Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワールドトリガーネタバレ178.179話最新話で二宮隊と焼肉⁉︎弓場隊は?

4月4日発売のジャンプSQ5月号掲載のワールドトリガー178.179話のあらすじ、ネタバレを予想、考察まとめしていこうと思います。

最終ランク戦round8は二宮隊、生駒隊、初登場キャラとなる弓場隊とどの様な展開になるのか楽しみですね。
ワートリ178話はどうなるのでしょうか。

ワートリ176.177話のあらすじのおさらい

まずは前回176.177話のおさらいをしていこうと思います。

その中で今後の展開に関わりそうな所もピックアップ。

  • 修の胸のモヤモヤはヒュースの身バレだった
  • 最終ランク戦round8は二宮隊、生駒隊、弓場隊
  • 二宮隊と焼肉屋でまさかの鉢合わせ!

という感じでしたね。

176.177話の詳しいあらすじや感想はこちら。

178.179話のネタバレ考察と今後の展開予想

それではざっくり176.177話のおさらいも含めて178.179話の展開や考察をしていきたいと思います。

ヒュースの正体を主張したC級隊員はガロプラ?

前回ヒュースがネイバーだ!と主張したC級隊員がおり、彼のせいで噂に拍車がかかり根付さんと東さんが対処することになりました。

この説は若干考えすぎな気もしますがもしかしたらアフトクラトルの支配国で侵攻を仕掛けて来たガロプラのネイバーの可能性があるかなと。

まだガロプラが玄界(こちらの世界)の近くにいるかはわかりませんが侵攻終了時に『ミデンの軌道を外れるまでにはまだ日があるからな』と言っていたのでボーダー内部に化けて紛れているとしたらヒュースの足を引っ張ろうとしているかもしれません。
噂の拡散がアフトクラトルの任務に入っているのかはわかりませんが。

あとは単純に目立ちたがりか3バカの様にさもボーダー内部事情を知っている風人間の仕業かですね。

遠くから見た出穂も顔まではわからなかったと言っていたので本当に見た可能性は低いですが何らかのサイドエフェクト(単純にすごく目がいいとか)で見た可能性も無くはないかなと思います。

あとはしおりちゃんの言っていた通り玉狛のネイバーとも友好的な立ち位置が噂を拡散させていると思います。

一旦東さんの噂のおかげで騒ぎは鎮火しそうですがこのまま終わるかな?という気はします。
もう一波乱ありそうな感じもしそうです。

根付さんもあまりに酷い様なら記憶封印措置も考えないとねぇと言っていましたが目立ちたがりなやつだったら周りと会話が噛み合わなくておかしなことになりそうですしガロプラのネイバーなら技術盗用などされそうでもっとやばいことになりそうです。

16巻の136話でガロプラの侵攻終了時は2月19日、現在作中ではround7の次の日で3月2日なのでもうすぐ2週間ですがまだガロプラは玄界(ミデン)の近くにいるのでしょうか…。

千佳の精神状態は大丈夫?人を撃てる様にはなるのか。

千佳の兄鱗次とネイバーフッド(近界)に姿を消した元二宮隊鳩原未来。

彼女は人を打てないが故に武器を破壊し徹底的に人を打てない様に訓練していましたが一度だけ人を撃ちその時は吐いて寝込んだほどだったそうです。

同じく人を撃つことができない千佳も前回のround7で爆撃とはいえ奥寺を落としてしまいました。
今の所特に問題は無さそうですが試合の時に躊躇したりしたらまずいですよね。

それか次の最終戦で人を打てる様になるかもしれません。

遠征前に撃てる様になる?

No.1スナイパーの当真先輩は『チカ子はその気になりゃ撃てる、遠征行きが決まってんなら遠征の前にしっかり追い込んで撃てる様にしといた方がいい。結局それがチカ子を守ることになる』と言っていました。

修と遊真はあまり千佳を追い込む真似はしたくないし具体的にどうすればいいのかはわからないと言っていましたが次の試合は間違いなく苦戦すると思うのでチームがピンチになった時に撃てる様になる可能性があると遠征も近づいてランク戦も一旦終わりなのでちょうどいいかなーと思っています。

ただだからと言って千佳がバカスカ人を撃つのは想像できませんし撃てる様になったとしても追い込まれていざという時に撃てる様になるくらいじゃ無いと強すぎる気もします。
ハウンドとかメテオラとか反則級の威力ですし。

Sponsored Link

二宮隊と焼肉屋でバトル⁉︎どの様な展開に?

今月のワールドトリガーで一番面白かったのはズバリ焼肉屋で二宮隊と鉢合わせたことだと思います。
いろんな意味で。(笑)

ご飯を作るのが面倒だからという理由で小南、修、千佳、しおりちゃんで焼肉屋に行ったらまさか鉢合わせるとは。

以前にも食事回はあったけど…

ワールドトリガーの食事回は19巻の163.164話でも遊真が影浦隊の面々や村上、当真などと影浦家のお好み焼き屋でもありましたがあの回も遊真とユズルのバチバチや先ほども書いた当真のチカ子は人が撃てるなどの分析もあり、それに加えワールドトリガーはキャラクターの関係性も魅力なのでバトルがない回も面白いですよね。

でもその食事会はゾエさんや当真、村上もいたので和気あいあいとした雰囲気でしたが今回はクールな隊員ばかりの二宮隊なのでどんな雰囲気になるか想像つきませんね。

ガンナーの犬飼先輩は二宮隊のバランサーと称されるほどで他の隊の隊員とも積極的にコミニュケーションを取るイメージですが二宮、辻、オペレーターの氷見さんはクールっぽいですし辻に至っては女性が苦手という弱点もある様です。

対して玉狛チームはしおりちゃんは顔が広そうですが小南先輩が二宮隊とどの様な関係なのかも気になりますね〜。

そして単純に二宮隊には元スナイパーだった鳩原未来も所属していました。

千佳の兄と消えた鳩原の話になるのかも気になりますね。
千佳と鳩原さんは人が撃てない共通点もありますしね。

そしてヒュースが隠し球として用意してるバイパー(変化弾)の事もバレない様にしないとですね。

二宮本人は表には出しませんが玉狛第二や修のことを気にかけている様なのでどんな会話なのか楽しみですね。

まさかここで特に何事もなく食事が終わってもそれはそれでギャグになりそうなのでなにか大きな動きを期待してしまいますね。

弓場隊はどんなチーム?既出情報もおさらい

round8で初めて当たる弓場隊とはどんなチームなのでしょうか。

すでにわかっている情報がいくつかあるので紹介していきます。

弓場隊のチーム編成

まずはBORDER BRIEFING FILEに載っている情報から。

弓場隊は隊長の弓場がガンナーで、オールラウンダーの帯島ユカリ、スナイパーの外岡一斗にオペレーターの藤丸ののがいる3人編成+オペレーターチームです。

かなりバランスが良さそうなチーム編成ですね。
隊長の弓場はハンドガンのトリガーをメイン、サブ両方に設定しており二丁拳銃で戦うかなと予想しています。

オールラウンダーの帯島ユカリは女子隊員でしょうか。
round8で二宮隊の辻の女性嫌いも出たら面白いですね(笑)。

作者曰く加古隊や那須隊と当たったら多分何も出来ずに落とされる。と評されていましたがユカリや千佳と相対した時が楽しみです。

王子隊の二人も元弓場隊

19巻のカバー内情報で王子隊の王子隊長と蔵内も元弓場隊で王子が自分でチームを持ちたくて蔵内と共にチームを作り上げた様です。

弓場隊の面々とは今も仲がいい様です。
ボーダーはしおりちゃんと風間隊や嵐山隊と柿崎の様にチームをやめても良好な関係っていうのがいいですね。

王子隊長も人柄が良さそうなので弓場隊長も似た雰囲気でしょうか。

今期ランク戦順位は

今期のランク戦順位は開始時は4位、round5終了後に8位、そしてround7終了時で7位です。

基本上位か中位に位置してるそうなので強力なチームだとは思いますが一度8位に落ちたのは何故なのでしょうか。

シンプルに玉狛が上がったり諏訪隊、鈴鳴第一が上がったが故なのか。
それとも香取隊の様にチーム内の亀裂が原因の可能性もありますがメタ的に見て仲が良くないまま試合に望んで負けたチームは香取隊で描きましたし、先ほどの王子や蔵内との良好な関係も築いている様なのでチーム内の亀裂という訳でも無さそうです。

弓場は風刃適合者

弓場も5巻の43話で迅があげた風刃適合者の一人に挙げられていました。
弓場本人はガンナータイプなので風刃を使うことはなさそうです。

ちなみに風刃候補は現在12人の候補者がいて適合者は以下の通りです。
こちらもBBFから。

迅悠一
風間隊 風間蒼也
加古隊 加古望
片桐隊 片桐隆明
片桐隊 一条雪丸
草壁隊 佐伯竜司
嵐山隊 嵐山准
嵐山隊 木虎愛
三輪隊 三輪秀次
生駒隊 生駒達人
鈴鳴第一 村上鋼
弓場隊 弓場拓磨

となっており、風刃自体本部に常に置いてあり迅を含む適合者が誰でも使用可能状態で戦況に応じて適宜投入という形になっている様ですね。

次の大規模遠征ではどの様な人員で誰が使うことになるのか楽しみですね。
ただ風刃自体はかなり攻撃型のトリガーで予知のサイドエフェクトを持つ迅以外が使いこなすのは難しそうです。

178.179話の予想をまとめると

あれこれ言ってきましたがとりあえず次回は焼肉回と弓場隊が初登場となりそうです。

ランク戦とランク戦の合間の回も面白いワールドトリガーですが月刊誌であるSQに移ってから初めての合間の回なのでどれくらい間を挟むのかがまだわかりませんね。

初登場となるチームはランク戦の前にふわっとメンバー紹介や戦術攻略法などが出るのでランク戦より先にそっちが来るでしょう。

それに生駒隊と二宮隊は一度戦ったことがあるものの二宮隊には惨敗、生駒隊には点数で勝利はしましたが隊長の生駒本人は落とせず生存点も取られてしまいました。

次のround8はこの2チームへのリベンジの意味合いもありますが戦術などはバレているのでヒュースのバイパーという隠し球と弓場隊が選ぶマップによって大きく試合内容が変わりそうです。

次のランク戦が楽しみですね!
でも合間回も面白いのでちょうどいいペースで進めて欲しいものです。

皆様も何か気になった点や次回はこういう展開になると思うなどの意見や感想などありましたら気軽にコメントしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です