Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピースネタバレ936話 最新話で河松が登場!クイーンとヒョウ五郎が。

少年ジャンプ 16号(3月18日発売)の936話の内容を935話のあらすじ、感想とともにネタバレ、考察していきます。

最新話935話ではついに河松が登場!
そしてヒョウじいこと花のヒョウ五郎はかつてワノ国の裏社会を取り仕切る大親分だった事実などが。

他にもクイーンとルフィが対峙やナミやロビンの温泉シーンも!
ONE PIECE936話はどの様な展開になるのでしょうか。

追記:936話のチョイ見せ、河松は参戦確定!

936話のチョイ見せが解禁されました。

河松と雷ぞうの会話ですね。
河松は雷ぞうとの再会を喜びます。

河松は鎖に繋がれていて顔がよく見えませんがいきなり決戦のことを雷ぞうに聞きます。
どこで決戦のことを聞いたんでしょうかね?

雷ぞうが決戦の日時を伝えるといつでも戦う覚悟は出来ていると答え、雷ぞうにここから出してくれと懇願します。

アシュラ童子と違ってすぐに協力してくれそうでいいですね。
あんまり内輪揉めしてる場合じゃないですもんね。

それと13年腐った魚を食い続けた甲斐があったと答えていましたがおでんやトキが殺された20年前ではなく13年前なんですね。

7年間逃げ続けたんでしょうか。
というかアシュラ童子と傳ジローは捕まって無い訳ですもんね。
じゃあ意外と河松ポンコツなのか?(笑)

捕まった理由などもわかるといいですね!

936話の展開予想と935話のあらすじ、感想

それでは936話の展開を予想しつつ、935話の感想や気になったところをピックアップしていきます。

雷ぞうが海楼石の手錠の鍵を盗み出すが…!

ルフィが収監されている兎丼の囚人採掘場「幹部塔」で猿のSMILEの「ソリティア」が囚人の鍵を盗まれ、騒ぎになっています。

犯人はもちろん顔のデカい男こと忍者の雷ぞう。

素早い動きで鍵を持ってルフィに渡しに行こうとします。
これでこっそり抜け出せれば無事脱獄成功という訳ですがルフィは前回のラストでヒョウじいの為に看守とバトルになってしまっています。

同じ頃採掘場ではルフィと囚人採掘場副看守長、サソリのSMILEの「ダイフゴー」がバトルの真っ最中です。
採掘場のルールとして看守に口答えしたものは一回目で両腕の切断、二回目で両足の切断、、三回目は死刑、もし看守に手を上げようものなら即刻死刑というルール。

周りの囚人も味方したくても出来ない状態になっています。
ルフィは海楼石を付けているものの労働の為に最低限の動きしか出来ずダイフゴーを圧倒していますが息が上がって覇気も使えない状態。

そこに囚人採掘場の看守長ゾウのSMILEの「ババヌキ」が登場。
腹部に生えたゾウの鼻から出た爆撃を喰らいボロボロになるルフィ。

大看板疫災のクイーン現る!懸賞金がえらいことに。

さらに前回採掘場に来た百獣海賊団の大看板、疫災のクイーンが登場。
懸賞金も同時に明かされ、その額13億2千万ベリー!

同じ四皇であるビッグ・マム海賊団の最高幹部カタクリの10億5700万ベリーを軽々超えていきました!

キングの懸賞金はまだ出ていませんがクイーンよりも高いと思うのでルフィより高い15億越えしそうな気がしますね。

クイーンがユースタス・キッドが逃げた事、海楼石の手錠の鍵を盗まれてた事を聞き驚きます。
え〜!の顔でこいつはシリアスなタイプじゃないことがわかりますね。(笑)

ルフィもクイーンが来た隙に逃げようとしますがあっさり捕まってしまいます。

ゾロが刀を盗まれ迷子中!サンジは早速女湯に⁉︎

また同じ頃えびす町のロー、ウソップ、フランキーはゾロと一緒に行動していた太鼓持ちのヤスに空き家を借りています。

ヤスはゾロの仲間ということなら空き家は貸しますがゾロは「刀を盗まれた!」と言って飛び出したきり帰って来ない様です。
迷子になった可能性が非常に高いですが同時にサンジの姿も見えません。

早速レイドスーツを使って女湯に忍び込んだのでしょうか。(笑)

ゾロの行方も気になりますね。
刀を盗まれたらしいですが誰が盗んだのでしょう?

ゾロは以前の記事でワノ国で刀が変わるんじゃないか?と予想していましたがその前触れが起きているのでしょうか。
ルフィが持っていた二代目鬼徹もいつの間になくなってしまいましたが採掘場に置いてあるのかも気になります。

無事取り返して天狗山飛徹の元に戻るのか…。

花のヒョウ五郎は5つの郷の親分だった!ナミたちは混浴に!

花の都の湯屋で温泉に浸かるナミ、ロビン、しのぶは温泉がまさかの混浴であることに少し困惑し、周りに大勢の男が集まっています。

日本でも昔の銭湯や温泉は混浴が多かったらしいのでその風習が現れているんでしょうか。
実際温泉に入っててナミとロビンは言ったら外国人が入ってる様なものですから男だったらそら見ちゃいますよね!(笑)

温泉の中でも話題は花魁小紫がヤクザの親分、眠狂四郎によって切られたことで持ちきりです。
しのぶ曰く「花のヒョウ五郎」がいてくれたら侍たちを一気に結束出来たと言います。
前回ヒョウじいはかつてヤクザの親分だったことが明らかになりましたが…。

ヒョウ五郎は伝説の侠客だった!

今のままでは錦えもんが理想としていた目標の五千万人には遠く及ばない五百人程しか集まらないそうです。
「花のヒョウ五郎」は20年前のワノ国の”裏の顔役”として花の都の裏社会を取り仕切った大親分だったそうで花の都以外の5つの郷の親分それぞれにも顔が利き力と人望を兼ね備えた本物の”侠客”だったと言います。

ちなみに侠客とは江戸時代頃に義侠的行為で体制に反抗する者を指す総称でしたが、次第に賭博や喧嘩渡世などを仕事とした無法者を指すようになり、幕府による取締りの対象にされた様です。
この場合のヒョウ五郎は前者の様な『弱きを助け強気をくじく』という昔気質のヤクザのだった様ですね。

光月おでんも若い頃からヒョウ五郎を慕っていた程だったそう。
ですがヒョウ五郎はおでんの死後、黒炭家への従属を拒みオロチに殺されたことになっている様で、もはや伝説の人という扱いらしいです。

かたや光月家に仕えていたお庭番衆は隊長の福ロクジュの決断でオロチに使える道を選んだみたいです。
当時しのぶもロクジュの部下だった様ですがオロチに仕えることが許せず逃亡しお庭番衆から追われる身になったと言います。

20年前のヒョウ五郎がめちゃくちゃ大きくて違和感がすごいですね。(笑)
髪も燃えている様な髪型で20年経つと人はあそこまで小さくなってしまうんですね…。

クイーンによってヒョウ五郎がピンチに!

また場面は兎丼の囚人採掘場に戻りクイーンによってヒョウじいとルフィが尋問されています。

クイーンは昔のヒョウじいがカイドウやオロチに求愛されてたものの現在の栄養失調のジジイになっちまってと呆れている様子。
ヒョウじいは自分はいいがルフィを助けてやってくれと懇願。

するとクイーンは盛り上がることを考えた〜!と不敵な笑みを浮かべます。

そして檻の中の人物が!

その頃遠くから鍵を盗んだ雷ぞうがルフィを見ています。
せっかく鍵を盗んだのにルフィがピンチになっていることに悩んでいると、後ろの牢獄から『信じられぬ、あの頃の姿そのままだな』と雷ぞうに話しかける声が。

雷ぞうが驚いて振り向くと檻の中の人物はこう答えます。
『拙者だ、雷ぞう ”河松”だ モモの助様は…ご無事でござるか…⁉︎』と。

やはり92巻の924話で看守に魚の骨を飛ばしルフィを助けた人物は錦えもんが探していたおでんの部下の「千人力の力を持つ」という侍の中の一人、”河松”だったのです!

雷ぞうはその正体に驚いたところで935話は終わりです。
来週に続きます。

Sponsored Link

936話のネタバレ考察

さて、935話の出来事を踏まえた上で936話にありそうな展開を考察していきたいと思います。

クイーンの思いついた事とは。能力は?

来週はやはりクイーンの”思いついた事”がわかりそうです。

クイーンの不敵な笑みが浮かびましたがヒョウじいはどうなってしまうんでしょうか。
クイーンの二つ名である疫災の恐ろしさが発揮されそうです。

やはりクイーンは毒系の能力なんでしょうか。
以前の記事でクイーンの悪魔の実はサソリの可能性がありそうですが「いや、やはり古代種では?」と書きました。

疫災と言ったら疫病の”疫”だと思うので毒を持つ生物と言ったらサソリっぽいですが直前にサソリのSMILEのダイフゴーが出てきましたし、同じ大看板のジャックとキングが古代種の悪魔の実の能力者なのでクイーンもやはりゾオン系古代種の能力だと思うのですがあんまり昔の有名な生物で毒を持ってるのが想像出来ませんねー。

自分も昔の生物に詳しいわけでは無いのでメジャーじゃない生物だったらいるかもしれませんがあんまり知らない生物だと盛り上がりに欠ける気もします。

キングのプテラノドンとジャックのマンモスは満を持して登場した感もありましたしクイーンも有名な古代生物だと予想しています。果たして…。

懸賞金も発覚!キングの懸賞金は?

クイーンの懸賞金もわかりましたね。

その額13億2千万ベリーと超破格!
カタクリは10億5700万だったのに…。

漫画の法則として後から出てくる敵の方が高いのは仕方無いですがカタクリがどんどんショボくなっていきそうで少し残念です…。

個人的に好きなキャラクターですしせめて作中でもう一回出番があるといいんですが…。

話が逸れましたがおそらくキングはこれを上回るでしょう。
クイーンの方が先に懸賞金が出ましたし。

上にも書きましたがキングの懸賞金は15億超えと予想しています。
ルフィより強そうですが黒ひげよりは低いと思うので。

そしてクイーンは狂四郎に切られた小紫を愛していたみたいですがまだ死んだことに気付いていない様です。
部下も言ったら殺されるので言い出せない様ですが後に小紫の一件でクイーンが暴走したり事件に繋がりそうです。

河松の力で無事このピンチを抜け出せるか⁉︎傳ジローはどこに。

檻にいた人物は以前から予想していた通り河松でしたね。
次回で河松の姿などが明らかになりそうです。

これでおでんに仕えていた千人力の力を持つ3人の内の二人(アシュラ童子と河松)がわかり、残る一人「傳ジロー」はどこにいるのでしょうか。

92巻の926話で出た丑三つ小僧と一緒に新聞に載った人斬り鎌ぞうが傳ジローと予想されています。
傳ジローのシルエットも髪が長く結っていて人斬り鎌ぞうのシルエットも同じく髪が長く結っているのでおそらく確定ですね。

アシュラ童子は光月家に仕えた訳ではなくおでんに仕えたと言っているので仲間にするのに苦労していますが河松は友好的な雰囲気そうです。
河松の力も借りてこのピンチを抜け出しルフィとヒョウ五郎で一緒に侍達や囚人もまとめ上げて欲しいですね。

ビッグマムはいつ到着するのか⁉︎

先週の934話で兎丼に向かって移動していたチョッパー、モモの助、お菊、お玉、そしてビッグマム。

ルフィを助けるために向かっていますが、ワノ国は広い様なので到着するまでまだまだ時間が掛かりそうです。
ですが到着したモモの助と河松の再開シーンはありそうです。

ここでビッグマムが来て場が荒れればルフィも助けやすくなるんですがまだクイーンは退場するには早いですしビッグマムが記憶を取り戻してもいい方向に行くとは思えないですし展開が読めなくてワクワクしますね!

936話の展開は。

今回はヒョウ五郎の昔の姿が明らかになりましたね。
5つの郷に顔が利き伝説の侠客だったんですね。

尾田っちは仁義なき戦いなども好きだったらしいのでおでんの過去編でヤクザの世界観なども描かれそうです。

こんな展開だと思う!とか気になったところなどあれば気軽にコメントくれたら嬉しいです!
ワノ国編まだまだ面白いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です