Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ943話最新話オロチはおでんの部下だった⁉︎ゾロが激昂?

ワンピース942話のネタバレとあらすじ、感想や943話の考察や予想もしていきます。

最新話942話では若き日のおでんとトノヤスこと霜月康イエの様子が描かれたり、康イエの衝撃的な最期が描かれたり…。
他にも決戦の計画が白紙になったり、えびす町の住人が全員SMILEを食べている?など。

ゾロが激昂したりも。
ONE PIECE943話以降の展開は。

942話のあらすじと943話の展開

943話の考察をする前に942話のあらすじや感想、気になったところをピックアップしていきます。

若き日の光月おでんと康イエ

前回のラスト捕まり公開処刑されそうな康イエことトノヤスの回想から。
かつてのワノ国。

ワノ国の中で唯一正規の港を要する「白舞」。
港からワノ国に入ろうとする者達は良い者もいれば、悪い者もいる。

「白舞」の若き大名、霜月康イエと最強の侍軍団はワノ国を守るために一致団結していた。

その横には康イエと侍軍団に感心する若き日の光月おでんが
時系列的にはおでんは父親の光月スキヤキに暴力事件などを繰り返し、花の都を追放された直後ですね。

おでんは顔見知りである康イエの城に入り浸ってる様です。
ワノ国の民衆やおでん本人も「光月スキヤキの亡き後はおでんにあらず!康イエ将軍だ」と。

しかしそれを聞いた康イエはおでんにゲンコツし「バカ野郎!お前こそが光月家を背負って立つ男だ!」と一喝。
スキヤキの勘当は愛のムチだと。

しかしおでんの興味は海外と海に向いています。
それを聞きまた康イエはおでんを殴り、身勝手を言うのはいっぱしの武士になってからだと叱ります。
おでんもそれに反発しながらも憎まれ口を叩く…。

2人は昔とても深い関係だったのですね。
時は現在に戻り自分の死を悟った康イエはそんなおでんと過ごした若き日を思い出します。

康イエもしっかりとおでんのことを信じ将来の将軍になる様に説教してるのがまたいいですね。

捕まった康イエに民衆は…。丑三つ小僧は嘘?

かつて「白舞」に住んでいた町民達は康イエを案じています。

康イエは前日の夜に盗みを働き逮捕され、小紫の殉死者として死刑が言い渡されます。
本人は自分が丑三つ小僧だと供述した様ですが後から自分が丑三つ小僧であることは否定

どうせ死ぬなら注目を浴びたかったと。
オロチの部下も丑三つ小僧ではないの?と驚いています。

丑三つ小僧も本当にトノヤスなのでしょうが感謝ばかりされるのが嫌で、嘘だ!と言ったのでしょうか。
康イエの意思を注いだ新たな丑三つ小僧が出て来て欲しい物です。

小紫の葬儀の騒ぎがそのまま康イエ処刑の注目に変わっています。

その頃花の都の入り口には康イエの処刑を止めに来たえびす町の住人達が。
笑いながら「ヤスさん!あんたがいなきゃ支えが無くなっちまうよ!」と駆けつけます。

前回のオロチの「光画」による通信での処刑の見せしめが裏目に出たのか康イエを救おうとする暴徒に気をつけなければいけない事態に。

そんなオロチの部下の慌てっぷりを見て康イエは高らかに笑います。
わははは、将軍は愚か者ゆえ!従者の苦労お察しいたす!

オロチの見せしめにして殺してやるという考えが裏目に出ましたね。
普段のこういう傲慢さの積み重ねなどが部下の信頼を無くしていくのでしょう。

Sponsored Link

トノヤスのオロチへの最後の抵抗

すると康イエは大声でワノ国の民に向かって話し始めます。
この美しき花の都は代々光月家と庶民達で築き上げた我々の誇りであると。

そして近くに迫っているオロチに向かって叫びます。
貴様は広大にあった森や草木も川も郷も!欲深き泥で汚していくだけの害虫だ!

それを聞いていたオロチは怒りを燃やし、康イエは最後に計画の救済を測ります。

最近出回っている決戦の図案を表した「判じ絵の札」はわしが作った!と嘘をつきます。
「光月」の名が死んで20年。もはや仇を討つ兵力もなく無念を想いイタズラをしたと。

20年前オロチはおでんを殺し将軍になった後残る4人の大名に黒炭に仕えるか戦うか問うたそうです。
しかしもちろん4人の大名は叛逆。
おでんに大恩があるオロチが奪い取っただけの将軍を誰も認めるわけも無く…。

各郷の大名達は迷わず刀を手にしましたがカイドウの前には太刀打ちできずワノ国は焼き尽くされ康イエは不本意ながら一命を取り留めえびす町に隠れ住んだとのこと。

しかしそのまま寿命を迎えるのも無念の為子供の様な計画を作ったと嘘を。
康イエはさらに臆病なオロチはただの流行り模様の月の印を持つ罪なき者達を投獄する狼狽え様!と言い残します。

オロチがおでんに大恩があると明言されました。
詳しい考察はまた後ほど。

31日間無料&600Pで最新92巻も今すぐ読める
U-NEXT公式サイトはこちら!

ついに到着したオロチ。康イエは…。

ついに康イエの元にオロチが到着。

オロチは怒りながら蜂の巣になる前に何か言い残した事はあるか!と問います。
すると康イエはオロチの”心の呪縛”を詠みます。
器の小さき男には 一生食えぬ「おでん」に候”と。

最後に心の中で錦えもん達やモモの助にエールを贈ります。
行け!鬼ヶ島へ!吉報をあの世にて待つ!と。

博羅町ではその映像を見ているアシュラ童子と錦えもん、イヌアラシの姿が。
錦えもんは泣きながら1人罪をかぶっていく康イエに「かたじけない」と呟く。

「子供らの目を塞げ!光月に仕えた最後の大名、えびす町のお調子物があの世へ参るぞ!歌ってゆこうか!」と言い残します。

寸前でゾロやおトコちゃんが間に合いますが救出できず康イエは怒り狂ったオロチと部下達によって射殺されてしまいます。
残していくおトコに謝罪しながら。

普通に康イエが殺されてしまいました…。
なんだかんだゾロとかが助けるのかと思ったのに…。

ですが死ぬ前に捕まった同士達に新たな集合場所を提示、計画の罪をかぶる事で部下のオロチへの人望なども無くすという超ファインプレーを見せました。
アシュラ童子もさすがに康イエのこんな最期を見たら協力せざるを得ないでしょうね。

最初出て来た時はまた色モノキャラクターか?と思いましたがこんなに活躍するキャラになるなんて。
トノヤスごめんなさい。

オロチも怒り狂って町民の前で射殺するとかこれからどうするつもりだ。(笑)

えびす町の住人は全員SMILEを食べている⁉︎

父親の衝撃的な最後に「お父ちゃーん!」と叫び泣くおトコ。

すると駆けつけたえびす町の町民達は康イエが死んだことで皆一斉に大笑いし始めます。
そんな町民を見てゾロは怒りに震えます。

人が死んで何が可笑しいんだよ!と。
しかしおトコちゃんまでもが泣きながら大笑いしています。

ゾロがさらに怒り出すと止めに入った日和の口から衝撃的な事実が。

いつも笑っているえびす町の住人達は苦しくても悲しくても顔に出せず「笑顔」以外の表情を奪われ笑うことしか出来なくなったそうです。

なぜならカイドウとオロチが持ち込んだ「SMILE」のせいだと!

えびす町の住人達の新たな事実が。
なんとドフラミンゴやシーザーが作りオロチ、カイドウが運用していた人造悪魔の実、SMILEのせいで笑うことしか出来なくなったと言います。

え!えびす町の住人はSMILEを食べているの?
だとしたら体に影響が無いのは何故なの?という疑問と、
オロチがおトコちゃんが笑った時に怒ったけど、SMILEの副作用なら全部お前のせいじゃん!というイライラが。

本当にオロチ最悪です。
どんな結末が待っているのか…。

えびす町の住人に新たな事実が発覚したところで942話は終了。
来週は休載の為次回は再来週のジャンプです。

1週休んでまた1週休みは辛いですね…。
その間にカラー版や歴代の映画を見返してみませんか?

943話のネタバレ考察

942話のあらすじを踏まえて、943話以降の展開を考察や予想をしていきたいと思います。

Sponsored Link

オロチはおでんの元部下なのか⁉︎

942話で驚いたのはオロチがおでんに大恩があるというのが明言されたことです。

以前のおでんの考察記事でおでんのモデルが織田信長でオロチのモデルは明智光秀なのでは?と予想しました。
明智も織田信長に長らく仕えていましたが「本能寺の変」で裏切ったという事は日本人なら誰しも知っていると言っても過言ではありません。

織田信長とおでんの大きな共通点といえば早くから海外に目を向けていた事です。
今週でも若き日のおでんは海外に目を向け海に出たがっていましたね。

おでんの過去が語られた91巻の920話でもルフィは「汚ねえぞー!オロチー!」と怒っていましたので明智光秀とは比べられない位ひどい裏切り方をしたのでしょう。

明智は裏切り者というレッテルを貼られすぐに豊臣秀吉に討ち取られてしまいましたがオロチにはカイドウと百獣海賊団がいますからね。
そら束になっても敵わないでしょう。

そしてオロチはオロチでおでんの影と裏切り者になったという心の呪縛があるからこそ光月家を恐れ、康イエを恨むのでしょうか…。

おでんの考察記事はこちら。

おいおい、ビッグマム達遅すぎない?

これは毎週書いているんですがビッグマムとチョッパー達遅くないかい?という話です。(笑)

今週一瞬だけモモの助と一緒に描かれてましたがビッグマム達を載せてるワニも疲れたのかほとんど進んでません。

一晩経ったのに全然進んでない!
でもおトコちゃんやゾロ達は鈴後からすぐに花の都にたどり着いてるのに…。

ビッグマム達は何日ご飯食べてないの…?
まだ作中では1日か2日くらいなのか。

あとローはどこで何しているんだろうか。

新たな決戦の計画はどうなる?信頼を失ったオロチの今後は?

今回康イエの働きによって決戦の情報漏洩が白紙になり新たな計画も建てられました。

しかもオロチへの信頼も失われ捕まった同志達も解放されそうで、このままスムーズに計画が進みそうです。
が、肝心の裏切り者が分からず終いで大丈夫なのでしょうか?

狂四郎が裏切り者という考察も多いですが日和が生きている以上味方の可能性もありますし。

とりあえず康イエのおかげで雲行きが怪しくなっていた決戦計画がうまくいきそうな気がしてきましたね。

えびす町の町民がSMILEを食べた?

えびす町の町民がトノヤスが死に笑う事しか出来なくなったようですが個人的にはカイドウとオロチの実験によって食べさせられたのかな?と予想しています。

ちょっと長くなりそうなのでこちらの記事でSMILEの謎や概要と一緒にまとめたのでおさらいも兼ねてよければご覧ください。

次回943話の展開は

次回943話ではSMILEとえびす町の関係が描かれるのでしょうか。

それか康イエの処刑を見ていたヒョウ五郎とルフィか…。

鈴後にいたおトコちゃんとゾロ達は間に合ったのにそれより近いであろうサンジやしのぶ達が来ないのはちょっと冷たくない?と思ってしまいました。(笑)
しのぶやカン十郎の話を聞いてわざと捕まった可能性すらありそうなのに。

おトコちゃん達が物語の都合でめっちゃ早く着いただけなのか…。

今週のトノヤスこと霜月康イエは見事な働きっぷりでしたね。
意思を継いだ新たな丑三つ小僧が出てくるのか。
ルフィ達の活躍によってワノ国がどう変わっていくのでしょうか。

来週のワンピースは休載です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

2 Comments

名無し

ゾロはリューマの子孫か
リューマの再来と言われそう。
リューマゾンビ片目包帯だったし。日和はゾロに惚れる。
んで、ウィーブル バッキン最後に現れそう。あくまで予想。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です