気…。

千佳とヒュースはどうなった?

前回千佳が何か決意した顔でヒュースに話をしに行きましたがどうなったんでしょう。

来月でラウンド8にかけるそれぞれの思いが描かれるみたいなのでそろそろランク戦も始まりそうですね。

千佳は人を撃つという決心を固めたのか、ヒュースはどう反応したのか非常に気になるとこです。
流石にすぐに撃つ!とはならないと思いますが本人の心情の変化は

round8は弓場、二宮、伸びる旋空の生駒とタイマン最強とも言える化け物揃いで修が心配…。
千佳の決意によっても勝敗が大きく変わりそうですが。

最近は千佳の独白だったり、焼肉回だったり、ヒュースの正体がバレかけるなどしばらーく戦いを見れてなかった気がしますが今回久しぶりに戦いと新キャラが見れて嬉しかったです。

ワールドトリガーはこういう繋ぎの回も面白いのですがそろそろラウンド8も始まりそうでそれが終わるとネイバーフッド遠征も始まりそうで非常に今後が楽しみです。

「払い過ぎだぜ」は今後「たしかな満足」とか「揺れるな」的な感じでワートリファンの間で流行りそうです。
使いたい。(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

U-NEXTでは無料期間で貰えるポイントは600Pですがアニメが全話見放題です!
もちろん最新20巻やBBFもありますし映画やドラマも豊富です!

U-NEXT公式サイト

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です