Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パーフェクトワールド|4話ネタバレや視聴率 瀬戸康史演じる洋貴も動き出す!

ドラマ『パーフェクトワールド』第4話の感想、ネタバレとあらすじ、視聴率などをまとめていきます。

有賀リエさんの原作も大人気の今作は前回の3話のラストでは、洋貴(瀬戸康史)がずっとつぐみ(山本美月)が好きだったと樹(松坂桃李)に宣戦布告!

4話ではつぐみが頑張り始めるが無理がたたって…
FODの見逃し配信情報も!

パーフェクトワールド第4話の視聴率は?

第4話の視聴率は6.5%でした!

前回より0.5%アップでした。
Twitterでも毎話トレンド入りするなどコアなファンを獲得できているのでしょうか。

パーフェクトワールド4話のあらすじ

パーフェクトワールド4話のあらすじはこちら。

樹(松坂桃李)と葵(中村ゆり)の間に自分が入り込む余地はないことを悟り始めた、つぐみ(山本美月)。それでも、恋人として樹と過ごす時間はなにより幸せで、つぐみは次第に自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになる。一方で、つぐみが献身的に樹を思えば思うほど洋貴(瀬戸康史)の一途な想いも膨れ上がり、つぐみを思わず抱きしめてしまう。洋貴はついに「俺はつぐみが好きだ」と樹に宣戦布告をする。樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみだったが、冷蔵庫に葵が作った総菜を見つけてしまい思わず嫉妬してしまう。

さらにつぐみは樹に内緒で介護の勉強を始めていた。連日深夜まで猛勉強する姉を見たしおり(岡崎紗絵)は尽くしすぎだとあきれ気味。見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れ…。

一方、感覚がないはずの足に激痛が走り眠れずにいた樹。次第に増す痛みに我慢ができなくなり助けを求め、ある人物に電話をかける…。引用:https://www.fujitv.co.jp/

パーフェクトワールド4話のネタバレ

つぐみは介護の勉強を始める

樹は晴人と一緒に車椅子バスケを楽しんでいた。
つぐみも樹やチームを応援しにきていた。

チームの士気も上がり食事会を開こうとするがまた絡まれたらと心配になりそれならと樹の家で食事会を開くことに。
つぐみと晴人が樹の近くの店で焼き鳥を買って向かっている途中、つぐみは晴人に樹に内緒で介護福祉士の勉強をすることを告げる。

後日樹は幻肢痛という感覚が無いはずの足が痛む症状が現れる。

つぐみも週に2回学校に通い始め、介護の勉強を頑張り始める。
帰りに樹の家に寄ったつぐみは葵に料理を作ってくれなくてもいいよと告げ、気まずい雰囲気に。

つぐみは葵に覚悟はあるのかと言われたのが引っかかっていた。
晴人は仕事中、別の現場でトラブルになり向かう途中に階段でこけて足を痛めてしまう。

晴人は会社の渡辺さんに連絡し、理由をはぐらかし病院に行くと症状が酷いためしばらくは義足は履かないでねと主治医に言われてしまう。

洋貴とつぐみは食事に行くが…。

つぐみは仕事帰り洋貴に誘われ食事に行くことに。
洋貴は頑張り過ぎる性格のつぐみを心配しこの前の抱きしめてしまった事を謝る。

晴人はつぐみの妹のしおりを再びレンタル彼女で指名する。
履いてはいけないと言われた義足を履いて。

デートが始まる前に樹はしおりに電話していつも来てる時間につぐみが家に来てないことを心配する。

つぐみも洋貴と食事に言っているので連絡を忘れていた。
つぐみは洋貴とご飯に行った後そのまま帰りの車で寝てしまう。

起きた後すぐに樹に連絡する。
洋貴とつぐみは気まずい雰囲気のまま別れる。

樹はその夜足が痛くなり眠れなくなる。
薬を貰う為に葵に連絡し、駆けつけてもらう。

翌日樹は会社に出勤するもかなり足の痛みが酷くなる。
その様子を上司の渡辺さんも心配する。
樹は痛みを確認するために自分の足にコンパスを刺す。

視覚で足に感覚がない事を実感させる目的だったが晴人もそれを見て所詮自分達障害者は健常者の様にはいかないよねと言い残し、渡辺さんは心配する。

晴人はしおりを助けるが…つぐみの父元久も病気が

晴人は帰り道、しおりを見かけたがサラリーマン風の男がレンタル彼女を申し込んでデートしてる所を目撃する。
しかしその男がしおりの肩に無理やり抱きついてるのを見て心配になり後をつける。

しおりとサラリーマン風の男がカラオケを楽しんでいる最中、カラオケでしおりが襲われる。
晴人はそこに押し入ってしおりを助ける。

しおりは晴人に感謝しつつもやっぱり晴人とは付き合えない事と姉が障害者と付き合って親が怒ったことを告白しカラオケを後にする。
しかし別れ際しおりは晴人の頬にキスをするのだった。

後日つぐみの父元久は体調を崩し会社を早退する。
心配になったつぐみの母は病院に行く事とつぐみとしおりに病気の事を告白した方がいいんじゃないかと言うが元久は何も無かったら心配させるだけだからと拒否してしまう。

つぐみは渡辺さんに描き始めたインテリアデザインを見せ、後日樹と仕事する事に。
その打ち合わせの後渡辺さんはつぐみに幻肢痛の事を話してしまう。

その後つぐみは樹の家に行き心配になり幻肢痛の事を言わなかった事を責めてしまう。
樹はしおりに言われてつぐみと呼ぶが2人は名前呼びはまだ恥ずかしいのでそのまま鮎川と川奈の苗字でお互いを呼ぶ事を決め、仲直りする。

葵と洋貴も動き出す…

その後つぐみは幻肢痛について勉強し、治療法の見学に2人で向かう。
つぐみはそのまま介護の勉強の学校に向かい帰りに迎えに来てくれた洋貴の前で疲労などから倒れそうになってしまう。

洋貴はそんなつぐみを見て俺の方が幸せに出来る!と告げる。
しかしつぐみは恋愛をする気が無かった樹の思いに応えたいの。と洋貴を拒否するが2人は幼なじみのままでいることを約束する。

つぐみは帰りがけに樹の家に向かうと薬を渡しに来た葵とばったり会ってしまう。
つぐみは葵が幻肢痛の事をつぐみより早く聞いた事を教え自分の人生を掛けても樹を支えたい、このポジションはあなたに譲らないと宣戦布告する。
葵は夫と別れた事も。

晴人は日々のイライラから自暴自棄に

つぐみが樹と仕事の為に樹の事務所に向かうと晴人が1年に1回の建築士の試験は受けないと言い、日々のイライラから障害者は一生障害を乗り越えられない、障害者は大丈夫なフリして生きてるんだよ!と。

それを見て樹は晴人を庇う。
樹も同じ様になんで自分だけと思う、障害者じゃなかったらと毎日思う。

けど障害者になったからこそ出来ることがあると。
同じ障害者の為に役に立てた時に生きてて良かったと思える時がある。

その喜びを晴人にも味わって欲しいんだと説教し晴人は泣きながら晴人に謝罪し心を入れ替えて建築士を目指す事に。

帰り道、駅のホームでつぐみと樹は電車を待っているとつぐみは寝不足などから目眩がしその場で倒れて線路に落ちてしまう。
すぐ近くに電車が迫っていた。

パーフェクトワールドの見逃し配信を安全に無料で見るなら

4話を見逃してしまった方も安心。

FODなら違法サイトなどではなく安全かつ無料で見逃し配信を楽しむことができます。
しかもこれまでの1.2.3話もご覧いただけます。

さらに原作も楽しむことができます。

パーフェクトワールド4話の感想

今回は恋愛模様も動き、障害者問題も大きく浮き彫りになりました。

晴人はしおりに障害者という事で振られてしまい自暴自棄気味になってしまいますが樹やナベさんのおかげでまたちゃんとやり直せそうで良かったですね。

つぐみも樹のために頑張りすぎて倒れてしまいました。
次回予告で助かることはわかりましたが父元久も病気のことがあって樹に迫ってしまう様です。
心配ですね…。

葵も大胆に動き始めましたしこの先どうなるんでしょう。

次回5話は来週5月21日放送です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です