Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヒロアカネタバレ270話最新話確定死柄木復活!AFOを継承し完全体へ…?

5/11発売の少年ジャンプ掲載の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の最新話270話の確定ネタバレ”継承”のあらすじを予想、考察も交えて書いていきます。

ついに死柄木復活!
オールフォーワンを継承して完全体として…。

デクは死柄木の復活を感じていた。

他にもドクターの個性が「摂生」、個性特異点を発表したなど。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)確定ネタバレ270話”継承”のあらすじ

では僕のヒーローアカデミアの最新話270話の確定ネタバレとあらすじを書いていきます。

前回269話では脳無VSヒーローの戦いが加熱。

マイクとエクスレスがドクターと死柄木のいる奥へと進み装置を破壊し、ドクターを捕獲。

脳無を倒し死柄木は起きず、AFOの夢が潰えようとしていた。

前回269話の詳しいあらすじはこちら。


ワンピースの最新話のネタバレはこちら。

70年前に個性特異点の発表をしたドクター

ドクターを抱えたプレゼントマイクは脳無とヒーローが戦っている方へと向かいます。

脳無をドクターの指示で止めさせる為です。

エクスレスは倒れた死柄木を抱えようとした時、沢山のチューブの奥にある起動している装置を見つけます。

この装置はチューブが緩衝材になり無事だった様です。
エクスレスは念のためこの装置を壊すことに。

マイクに抱えられたドクターはポツリポツリと話し始めます。

70年前、ドクターが発表した「超常特異点」。

現在は「個性特異点」と呼ばれカルト化しています。

個性特異点
世代を経るごとに複雑かつ、曖昧に、強く膨張していく個性。

個性の容量が膨らむ速度に体の進化が間に合わずコントロールを失う。

その概念を呼ぶもの。

当時この論文を世界は嘲笑。
根拠薄弱の暴論だと。

個性を悪用するものが現れ荒んだ世を平和に戻さんと足掻く時代。

その先が「瓦解する未来」であることはあってはならないと世間は目を背けたのです。

この個性特異点はデク達の親世代、つまりエンデヴァーやオールマイトの第4世代から兆候が見られている様です。

青山くんがサポートアイテムを使わないと勝手に個性が出るという事などがあった様です。
ちなみにデク達は第5世代。

爆豪や轟が手を焼いた子供達も強力な個性を使っていました。

増幅する個性(メモリ)に身体(ハードウェア)の進化が追いつかなくなるのは納得いきますね。

Sponsored Link

ドクターの個性は「摂生」。しかし

しかし表向きではその学者は発表後に失踪し、数年後に亡くなったとされています。

生きていれば120歳を超える老人。
ドクターが何らかの個性を使って長生きし、病院に突入した260話で”抹消”を受けた姿、老いたドクターが真の姿だとマイクは解釈。

当時ドクターは追放され住む場所も失いましたがオールフォーワンだけが手を差し伸べました。

圧倒的な存在感、仏の如き微笑みにドクターは心酔。
自分の持つ個性を彼に捧げます。

その個性は「摂生」。
運動能力と引き換えに人の二倍の生命力を持つというものです。

今のドクターにある個性は己の複製だそう。

ドクターは「君、黒霧の友人じゃろう?あの時本当は「抹消」が欲しかった」とニヤケながら泣きます。

その姿にマイクはゾッとします。
怒りを通り越し、嫌悪感が増し、途轍もなく大きく悍ましいモノの一端に触れていると。

ドクターもこの論文は正しい筈なのに住む場所などを追放された被害者だったんですね。

それに目をつけたオールフォーワンと組んだのはイカンですが。

精神世界で死柄木は

場面が変わって死柄木が精神世界の中にいます。

そこには手、壊れた家、ビルなどが浮かんでいます。

ここは…と死柄木が困惑していると後ろからお姉ちゃんの華ちゃんが話しかけてきます。

「大丈夫だよ、私は転弧の事応援してるから」と。

また別の方向から華ちゃんが現れ、「ひみつって言って見せたの私なのにごめん」と謝ります。

華ちゃんが秘密だよと祖母である志村菜奈の写真を見せたのに、転弧が見たいと言ったと嘘をつき父親にぶたれた件ですね。

そのことはもういいんだと微笑む死柄木。
また後ろから母親が。

「転弧、まだヒーローになりたい?目の周りひどくなっちゃったね…」と話しかけます。

もう大丈夫だよお母さんと子供になった死柄木は答えます。

するとまた別の方向から父親が現れます。
「転弧!書斎に入ったな!」と怒鳴る父に死柄木は笑います。

父に触ると崩壊していき絶望する死柄木。

崩壊した闇の中からモヤに包まれた先生ことAFOが現れます。

おいでと呟くAFOの方へ死柄木は歩いていきます。

ドクターが言うには敗北を予期したAFOは後継に全てを託し己の個性を渡すことにしたようです。

死柄木がAFOを継承して完全体として目覚める!

AFOの方へ歩く死柄木を母親、華ちゃん、祖父祖母がやめろと止めます。

さらに父や志村菜奈も現れ「忘れないでね」と止めます。

志村菜奈の声を聞き書斎に入って写真をこっそり見たあの日を思い出す死柄木。

「もう俺を否定するな」と歩き続け、止める手を全て払います。

現実に戻り、壊れたチューブがピリッと電気を発した瞬間。

死柄木は目を冷まし起き上がります。
エクスレスが装置を壊そうと目を離した一瞬の隙に。

一方街で救助活動をしているデク、轟、爆轟、お茶子などの面々。

デクは頭の中で「来る、来るよ!」という声を聞き、鼓動を感じる。

今週はここまで。
来週に続きます。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)270話最新話の確定ネタバレ:まとめ

最新話270話の確定ネタバレを書いてきました。

今週はとうとう死柄木復活!ということで有利だったヒーロー側が逆転されそうです。

ホークスのお陰で優位に進んでたヒーロー達がどうなるでしょうか。

デクも久しぶりに出てきて、最後の来るよ!の声は歴代継承者の声ですかね。

死柄木復活ということはギガントマキアも目覚めるっていう事ですし、そうなると閉じ込めたリ・デストロも出て来るのでアジト側もマズイです。

病院もAFOを継承した死柄木も蘇って…。
せっかく脳無倒したばっかりなのに。

デクと戦うってことは病院のヒーロー達は皆やられちゃうんでしょうか。

デクが戦うにしてもまだ黒鞭しか使えませんしAFO継承した死柄木とは戦いにならないか…。

今後の展開気になりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です