Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パーフェクトワールド|6話感想とネタバレつぐみは自分と似た状況の夫婦に出会う…

ドラマ『パーフェクトワールド』第6話のあらすじとネタバレ、感想と視聴率などをまとめていきます。

原作コミックも大好評連載中ですが前回6話では樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)が別れる決断をする所で終わりましたが…。

6話ではそれぞれ歩み出した二人の前に新たな登場人物が。
FODの見逃し配信情報もあります。

パーフェクトワールド6話の視聴率は

6話の視聴率は6.3%でした!

パーフェクトワールド6話のあらすじ

パーフェクトワールド6話の公式あらすじはこちら。

「娘は、自分の代わりに背負って歩いてくれる人に任せたい」――娘の幸せを願う元久(松重豊)の言葉がきっかけで、つぐみ(山本美月)との未来について改めて考えた樹(松坂桃李)。このまま一緒にいても、自分ではつぐみを幸せにするどころか、ピンチに駆けつけることもできない。つぐみのことを大切に思っているからこそ、悩んだ末に樹が出した答えは“別れ”だった…。樹に突然別れを告げられ、失意のどん底で帰宅したつぐみに、実家からある知らせが届いていた。しおり(岡崎紗絵)と洋貴(瀬戸康史)とともに急いで松本へ向かうが、これを機につぐみは、まだ心に残っている樹への思いを断ち切るためにも、仕事を辞めて東京から離れることを決意。洋貴は、そんなつぐみの胸の内を察しつつも、改めてつぐみへの思いを告げる。一方、みずから恋に終止符を打った樹もまた、つぐみへの思いを捨てきれずにいた。そんなある日、上司の渡辺(木村祐一)から、つぐみが東京から去ることを聞いた樹。二度と会えなくなるかもしれない……そう思った樹は、急いで高速バスの乗り場へ向かう…! 引用:https://www.fujitv.co.jp

パーフェクトワールド第6話のネタバレ

つぐみの父の病気が発覚し、二人それぞれの場所で歩き出す。

つぐみは別れたショックで失意の中帰宅する。
つぐみの父親が倒れたと連絡が入り、是枝と妹のしおりと一緒に松本の病院に駆けつける。

父の元久はトイレでコケただけで何ともなかったが心臓の病を持ってる事をつぐみとしおりに告白する。
そしてつぐみも樹と別れたことを告白するのだった。

実家に戻ったつぐみは今までの親不孝を感じ仕事を辞め松本に帰ることを決断する。

樹はつぐみを忘れるかの様にバスケに打ち込む。

つぐみが松本に帰り入れ替わりで是枝はしおりと暮らす事に。
しかし是枝はつぐみを諦めてない、いつか振り返らせてみせると宣言した。

樹は上司のナベさんからつぐみの会社の社長から今日の2時の松本行きのバスで帰ることを知らされる。
樹は急いで見送りの為に向かうがつぐみは行った後だった事を是枝から聞かされた。

是枝は樹にその内つぐみにプロポーズする事を宣言し「つぐみをこれ以上惑わすな」と言い、樹もそれを受け入れた。
しかし家に帰った樹は自分が車椅子である自分の状況を激しく責める。

樹の家に着いた葵はつぐみが樹と別れてもう会うことはないと思うと聞き、良心の呵責で自分の行いを後悔し樹に告白する。
離婚した事や今までずっと好きだった事も。

だが離婚した後に気持ちを伝えようと思ってたのにつぐみが現れた事で言えなかった。
樹も気持ちに気づけなかった事を謝るが葵は今までと同じならそれでいいと言って家を去る。

その夜、樹とつぐみは未練を断ち切るようにそれぞれの連絡先を消すのだった。

2ヵ月の月日が経ち…

そこから2ヶ月の月日が経つ。

ある日しおりが図書館で就職の本などを読んでいると晴人と再会する。
晴人は試験の勉強をしていた。

しおりと晴人は姉と樹が付き合っていた事を知って驚き、これって運命じゃね!と晴人はテンション上がるが私好きな人いるからとしおりに言われて振られてしまった。

つぐみは松本でインテリアコーディネーターとして活躍していた。
樹も東京で活躍し取材をウケるほどに。

是枝もつぐみの父の元久とも意気投合しており、つぐみを東京のミュージカルに誘いOKも貰う。

後日樹の元には母が来て結婚するかを相談しに来ていた。
樹は俺の事よりも自分が幸せになってと助言。
母も樹の気持ちを聞いてありがとうと号泣する。

樹はとにかく仕事に打ち込む日々に戻っていた。

是枝とつぐみはミュージカルを楽しみご飯を食べた後手を繋ぎ、プロポーズする。
お前を幸せにすると。

その様子をたまたま仕事帰りの樹も遠くから見てしまっていた。

つぐみは是枝の事が好きだがまだ樹と別れた日のことがモヤモヤしておりこんな気持ちで結婚する事は失礼なのでと断る。
しかし是枝は話を遮ってキスをする。
まだ樹の事を覚えていてもそれも含めてつぐみが好きだと改めて告白。

樹は何も言わず家に帰る。
家に帰ると玄関の電球が切れていた。

つぐみはしおりに是枝との事を告白する。
しおりにヒロを傷つけないでよねと警告された。

つぐみはとある夫婦に出会い…

つぐみは松本に戻り美姫とご飯を食べ是枝と結婚する予定である事を報告。
そして美姫はつぐみにとあるシェフを紹介する。

そのシェフは結婚する妻の楓と暮らす家を建てる予定だったが妻が病気になり車椅子生活になる事でバリアフリーの家にしたいと思い美姫につぐみを紹介してもらった。

そのシェフは前日に東京の建築士に相談しに行ったが断られていた。
つぐみは快く協力を受け入れ入院中の奥さんの話を聞きに行く事に。

しかしその奥さんは進行性の病気にかかっており段々体が動かなくなり後何年生きられるか分からない病気だった。

貯金を全部注ぎ込んで自分の夢である「家を建てる」ということに邁進する主人の事を心配していた。
話を聞くとそのシェフのバリアフリーの依頼を断っていた建築家とは樹だった事がわかる。

樹はそのシェフの夫の病気の妻に尽くしたいという話と想いを聞き、負担が掛かるであろう奥さんの気持ちに立ってしまい依頼を断っていたのだ。

ただただ一緒にいたいという思いがあれば

後日つぐみは元久と一緒に病院に付き添っていた時にシェフの夫と再会し奥さんに会いに行くと姿を消してしまっていた。
急いで2人で病院の外に探しに行く事に。

無事に奥さんを見つけたが心配かけてごめんなさいと謝る。

あなたを幸せに出来ないと告白し別れようとする奥さんの話を聞き自分が別れた時を思い出し、つぐみは必死で止める。

しかし夫はお前を喜ばせることが俺の幸せだから大丈夫、
先の事なんかどうだっていい。今俺達が出来ることをやり家を建てるというお前の願いも叶える!と宣言。
奥さんも謝り感謝を伝えて無事仲直り。

そんな2人の姿を見てつぐみは東京に行き樹と再会する。
樹はつぐみを見て驚くのだった。

パーフェクトワールドの見逃し配信、原作もFODで

6話を見逃してしまった方もご安心ください!

FODなら違法サイトなど使わずに無料かつ安全で見ることができます。
しかも原作コミックの既刊9巻を読むことも出来ちゃいます!

パーフェクトワールド6話の感想

https://twitter.com/komattha1515/status/1133357220958048256

今回はそれぞれ歩き出し、つぐみと樹に似た状況の夫婦に二人が出会う回でした。

つぐみは別れて松本でやり直し、樹も仕事に打ち込むがこの夫婦によって再び出会うことに。
樹は障害者目線で奥さんの立場に、つぐみは寄り添う側のシェフの旦那側の気持ちに立つ。

障害を持つ方はそれぞれの思いがあっても寄り添う方の気持ちはシンプルでただ一緒にいたいから一緒にいるという上の方の感想をみて納得しました。

負担がかかることを心配する妻に対して旦那さんの「先のことなんかどうだっていい、今できることをやろう、俺は夢を諦めないぞ」というセリフがよかったですね。

積極的かつ愚直に動くつぐみと樹は今後どうなっていくのか非常に楽しみですね。
あの夫婦は無事家を建て願いを叶えられるのか。

そして晴人としおりはどうなるの〜!
しおりの好きな人ってまさか…。

次回7話は来週6/4放送です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です